関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

ちょっと寂れた雰囲気を持つマイナー共同浴場・・・
ゴージャスなホテルの大浴場も好きやけど、そういう雰囲気も好き。
ま、要は大のお風呂好きな私なんですけどね(^^;)
そういうちょっとマイナーチックな雰囲気の温浴施設のご紹介。
温泉博士の無料入浴手形を利用させていただきます。
岡山県鏡野町にあります「鏡野温泉」です。

鏡野温泉(岡山)

場所は非常に分かりにくい所にありますが、
ナビに住所入れると容易に辿り着けますね。
プレス工場があるので、それが目印、その敷地内にあります。

泉質はこんな感じ。
鏡野温泉(岡山)

アルカリ性の源泉で、温度は18.9度。
源泉温度が低いので、加温されております。
それに循環・消毒もされているので、お湯の期待度は低かったです。

脇にこういうボイラーがあり、これで湯を沸かしているのだろう。
鏡野温泉(岡山)

すごい勢いで、火が燃やされていました。

まず、こちらが内湯。
鏡野温泉(岡山)

浸かってみると意外にいいお湯。
まあ、このあたりは極上の奥津温泉もあるし、
その泉質と似てはいるのだろう。
ヌルツルを感じることができて、塩素系の匂いも全くしない。
温度も41~2度くらいと適温である。

また、扉を開けると露天風呂もあった。
鏡野温泉(岡山)

こちらは利用されている方はおらず、投入温度も熱め。
なのでほのかに硫黄の臭いも感じることが出来て、
湯が内湯以上にフレッシュに感じました。
また男湯は立ち上がると、回りの田園風景が拝めます。

予想以上にいい施設だと思いました。
結構、地元民にも愛されているのも分かります。
ただ、値段がこの雰囲気からすると少しお高いかな。
300円ならば、もっと絶賛していい施設やと思いますよ。

住所:岡山県苫田郡鏡野町市場91-1
電話:0868-54-1649
営業時間:15:00~22:00
定休日:水曜日
入浴料:大人500円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
越後湯沢、共同湯めぐり2湯目。
越後湯沢の市街地に戻ってきました。
多分、こちらの共同湯が越後湯沢駅より一番近いでしょうね。
下湯沢共同浴場「駒子の湯」です。

下湯沢共同浴場 駒子の湯(新潟越後湯沢)

こちらの共同湯も、なかなか綺麗。

泉質表。
下湯沢共同浴場 駒子の湯(新潟越後湯沢)

もうひとつ。
下湯沢共同浴場 駒子の湯(新潟越後湯沢)

ナトリウム・カルシウム塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。
源泉温度57.3度、PH8.0である。
温度は高いので加温はされていませんが、
加水で薄められており、循環ろ過の塩素消毒ありですから、
こちらの泉質もあまり期待はできません。

その内湯。
下湯沢共同浴場 駒子の湯(新潟越後湯沢)

って、ここもこの内湯しかないんですけどね。
浸かってみると、うん、ツルツル感もほとんどなく、非常に薄く感じる。
やっぱり加水の量が多すぎるんかな。

また・・・
下湯沢共同浴場 駒子の湯(新潟越後湯沢)

窓からも景観も市街地にあるのでイマイチ。

ただ、あがってからの休憩処はゆったりしてましたね。
下湯沢共同浴場 駒子の湯(新潟越後湯沢)

この越後湯沢の共同湯の中でも、一番駅に近いってのが利点か。
泉質的にも、雰囲気的にも、施設内容的にも、景観的にも、
私は5つの中で、一番下かなと思った共同湯でした。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢148
電話:025-785-7660
営業時間:7:00~21:00
定休日:木曜日(祝日の場合翌日休)
入浴料:大人500円、小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

岡山、温泉博士、無料入浴手形利用2湯目。
米子で1つ堪能しご飯を食べた後は、湯郷温泉に戻ります。
この近辺の泉質のよさは以前にも立ち寄り湯をして証明済み。
湯郷鷺温泉「療養湯」の記事はこちら!

そのヌルヌルのアルカリ泉が堪能できるかなとやってきました。
かんぽの宿「美作湯郷」です。

かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

施設自体は、かんぱの宿らしいですね。
非常に質素だと感じます。
建物自体も老巧化が結構すすんでいるかな。

そのロビーの風景。
かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

こちらは質素ながらも、綺麗にされておりました。

お風呂はご覧の内湯のみ。
かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

大きいのと小さいのと2つあり、小さい方がぬるかったです。

その泉質表。
かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

アルカリ性の単純温泉なのだが、その特徴はPH値。
なんと!9.7もあるのだ。
泉温が低いので、加温の循環です。
加水はお湯張りの時に一時的にのみとのこと。
なので泉質的には大したことないかと思ったのだが、
アルカリのヌルヌル感は非常によく感じられました。
その源泉の濃さ故でしょうね。

で、温度低い小さい浴槽は源泉?って思ったんですけど・・・
かんぽの宿 美作湯郷(岡山)

明らかに大浴槽よりも温泉感はなかったです。
かなり加水されているんでしょう。

湯郷温泉のアルカリ泉質は非常にすごいので、
加工されたお湯でも、このレベルなんだなって実感。
しかし、この施設で500円出すならば、絶対上記に挙げた、
鷺温泉の「療養湯」に行きますね。
ヌルメ好きなら、お湯が生きているって実感できる温泉ですよ。

住所:岡山県美作市中山674-7
電話:0868-72-5551
営業時間:日帰り入浴11:00~21:00、
日帰り入浴料:大人(12歳以上)500円 小人(6歳以上12歳未満)300円/宿泊:1泊2食付10,000円~
家族風呂(50分):宿泊1,050円、日帰り2,100円(別途日帰り利用料が必要)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

新潟、越後湯沢に到着。
ここは5つの共同湯を巡ることができる外湯めぐり券があります。
1500円で5つですから1つあたり300円。
1泊この地で滞在しますので、この外湯めぐり券を購入しました。
そのまず1湯目、土樽共同浴場「岩の湯」です。

土樽共同浴場 岩の湯(新潟越後湯沢)

建物の外観は非常に新しいなって印象。
共同湯のイメージではありません。

泉質表。
土樽共同浴場 岩の湯(新潟越後湯沢)

もう一つ。
土樽共同浴場 岩の湯(新潟越後湯沢)

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低音泉)。
源泉温度33.0度。
加温、循環ろ過、塩素消毒ありですから、
あまり泉質的には期待できません。

その内湯。
土樽共同浴場 岩の湯(新潟越後湯沢)

ってこの内湯のみなんですけどね。
さーて浸かってみる。
うん、塩素臭もあまりなくヌルツル感もあるんだけど、
物足りないのはその循環のせいか。

ただ、ここがええのは景観。
土樽共同浴場 岩の湯(新潟越後湯沢)

市街地から、結構離れており、あまり目隠しがないんですよ。
結構オープンな景観です。
近くを魚野川が流れており、湯船からも眺めることができます。

泉質的にここだけをターゲットにするのはどうかなってところ。
ただ共同湯としてはゆったりしているし、
値段も400円でソープ、シャンプー付きですから、
スキー帰りにちょっと寄るにはええかもです。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽6191-87
電話:025-787-2787
営業時間:7:00~21:00(最終受付時刻20:30)
定休日:水曜日(祝日・年末年始・お盆期間の場合、後日振り替え)
入浴料:大人400円/小人140円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

温泉博士、無料入浴手形行脚の旅、一湯目。
まずは、一番遠い、鳥取米子に向かいます。
ここに結構評判のいい温浴施設があるのだ。
涌くわく天然温泉「ラピスパ」を訪問しました。

涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

大阪から、中国・米子自動車道を通って、3時間程度かな。
綺麗な施設です。
ただ、その分、施設の利用料は1200円!!
いくら、バスタオル、タオルの貸出あるって言ってもこの値段はね~
今回の無料入浴手形がなければ、スルーしていたでしょう。

その内湯より。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

広々と開放感があります。

露天も一緒の雰囲気でしたね。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

この露天にはワイン樽を利用したサウナもあります。

その泉質はこんなの。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

低張性、弱アルカリ性の高温泉。
源泉温度が43度なので、そのまま源泉かけ流しかと思いましたが、
加水、加温、塩素投入のかけ流しです。
なので、さすがに塩素臭プンプンってわけではなかったですけど、
温泉感は全くなかったですね。

また内湯にはこんなのもありました。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

岩盤浴の部屋があったんですが、これ誰利用するの?って出来。
ゴージャスな岩盤浴が近年多々あるだけに、これはね~
あと、「癒しの間」ってのが、写真左に写っておりますが、
ここのみどうも源泉かけながしみたいですね。
温度も他よりもヌルメであったし、露天や内湯と比べて、
質は違っておりました。

上がってからの休憩処もリクライニングシートがあります。
涌くわく天然温泉 ラピスパ(鳥取米子)

無料の館内着も貸してくれるので、ここでうだーっとできますね。

近くの皆生温泉と同じ泉質だとは思いますが、
源泉の濃さを感じません。
あと、やはり値段の高さは非常にネックやと思います。
大阪でも源泉かけ流し付き、時間無制限岩盤浴もつけて、
1500円~1600円ぐらいのゴージャススーパー銭湯はいくつかありますが、
こういう施設と比較すると、非常に見劣りを感じます。
一度、この辺りのスーパー銭湯を参考に、料金設定は見直されてはと思いますね。

住所:鳥取県米子市淀江町淀江2-38
電話:0859-56-1111
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
利用料金:大人1200円 子供500円 65歳以上・身障者 800円
(プール利用料金) 大人700円 小人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

大阪の南部ではダントツに評価の高い温泉銭湯。
私は、神戸~阪神間のええ温泉銭湯にあちこち行っていますので、
さすがにこちらにまで足を伸ばすことがなかったのですが、
今回、大阪南部をドライブしていて、帰りに訪問しました。
大阪堺市の市街地にあります「トキワ温泉」です。

トキワ温泉(大阪堺)

オープンは15時からなのだが、ちょっと早め14時40分に着きました。
しかし、ぞろぞろと人が入って行く。
常連客が急かすのか、少し早めに開けられているようですね。

手の加えられてない天然温泉。
トキワ温泉(大阪堺)

その泉質はこんなのです。
トキワ温泉(大阪堺)

低張性、弱アルカリ性、高温泉の単純温泉。
浴室内には加温、加水のない源泉かけ流しを謳っておりました。
塩素の類は表記なかったんですけど、その匂いは全く感じなかったです。

券売機へ410円投入し、中へ。
トキワ温泉(大阪堺)

造りは昔ながらの銭湯です。
入り口から、男湯、女湯に分かれており、入るとすぐに番台があり、
そこで券を渡し、脱衣場があります。
サウナもここに併設されており、うん、下町雰囲気♪

浴場に入るとまず大浴場が目の前に。
トキワ温泉(大阪堺)

3段構成になっており、上段からこのように源泉が投入されています。
従って、一番上が熱く、下にいくに従い冷めて温度が低くなる仕組み。
まず下側から浸かったのですが、それでも42~3度くらいに感じました。
後半、頑張って一番上に入ったんですけど、45度近い温度あるでしょう。
熱いの苦手な私には長くは浸かっておられません。
しかしその泉質のよさはフレッシュ!の一言。
どばどばと投入されておりますし、アルカリのヌルツル感も感じます。

奥には、ジェットバスもありました。
トキワ温泉(大阪堺)

エストバスも。
トキワ温泉(大阪堺)

こちらは循環なのか、大浴槽に比べると温度が低く、
フレッシュさもなかったです。

これだけ泉質よければ、地元の方がどっと押し寄せるのも納得ですね。
ただ、その混雑ぶりもすさままじい・・・
なので、ちょっと落ち着いて入浴はできませんが、
熱い泉質好みの方でしたら、非常に気に入るお湯やと思いますよ。

住所:大阪府堺市堺区神明町西3-1-29
電話:072-233-5738
営業時間:15:00~23:00
定休日:毎月第1・3・5日曜日
入浴料:大人(中学生以上)410円 中人(小学生)130円 小人(0歳~幼稚園児)60円
サウナ=100円加算


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

ランチをした後、ホテルへのチェックインには少々時間があります。
それまでにもう一つ温泉を堪能しようかってことに、
甲府市内には、温泉銭湯が豊富にあるのが素晴らしいですね。
関西の阪神間もすごいけど、この近辺もすごいです。
そのうちの一つ「国母温泉」を訪問しました。

国母温泉(山梨甲府)銭湯

46度の天然温泉との表記が看板にあります。
温泉に自信のある現れでしょう。

その泉質表。
国母温泉(山梨甲府)銭湯

ナトリウム塩化物、炭酸水素塩泉。
源泉温度は46度のお湯です。
この温度ならばそのまま投入で全く大丈夫でしょう。

その温泉の各浴槽への使用も詳しく書かれていました。
国母温泉(山梨甲府)銭湯

見ての通り、完全源泉かけ流しの浴槽がいくつもあります。
非常に期待が持てますね。

こちらが内湯。
国母温泉(山梨甲府)銭湯

ちょっと茶褐色に色がついた透明なお湯。
浸かってみると、やはり高温の浴槽は私にはちょっと苦手な温度。
43~4度くらいあるでしょう。
低温の方に浸かるが、こちらも42度くらいはあると思います。
浴感は思っていたほどではなく、さっぱりとしております。
泡付きもあるかなと思ったが、全くありませんでした。

こちらは露天。
国母温泉(山梨甲府)銭湯

内湯のぬる湯よりも、さらに1度は低い感じ。
私にはこのぐらいが適温で、こちらをほとんど利用してました。

休日のお昼過ぎにも関わらず、お客は地元の方ばかりで、
非常にまばらでした。
施設自体がすっごく暗いんですよね。
まあ、寂れた暗さを好む方にはええかもしれんけど、
私としてはもっと活気が欲しい。
まあ、地元の昔ながらの雰囲気を楽しみたいって方にはええのかな。
温泉の質も、その前に体感した2湯がすごかったので、
見劣りはしましたね。

(参考)
韮崎旭温泉の記事はこちら!
山口温泉の記事はこちら!

住所:山梨県甲府市国母1-3-4
電話:055-224-6804
営業時間:10:00~22:00
定休日:水曜日
日帰り入浴:400円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

お昼に蕎麦を堪能した後は、再び温泉へ。
ここ上諏訪は日帰り入浴できるホテルがいっぱいあります。
その中でも、源泉かけ流しを売りにしている宿があるのだ。
普通、ホテル規模になると循環されている宿ばかりなので、
泉質重視の私は、こちらをチョイス、「渋の湯」である。

かけ流し源泉の宿 渋の湯(長野信州上諏訪温泉)

周辺の大規模ホテルとは違い、こじんまりとしてます。

しかし、高級感溢れる宿ですね。
かけ流し源泉の宿 渋の湯(長野信州上諏訪温泉)

今回、諏訪湖パスポートを利用して入浴料が500円に。
なのに従業員さんの応対も非常に丁寧で好感持てました。

その浴槽。
かけ流し源泉の宿 渋の湯(長野信州上諏訪温泉)

男女で時間変わりで2つのタイプがあるようだ。
今回、男湯は内湯が2つのタイプ。
女性用は、露天があったそうである。

もう一つの内湯浴槽。
かけ流し源泉の宿 渋の湯(長野信州上諏訪温泉)

周りの景色の眺望が全くないのが、ちょっとね・・・

その泉質表。
かけ流し源泉の宿 渋の湯(長野信州上諏訪温泉)

自家源泉を使っており、源泉かけ流しであるが、
源泉温度74.2度と高いため加水されている。
しかし、加温、塩素なしなので、フレッシュさはありますね。

薄く緑がかった透明のお湯がさーっとかけ流されます。
かけ流し源泉の宿 渋の湯(長野信州上諏訪温泉)

循環タイプでないのがよく分かります。
この光景は見ていって、非常に気持ちいい。

また風呂上がりの冷水も用意されていました。
かけ流し源泉の宿 渋の湯(長野信州上諏訪温泉)

高級タイプな宿になると、こういうドリンクサービスが豪華になると思います。

おそらく、この近辺のホテルでは非常にいいお湯なんでしょう。
あと一つホテルの日帰り入浴を堪能しましたが、こっちのお湯の方がよかったです。
ただ、この前に、とてつもない源泉かけ流し共同浴場を堪能した後だったからね。。。
ただ、アメニティ関係もしっかりええもん揃えているし、
スーパー銭湯慣れされていて、尚かつ泉質もそこそこって望まれる方には、
最適な日帰り入浴宿やと思いますよ。

住所:長野県諏訪市湖岸通り3-3-24
電話:0266-52-2655
営業時間:13:00~14:30
定休日:無休(繁忙期は臨時休あり)
日帰り入浴料:大人1000円、小学生500円/宿泊:2食付13650円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

この旅、初の宿泊地としてこちらをチョイス。
なんせ、2ヶ月近くに及ぶ長旅なので、
ずっと車中泊では疲れが溜まります。
かと言って、しっかりしたベッドで眠るのは、
それまでの睡眠不足を解消するためにも必要。
ってことで、安いカプセルホテルをチョイスしました。
「信州健康村ホテルナイスイン村一番」です。

信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

楽天トラベルの割引が効いて、3300円。
この旅では楽天トラベルでの予約で助けられました。
これで、この日はチェックイン14時から、翌日10時まで、
ゆっくり休憩させてもらいます。

お隣にはきちんとした個室のあるホテルもあります。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

まあ、私は貧乏人なので、カプセルのある建物へ。

見た目は昭和の時代からストップしているような健康ランド。

泉質表。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

もうひとつ。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

弱アルカリ性低張性高温泉。
源泉温度は43.3度。
しかしここで湧き出しているわけではありません。
タンクローリーで運ばれてくる、いわゆるローリー湯。
それを加温、循環、塩素消毒しているわけですから、
温泉の質としては全く期待できるものではありません。

お風呂も昔ながらの健康ランド。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

ジェットバスやダイエットバスなどが並びます。

あと、私の好きな漢方薬湯もありました。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

しかし見ての通り、透明なお湯で全く濃さがなかったですね。

お風呂はたいしたことありません、2階へあがります。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

こんな構成になっています。

カプセルも昔ながらのもんでした。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

そしてリクライニングルーム。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

シアタールームです。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

屋台のような居酒屋さん。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

メニュー。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

もうひとつ。
信州健康村ホテル ナイスイン村一番(長野)

できてから、あまり改装はされていないようです。
長野の市街地からも遠いせいか、あまり客もいてませんでした。
まあ、旅の安宿としてのチョイスはありでしょうが、
それだけかな~って感じ。
私もほとんど、カプセル内で寝ておりました。

住所:長野県長野市篠ノ井会585-1
電話:026-293-7001
チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
駐車場有り 600台 先着順 無料
日帰り入浴:9:00~25:00 大人1500円 小人750円、9:00~翌9:00 大人2800円 小人1400円、
朝風呂(5:00~9:00)500円/日帰りパック(入泉料+料理+飲み物):3500円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

長野市内の温泉施設。
松代の方面となると、ひとつとんでもないお気に入りが。
加賀井温泉一陽館の記事はこちら!
しかし、ここはスーパー銭湯のゆったりさはありません。
その日はとりあえずサウナも完備しているようなところがよかった。
ってことでこちらにやって来ました、「虫歌の湯」です。

虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

なかなか綺麗な温泉施設、それに広いですね。

こちらが内湯。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

あまり特徴がないです。

その泉質表。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

もうひとつ。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

ナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素冷鉱泉。
源泉温度は18.3度、PH6.9です。
加水はありませんが、この温度ですから加温はされており、
循環ろ過の塩素投入ありです。
内湯に浸かってみてもまったく特徴のないお湯。

ここはですね、こっちなんですよ。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

とんでもない広さの露天。

岩風呂になっております。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

なかなか風情があります。

さらにまだ奥にも、露天があるくらい。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

こちらは展望檜の露天風呂。

その景色はこんな感じ。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

ここからの眺めは夜とかよさそうですね。
ただどの浴槽入ってみても温泉感はありません。

これだけ広い施設なんで休憩処も広い。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

お茶や冷水の無料サービスもありました。
虫歌の湯(長野松代)スーパー銭湯

はっきり言って、泉質は全くたいしたことないです。
ただ、相当浴場も広いですから、
休日の混雑時でも、結構ゆったり過ごせるのではないでしょうか。
泉質より、ゆったり重視の方ですね。

住所:長野県長野市松代町東条2832
電話:026-290-6426
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:無休(メンテナンスのため、休業する場合あり)
入浴料:平日17:00まで 大人(中学生以上)600円 小学生200円
平日17:00以降 大人500円 小学生無料
土日祝日(終日)大人600円 小学生200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

長野は温泉の宝庫。
ずっと来たことがなかったのに、一度はまってしまうと、
その泉質のよさに参ってしまい、今回で3度目。
中でも、狙いを定めていたのは白馬の温泉である。
1つだけ、これぞ一番の泉質のところを自分なりにピックアップ。
狙いを定めたのがここ「倉下の湯」である。

倉下の湯(長野白馬塩の道温泉)

まず、入ってびっくり。
結構老舗の佇まいであるにも関わらず、
入り口は券売機でコインを購入して、回転式ゲートを通るのだ。
なんでだろ?受付にずっと座らずにすむから人件費削減かな。

ただ、浴場の作りは昔ながらです。
倉下の湯(長野白馬塩の道温泉)

まず、上り湯があって、その周りにカランが配備。
部屋の中はこれだけです、内湯はありません。

そう、この屋根のある露天一つだけなんですよ。
倉下の湯(長野白馬塩の道温泉)

こんなシンプルで人気あるのですから、
その泉質に期待がかかる。

泉質表。
倉下の湯(長野白馬塩の道温泉)

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性高張性高温泉)。
源泉温度48.1度でPH7.14。
これをそのまま源泉かけ流しかな?
そこまでの表記はありませんでした。

浸かってみると、その茶色く濁ったお湯の浸透力はすごい。
源泉温度が48度ですから、熱いかなと思ったらさほどでもなく、
ぬるめ好きの私には丁度いい湯加減、多分40度ちょっとだろう。
長めに入っていることができて、
体のポカポカがあがった後も持続できます。

で、ここの売りは泉質だけでなく景観も。
倉下の湯(長野白馬塩の道温泉)

ちょっとこの日は天気が悪く、霧がかかっていましたが、
晴れるとすがすがしい景観やと思います。

あがってからの休憩処も・・・
倉下の湯(長野白馬塩の道温泉)

非常に庭も綺麗で、遠くの山々と見事な調和。

泉質、景観ともに、全く申し分ない。
これだけすごいと人気があるのも納得。
休日日曜やったんで、ちょっと混雑し過ぎかなと思いましたね。
けど、泉質、景観両方とも重視する私のようなものには、
非常に素晴らしい温泉でした。

住所:長野県北安曇郡白馬村倉下
電話:0261-72-7989
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
入浴料:大人500円、小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

長野の山奥にひっそりと佇む野天風呂。
この響きは温泉好きの私には非常に惹かれる言葉です。
富山から白馬へ向かう道すがら、
ちょっと脇道に入らなければいけませんが、
是非とも寄っていきたかった。
露天を楽しむには、小雨混じりのあいにくの天気だが、
小谷温泉露天風呂を訪問しました。

小谷温泉露天風呂(長野小谷村)

周りはご覧のような、ホント山の中です。

この露天風呂は野天風呂ではあるが、
近くにある旅館「雨飾荘」の管理している施設です。

その「雨飾荘」から少し道を戻ったところにこんな入り口が。
小谷温泉露天風呂(長野小谷村)

どうやらうっそうと茂る森林の中にあるようですね。
これならば、ちょっとぐらいの雨はしのげそうです。

途中で、男湯、女湯と別れています。
小谷温泉露天風呂(長野小谷村)

そう、こういう野天ですけど、ここは混浴ではありません。

こちらが泉質表。
小谷温泉露天風呂(長野小谷村)

ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)。
源泉温度56.3度でPH7.13。
源泉温度が高いので、加水はされてありますが、
源泉かけ流しの露天風呂です。

その露天風呂が一つのみ。
小谷温泉露天風呂(長野小谷村)

あ、脱衣所は屋根があるだけのシンプルなのは脇にあります。
浸かってみると、熱め。
42度ちょっとぐらいかな~
お湯自体は中性なので、さらっとしており、無色透明です。

周りは静かなこの森に囲まれています。
小谷温泉露天風呂(長野小谷村)

うん、ここはその泉質どうこうよりもこの森林浴ですね。
森と泉から鋭気をいっぱいもらっている気がしてきます。

その日は雨交じりってこともあり、
他の客も少なく、ゆったり森の中で過ごせました。
ちょっとなかなか行くには億劫になる山奥の温泉地ですけど、
森林浴をしながらの温泉浴もなかなかええもんですよ。

住所:長野県北安曇郡小谷村中土18926-1
電話:0261-85-1607(雨飾荘)
営業時間:24時間
定休日:無休(冬期閉鎖)
入浴料:寸志


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

福井からずーっと日本海沿いを東へ向かっておりました。
その日は午後からちょっと雨模様の予報。
色々と行動することなく、温泉でも篭ろうかと。
ちょうど富山市内に健康ランドがあることを発見。
ここで夜までゆっくり過ごしましょう。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・Xです。

APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

隣にあるアパホテルに併設されている施設です。

早速浴場へ。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

こういう健康ランドの浴場施設としてはこじんまりしてますね。

泉質表。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

もう一つ。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

アルカリ性単純温泉。
42.4度でPH8.86とこのまま源泉かけ流しでやってくれたら、
ええ極上のアルカリ泉なんですけどね。
加温、循環の塩素消毒ありです。

内湯。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

そして露天。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

色は少し茶色がかった透明。
湯口からも豊富にじゃんじゃん投入されており、
浸かってみても、ヌルツルを非常によく感じられて、
なかなかええ泉質ではないか。
おそらくかけ流し、循環を併用しており、
湯のフレッシュさは塩素臭さもなくええ感じです。

湯から上がってゆっくりくつろぎましょう。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

こちらが仮眠室です。

そしてリクライニングルームです。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

こちらはちょっと古めの健康ランドタイプですね。
テレビは各席についてはおらず、
前面の壁に色んなチャンネルが放映されています。
あと漫画も種類少ないですが、後ろに置かれていました。

レストランも併設。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

この値段が結構良心的なんですね。
APAHOTEL富山アーバンサウナ SPA・X(富山市内)アパホテル併設

車で来なければ、風呂浸かって、呑んで、寝てと、
至福の時間ができそうです。

うん、富山の都心からも近くて、
駐車場も無料で利用できるしで、休日料金もないですから、
その日は土曜やったんですけど、結構混んでました。
泉質もそこそこで、なかなかええ施設やと思いますよ。

住所:富山県富山市窪新町4-61
電話:076-441-9191
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
入浴料:大人1000円、小人(4~15歳)500円/宿泊:室料シングル7000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

富山県の秘境温泉と呼ばれている宿・・・
そんな山奥にあって行きにくいわけでもないのに、
なんでかなあ~って思っていました。
石川→富山へ抜けるのにちょうど通ります。
高岡市と氷見市の境にあります「神代温泉」です。
これで「こうじろおんせん」と読みます。

神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

ただ、ここまで辿り着くには結構狭い道を通ります。
その点、やっぱり秘湯ですね。

建物は正直言って非常にボロイ。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

廊下はギシギシやし、戸もなかなか開かない。
レトロって言葉では表現できないくらいですね。

泉質表。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

もう一つ。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

しかし、ここはなんと言っても温泉の泉質です。
ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)。
源泉温度52度で使用場所で42度なんだとか。
加水、加温なく完全源泉かけ流しのこれぞ!温泉。

こちらがその内湯です。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

ただ浴槽はこれのみ。
見事な茶褐色に変色に変色しておりますね。
それだけ鉄分も多く、金気臭もたっぷり。

その源泉が少しずつ投入されています。
神代温泉(富山県氷見)秘湯温泉

こうやって冷ましているんですね。
しかし、私には42度以上に感じました。
43度近くはあったでしょう。
5分も浸かっていると汗びっしょり。
その汗は30分以上経ってもひかないくらい、
非常に保温力の高いお湯です。

お湯はさすがの極上。
ただ、建物は何度も言いますが、ボロいので、
綺麗なスーパー銭湯好きな方は駄目でしょう。
あと、ここの受付のお姉さん、めっちゃ応対上手です。
この方に見送られると非常に癒されましたよ。

住所:富山県氷見市神代3021
電話:0766-91-1210
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴:大人500円、小・中学生250円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

石川県能登半島の先っちょの方・・・
今までに訪問したことのない地域であったので、
今回の旅で行ったみたかったところである。
この輪島近辺も温泉地であり、
いくつか日帰り入浴ができる施設がある。
中でも、源泉かけ流しが謳い文句のこちらの旅館へ。
ねぶた温泉「海游 能登の庄」である。

ねぶた温泉 海游 能登の庄(石川県輪島市)

見た目は非常に高級感溢れるお宿。
後で宿泊料金見ても、結構な値段してますね。
日帰り入浴は15時までなら700円です。

入ってすぐにこんな飲泉所が。
ねぶた温泉 海游 能登の庄(石川県輪島市)

アルカリの結構濃い~温泉のようですね。

その泉質表。
ねぶた温泉 海游 能登の庄(石川県輪島市)

うん、アルカリ単純泉ですね。
そのPHはなんと10.2なんだとか。
それだけの高いアルカリ度はなかなかないので、
期待してしまいます。

こちらがその内湯。
ねぶた温泉 海游 能登の庄(石川県輪島市)

さすがの高級旅館。開放感もあり、非常に綺麗。
浸かってみると、んん~そんなりアルカリ度強いかな?
で、よく見ると、ここ循環なんですね。
うーん期待度が高かっただけに残念。

サウナもあります。
ねぶた温泉 海游 能登の庄(石川県輪島市)

露天風呂。
ねぶた温泉 海游 能登の庄(石川県輪島市)

こっちはもっと残念でした。
なぜ、海が近いのにこんな閉鎖的なのか。
そして脇を国道が通っているので、車の音で全く風情もありません。

値段的なよさは全く感じませんでした。
後で調べると、宿泊者は海の眺望のある、展望風呂にも入れるんですね。
まあ、日帰りでは泉質、眺望ともにこの値段では、
行く価値ないかなってところです。

住所:石川県輪島市大野町鶴ヶ池72
電話:0768-22-0213
営業時間:日帰り入浴9:00~22:00(露天と元湯)
定休日:無休
日帰り入浴料:9:00~15:00 700円、15:00~22:00 800円
宿泊1室2名利用25350円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

石川県を出て、富山県へ。
富山も奥地に行くと、ええ泉質をもつ温泉の宝庫ですが、
なかなか行って帰って往復するのも時間、費用的にきつい。
けど、ここの温泉は金沢からでも、
1時間もかからない距離であったのでチョイス。
「法林寺温泉」です。

法林寺温泉(富山県)

山奥にひっそりと佇む旅館ってイメージ。
朝8時の日帰り営業時間ちょっと過ぎやったのに、
駐車場には車はいっぱい。
地元民に非常に愛されている温泉のようです。

ロビーの眺め。
法林寺温泉(富山県)

うん、質素ながらも清楚なイメージがあります。

泉質表。
法林寺温泉(富山県)

もう一つ。
法林寺温泉(富山県)

ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉で、源泉温度は45,6度。
このお湯が全く加工されていない、完全かけ流しなのだ。
これが、この温泉に行こうと決めた理由である。

こちらが内湯。
法林寺温泉(富山県)

さすがに源泉が45度を超えており、使用温度43度は、私には少し熱い。

なので、こちら露天へ。
法林寺温泉(富山県)

内湯よりはぬるかったです。
こっちにゆっくり浸かると、さっぱりシャキっと感じるお湯。

ただ、山の中やのに眺めよくないな~
法林寺温泉(富山県)

囲いが高くてこんな眺めです。

完全源泉かけ流しなので、私は期待し過ぎたのかもしれません。
さっぱり熱めって苦手なんですね。
浴場の構成も単純な、内湯と露天のイメージで、
ちょっと満足できなかったかなって印象です。

住所:富山県南砺市法林寺4944
電話:0763-52-4251
営業時間:日帰り入浴=8:00~21:00
定休日:元旦
日帰り入浴:大人500円 宿泊:1泊2食付6900円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

旅の途中、福井県から石川県金沢市を目指していました。
この日は金沢にて車中泊。
その手前で温泉入って、さっぱりしときましょう。
石川県金沢付近はモール泉の宝庫。
金沢市内の銭湯巡りもしたことがあり、
なかなかのレベル高さに感心しております。
なかでも私的に一番評価高いのはこちらですね。
石川県金沢「金城温泉」の記事はこちら!

銭湯値段で検索したところ、こちらがヒット。
美川温泉元湯 ほんだです。

美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

見た目は町の銭湯屋さん。
お値段も銭湯価格の420円。
シャンプーや石鹸のない、典型的な銭湯です。

お風呂は内湯のみ。
美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

もうひとつ。
美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

浴槽は90cm、60cm、40cmと深さを違えております。
一番、浅いのがヌルメになっており、私はもっぱらそちらに。

サウナ、水風呂も併設。
美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

これで銭湯値段はお得か。

泉質表。
美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

効能表。
美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

泉温31.9度、PH8.6のアルカリ泉。
泉温が低いので、加温されており、循環ろ過、塩素消毒ありです。

そのお湯の色は、ご覧のとおりです。
美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

金沢らしいコーラ色、透明な黒褐色です。
アルカリらしいヌルツルを感じられ、
塩素の匂いも全然気にならないですね。

また源泉も飲用できるようになっておりました。
美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

これがあると温泉の質に自信あるなと私は思います。

あがってからの休憩処。
美川温泉元湯 ほんだ(石川県白山市)公衆浴場

こちらも銭湯らしいスペースですね。

うん、金沢らしさを非常に感じる銭湯。
温泉好きならば、金沢銭湯巡りの1角に組み入れるには、
ええ銭湯やと思いますよ。

住所:石川県白山市長屋町イ111
電話:076-278-3434
営業時間:10:00~22:30
定休日:水曜日(祝祭日は営業)
入浴料:公衆浴場大人(12歳以上) 420円、小学生130円、幼児(5才以下)50円
宿泊1泊2食付平日7800~、休前日8400~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

私は海が見える温泉が非常に好きだ。
福井の温泉では、日本海沿いでもあり、
泉質よりも、その景観にこだわって検索するとここがヒット。
三国温泉「ゆあぽ~と」です。

三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

丁度、天候はすっごくええ天気。
海が見える景観の善し悪しは、天候に左右されますから、
この真っ青な空は非常にありがたかったです。

浴室は、内湯のみ。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

この海の傍ですと、露天も欲しいところではあります。

あ、あとサウナもあります。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

水風呂も併設されており、内湯だけでも広く開放感ありますね。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

泉質表。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

もう一つ。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(弱アルカリ性等張性高温泉)。
源泉温度は高く、46.3度です。
ただ、投入時に冷めますから、適温になるんでしょう。
浸かってみた感じでは熱く43度ぐらいに感じました。
しかし残念ながら、循環の塩素消毒ありなんですね。
海に近いので、塩っ気は感じるんですけど、それだけ。
塩素の匂いも結構して、アルカリ感もほとんど感じません。

ま、だけど外の景色はええです。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

浸かっていると、下のほうはシャドーガラスで景観は望めませんが、
浴槽の縁に座って、綺麗な日本海を眺めていると落ち着きます。

あがってからのロビーには、座って海を眺めることができます。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

うん、非常に綺麗で清潔な施設です。

泉質にこだわる方には全く駄目でしょう。
海の景観にこだわる方にも、露天がないのもマイナスポイント。
福井には180度海を見渡せるこちらの温泉が好みですね。
アクティブハウス越前 露天風呂漁火の記事はこちら!

住所:福井県坂井市宿2-18-1
電話:0776-82-7070
営業時間:10:00~22:00(受付~21:30)
定休日:水曜日(祝日の場合はその翌日)、1月1日
入浴料金:中学生以上500円、3歳以上200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

福井の温泉のイメージは、
あまり源泉かけ流しの濃い~イメージはない。
有名な温泉地、あわら温泉のお湯も、
泉質は自身には満足できなかった。
福井あわら温泉「美松」の記事はこちら!

ただ、こちらの温泉は非常に地元民に愛されている温泉とのこと。
そういう地元お年寄りに愛されている温泉は、
結構、源泉かけ流し度が高いのだ。
「花みずき温泉 若竹荘」です。

花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

郵便局も窓口で併設されており、
地元地域交流のスペースらしい施設です。

外にはこんな温泉スタンドもあります。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

これがあると湧出量も豊富にあるんだと、
その泉質にも期待ができます。

その花みずき温泉の概要。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

そして泉質表。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

ナトリウム炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)。
源泉温度は38.9度と少し低めです。
なので、加温されておりますが、かけ流しではありません。
循環ろ過の塩素消毒ありです。
これを見る限りはあまり泉質にも期待が持てません。

営業の案内。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

400円なので、手軽に利用はできますね。

但し、浴槽はこれ一つのみ。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

露天はなく、内湯一つのみです。
外の景観もありませんね。
浸かってみると、アルカリのヌルツル感を結構感じます。
また塩素の匂いもほとんどない。
ただ自身には非常に熱い・・・42度なかばはあるだろう。

しかし、ええ場所を見つけた。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

写真奥の投入口からは冷たいのが注ぎ込まれているんですよ。
なので、この投入口からは源泉が使われているのではと思います。
ずっとこの近くの場所で浸かっていました。

休憩スペースもかなり広めでした。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

ホント、地元民の交流スペースだなって思います。

うん、循環塩素ありとは思えない泉質のフレッシュさを感じますね。
お湯は熱いのと、アルカリ泉質もよく感じられ、
そういうお湯を好まれる方にはええと思いますよ。

住所:福井県丹生郡越前町小曽原119-1-2
電話:0778-32-2753
営業時間:10:00~19:00
定休日:年始年末(12/31~1/4)(宿泊利用は毎週月曜日のみ利用不可)
日帰り入浴:大人(高校生以上)400円 中学生300円 小学生150円/宿泊:3,300円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

旅行でちょうどこの近辺を通っていました。
あまり三重の北部ってあまりええ温泉がないイメージ。
知ってる温泉もないので、携帯にて検索。
するといなべ市のこちらの温泉が浮上してきました。
六石高原ホテル 六石温泉あじさいの湯です。

六石高原ホテル 六石温泉あじさいの湯(三重県いなべ市)

ホテル併設の日帰り入浴施設で、
非常に綺麗なイメージがありますね。

浴室にやってきました。
六石高原ホテル 六石温泉あじさいの湯(三重県いなべ市)

施設の規模にしてはコンパクトにまとまっています。
客も少なくて、ゆったり落ち着けそう。

その泉質表です。
六石高原ホテル 六石温泉あじさいの湯(三重県いなべ市)

もう一つ。
六石高原ホテル 六石温泉あじさいの湯(三重県いなべ市)

メタケイ酸が基準以上を上回っているだけで温泉なんだとか。
源泉温度も15.7度と低く、加温されており、
循環、塩素消毒ありと、まあほぼ白湯に近いです。

内湯。
六石高原ホテル 六石温泉あじさいの湯(三重県いなべ市)

そして露天。
六石高原ホテル 六石温泉あじさいの湯(三重県いなべ市)

この2つの浴槽のみでシンプルです。
浸かってみると、うーん、やっぱり温泉に浸かっている気持ちは全然しない。

露天からの風景。
六石高原ホテル 六石温泉あじさいの湯(三重県いなべ市)

花がいっぱい咲き巡らされていて、ゆったりはできます。

旅の途中に寄るには、源泉かけ流し好きには不満か・・・
地元の方もあまり常連はついていないようですし、
混み合うこともなさそうですので、
ゆったりお風呂に入りたい方には向いているかもです。

住所:三重県いなべ市北勢町垣内中小山36-2
電話:0594-72-2179
営業時間:日帰り入浴:平日=13:00~22:00、木曜日=17:00~22:00、
土日祝日=13:00~22:00(最終受付21:30)
日帰り入浴:大人800円(タオルなしは600円) 小人500円 幼児無料
宿泊:1泊2食付7,518円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

三重県、南部から北部への縦断日帰りツアー。
最後にゆったり浸かりたいと思ったのは、
三重でも有名な「湯の山温泉」。
中でも、人気の温泉を検索してみるとこちらがヒット!
そのまま、自宅へ帰る予定であったので、
ボディーソープ、シャンプーも使えて、ゆったりできそうである。
「希望荘」に立ち寄りました。

希望荘(三重県湯の山温泉)

湯の山温泉でも、一番高台にある施設である。
ただ、もっとゴージャスな雰囲気の旅館をイメージしていたが、
外観はかなり老巧化が激しい・・・
また裏手の駐車場から裏口に向かう階段がクモの巣だらけ。
ちょっと危険な香りに不安がよぎります。

まず、こちらが内湯。
希望荘(三重県湯の山温泉)

浸かってみた印象・・・
まったく温泉感がありません・・・
ちっとヌルっとしてるかなって程度。

その泉質はどんなのか眺める。
希望荘(三重県湯の山温泉)

含弱放射能・ナトリウム-炭酸水素塩泉。
泉温が32.8度なので、加温はされていますが、加水もされています。
もちろん循環の塩素消毒あり。
その加水の理由はなんと、温泉成分が濃く、床が滑るからってのが理由。
なにも、ここまで薄めなくても・・・

露天に移ります。
希望荘(三重県湯の山温泉)

こちらも泉質的には一緒なんですが、景色がよい。

こんな感じで・・・
希望荘(三重県湯の山温泉)

四日市の市街地、伊勢湾が一望できます。

しかし、お湯がこの無色透明の特徴ないお湯やからな。
希望荘(三重県湯の山温泉)

あがってすぐの休憩処。
希望荘(三重県湯の山温泉)

土曜の夕方、ものすごい人でごった返していました。
駐車場もいっぱいで、なぜにこの施設はこんな人気なの?って思います。
ただ、入浴施設に限って言えば、遠方からわざわざ浸かりにくる温泉ではないです。
泉質的には、山を下っていった所に片岡温泉もあり、あちらのほうが上。
三重県、湯の口温泉「片岡温泉」の記事はこちら!
泉質にこだわるなら片岡温泉ですね。
しかしこちらは、露天から見る夜景が綺麗らしいので、夜行くのがいいかもです。

住所:三重県三重郡菰野町千草杜葉谷7094
電話:059-392-3181
営業時間:11:00~21:00
定休日:月に2日不定休
入浴料:大人500円、小学生300円、幼児(3歳~)200円
1泊2食10,580~20,000円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

滋賀でゆったり休憩できる場所を探していた。
そういう時の私の基準は、温泉とリクライニングシート♪
そう風呂に入れて、ゆっくり横になれたらええです。
こんな健康ランドを見つけました。
「ニューびわこ健康サマーランド」です。

ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

ちょうど国道1号線沿いに、こちらの施設はあります。

こちらが料金表。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

健康ランドとしては安めではないかな。
特に平日の朝に入ってしまうと900円ですもんね。

早速、お風呂に向かいます。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

施設としては、一昔前の印象。

内湯。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

今の洗練された印象はなく昭和のイメージですね。

しかし!
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

きちんと湧き出している天然温泉を使用しています。
含弱放射能カルシウムナトリウム塩化物泉。
いわゆるラドン温泉です。

もうひとつ。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

泉温は26.1度と冷たく、PHが7.24なので少しアルカリ寄り。

但し、加温、循環ろ過、塩素消毒の加工たっぷり。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

こちらが露天。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

内湯はかなり塩素臭がすごかったが、
こちらはその匂いは感じませんね。
しかしお湯はさっぱりしており、温泉感はありません。
あと国道沿いってのもあり景観は望めません。

一番、気に入ったのがこれ。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

露天につぼ湯があったんですけど、
お湯に一番のフレッシュさを感じられて、
またぬるめの私好みでした。

お風呂上りの冷水もあります。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

こういう無料の水分補給ができるのは、
長居するので必須ですね。

そしてリクライニングシート。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

各席にテレビがついているタイプではなく、
昔ながらのリクライニングシートです。

漫画本のある畳敷きのコーナーもあります。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

ただその冊数は少なく、古いですね。

レストラン。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

値段はこんな施設としては平均的な1000円弱が多いか。

なかでも焼肉系が充実していましたね。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

近江牛を使っているのもあるんかな?

一言で言うと、昭和を感じることができる健康ランド。
温泉の質的にもそれほどのもんではないので、
お風呂に浸かって、ゆっくりうだーってするのが目的ならば、
まあええんではないでしょうか。
しかし、土日の通常1830円は高すぎるな。
土日でも早めのサービス時間に入るべきですね。

住所:滋賀県大津市月輪1-9-18
電話:077-544-0525
営業時間:10:00~翌1:00(サービスタイム=10:00~12:00、通常タイム=12:00~翌1:00)
休業日:年中無休
入浴料:(サービスタイム):平日 大人890円 小人(小学6年生まで)470円、
土日祝日 大人1310円 小人680円/
(通常タイム):平日 大人1310円 小人680円、土日祝日 大人1830円 小人940円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

こちらの温泉は、関西方面から行くのは非常に遠い・・・
奈良の山中を抜けていって、約4時間はかかるであろうか。
しかし、極上の源泉かけ流しを味わうことができる山奥の温泉ってことで、
以前からずっと憧れやったんですよ。
今回、日帰りで三重を、南から北へ縦断する、最初の立ち寄り湯としました。
湯元山荘「湯ノ口温泉」である。

湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

見ての通りの山荘です。
湯治客も受け付けているというその源泉には期待が高まる。
しかし、ここまでの道中が長かった・・・
カーナビを距離優先で設定したもんやから、終盤は細い林道を走らされて、
かなり疲れました。

入ってすぐ。
湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

山の中の施設らしいです。
結構、地場産のお土産物も置いていました。

受付で400円支払い中へ。
湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

こんな内湯がまず出迎えてくれました。
半透明に濁ったお湯に力強さを感じます。

源泉の投入量がすさまじい。
湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

どぼどぼと投入されて、さーっとかけ流されていく様子は、
湯に浸かって眺めていると、源泉マニアの私は至極の幸せ♪

その泉質。
湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

ナトリウム・カルシウム塩化物泉(低張性弱アルカリ高温泉)。
源泉温度は46度ですが、内湯に浸かってみた感じは43度弱ぐらいでした。
条例により次亜塩素酸ナトリウムの塩素消毒はあるとのこと。
しかし、その匂いはこの勢いの源泉ですと全く感じません。

露天。
湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

こちらは内湯に比べて2度くらい温度は低いであろうか。
私には丁度いい、40~41度程度のお湯である。

投入も高い位置から投入されています。
湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

それと外気とで冷めるんでしょうね。
内湯との温度差も交互浴に非常にええです。

その露天の眺め。
湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

前はちょうど公園になっており、あまり癒される眺めではないです。

脱衣場から別のドアから湯治用と書いた浴槽がありました。
湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県熊野)

こちらは利用していいのかわからんかったので写真のみ。

温泉の泉質的には、さすがの極上湯。
加温も加水も全くないかけ流し、塩素投入と言っても、
条例事項を満たすためだけのわずかなもんであろう。
これだけ素晴らしい源泉かけ流しは、紀伊半島では十津川温泉卿に匹敵します。
交通の便が不便でも、素晴らしい質のかけ流しを体験したい方には、
強烈にオススメできるお湯ですよ。

住所:三重県熊野市湯ノ口10
電話:05979-7-1126
営業時間:9:00~21:00(受付~20:30)
定休日:不定休
入浴料:大人400円、小人(0歳~中学生)200円/宿泊:バンガロー1棟6,000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

神戸から京都を向かう道中。
その日、最後の日帰り入浴を楽しもうと思いました。
そこで検索にあがってきたのがここ。
落西ニュータウンのところにありますホテル、
京都エミナースが日帰り入浴をやっております。
ホテル京都エミナースの「竹の郷温泉」です。

ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

中に入ると非常に綺麗。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

まずホテル施設があります。

温浴施設はさらに奥。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

こちらです。

まず内湯。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

そして露天です。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

なかなか広いスーパー銭湯並。
ま、平日でも800円と安くはないですもんね。

泉質表。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

もうひとつ。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

さらにもうひとつ。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

温泉は2種類あり、それを混合することなく使い分けています。

各浴槽、1号泉、2号泉と表記がありました。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

弱アルカリ性低張性温泉と弱アルカリ性低張性冷鉱泉なので、
どちらもヌメリのあるツルツルのお湯です。
ただ、加温、循環、塩素消毒ありなので、あまり温泉感はありません。
1号と2号の違いも、2号が少し緑がかっているかなと思った程度です。

うん、露天もあまり大差ありません。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

で、ここすごいのはカランにも恩泉水が使われています。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

確かに、お肌にヌルツル感が伝わってきました。

あがってからのレストラン。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

こんなのがありました。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

これで1000円ならば、絶対こっちがお得でしょう。

うん、よくも悪くもホテルの温泉施設だなって印象。
しかし、京都市内で温泉付きのホテルを探すのは難しいですから、
京都市内を観光にプラス、温泉も楽しみたいって方にええでしょう。
日帰り入浴施設としての魅力はあまりないと思います。

住所:京都府京都市西京区大原野東境谷町2-4
電話:075-332-5800
営業時間:10:00~23:00(最終受付22:00)
定休日:無休
日帰り入浴:平日:大人800円、子供500円/土日祝:大人1000円、子供600円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

大阪府内の温泉では、泉質のよさとしては、
一番の好評価が与えられている温泉ではないでしょうか。
ずっと行きたいと思ってましたが、なかなか大阪北部からは遠いですよね。
で、ここまで来るくらいなら、もっと足伸ばして、
和歌山へ行ってしまうんですよ。
しかし、一度は来なければってことで、この温泉に浸かる目的だけで、
この泉佐野までドライブしてきました、「犬鳴山温泉 山乃湯」です。

犬鳴山温泉 山乃湯(大阪泉佐野)

ここの駐車場はちょっと入れにくいですね。
運転に自信のない方は、近くの有料駐車場に停めたほうがええと思います。

周りは、秋の紅葉が深まる季節。
犬鳴山温泉 山乃湯(大阪泉佐野)

この時期と5月の若葉の季節は、ホント山奥に行きたくなります。

受付で700円を払い、中へ。
犬鳴山温泉 山乃湯(大阪泉佐野)

こんな内湯が一つだけのシンプル構成。
5人も入ればぎゅうぎゅうです。
この日は休日で、結構賑わっており、最高5人浸かるような状態に。
この人数ですとちょっと落ち着かないですね。

その泉質。
犬鳴山温泉 山乃湯(大阪泉佐野)

ナトリウム-炭酸水素塩泉で、源泉温度16度の冷泉です。
これでは冷た過ぎますから、加温で循環させているようです。
しかし表記では39度ということですが、明らかに41~42度程度に感じました。

その浴槽の脇からはちょろちょろとその冷泉が注がれてました。
犬鳴山温泉 山乃湯(大阪泉佐野)

私はぬるめが好きやし、絶対この近くの方が濃いだろうと、
この脇にずっといてましたけど、その泉質は抜群ですね。
ぬるっとアルカリを感じ、全く塩素のないすきっとした泉質。
ただ、大阪府内ではピカイチですけど、
他いろいろと廻っている私とすれば、まあまあかなと思います。

外の景色は窓からよく見えます。
犬鳴山温泉 山乃湯(大阪泉佐野)

もうちょい人が少なければ、この山の景色を堪能しながら、
ぼけーっと物思いに耽れますね。

うん、やっぱり泉質は大阪最高レベル。
ただ、老巧化が結構激しいですね。
街の綺麗なスーパー銭湯に慣れている方には、
スーパー銭湯と同じ値段やのに、何この施設は?と思われるのでは?
あと大阪北部に生活圏を持つ方ですと、
神戸・阪神方面の温泉銭湯の方が遙かに安く、
ええ泉質に浸かることができるので、時間かけて行くには、
そこまでの魅力はないと思います。

住所:大阪府泉佐野市大木2234
電話:072-459-7515(犬鳴山温泉 湯元温泉荘)
営業期間:10:00~18:00
定休日:無休
日帰り入浴:大人700円 小人(0歳~小学生)300円/部屋休憩:1名600円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

一度は行ってみたかったスーパー銭湯。
天下一品のラーメンは非常に大好物なわたくし。
それにスーパー銭湯も関西あっちゃこっちゃ行き尽くしています。
天下一品のコンセプトでスーパー銭湯を経営しているのですから、
それこそ、サービス精神旺盛な施設でしょう。
ただ、やっぱり滋賀は大阪から遠いんですね。
けど、平日に行くと、クーポン使用で1050円で利用できますから、
平日代休が取れた時に利用してました。
スパリゾート雄琴「あがりゃんせ」です。

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

一番楽しみにしてたのがこれ。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

ドクターフィッシュです。
この利用も無料!
スパワールドとかでやってた時もありましたが、有料でしたもん。
さすがサービス精神旺盛な天下一品。

足をつけて試してみます。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

足にこちょこちょ吸い付いてくるお魚ちゃん♪
古い角質層を食べてくれるんですけど、なかなか楽しい(^^)

他にも利用無料はいっぱいあります。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

こちらのマッサージチェアも無料。

ダイエットマシンも無料。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

インターネット端末も無料です。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

そして、くつろぎを一番この施設は大事にしていますね。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

リクライニングチェアの総数が、この規模にしては非常に多い。
一つ一つに液晶テレビがついており、CSチャンネル含め好きなの見られますし、
漫画も1万冊あって、読み放題です。

また景色も・・・
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

琵琶湖を一望です。

あっ、肝心のお風呂ですね。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

こちらは内湯。

そして、露天。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

露天のつぼ湯です。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

もっと大きな施設かと思っていたんですけど、
案外、入浴施設はこじんまりとしていますね。
これならば、パチンコ屋経営のスーパー銭湯の方が立派かな。

泉質はこんな感じで。
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀大津)

すこしヌメリを感じるアルカリ泉。
源泉温度は40度ですが、加水、加温されているでしょう。
ま、ここへ泉質求めて来ていませんので、こんなもんかって感じ。
ただ、内湯に今流行の人工炭酸風呂がありました。
こちらは温度も低く、泡付きもええので、私はもっぱらこれを利用しました。

あと、サウナはロウリュサービスもやっていますので、
こちらも3回利用し、ええ汗かかせてもらいました。

お昼過ぎから行って、夜23時過ぎまでゆっくり滞在。
お風呂入って、昼寝して、漫画読んで、再びお風呂ってな感じで、
普段過ごしている時間とは、また違った空間を楽しみました。
今回1000円ちょっとで利用できたので、そのCP値は非常に高かったです。
施設としては、こじんまりしていて、スパワールドに劣ると思いますが、
無料利用できるものが非常に多い分、その点満足ですね。
参考記事)
大阪新世界 スパワールド「アジアゾーン」
大阪新世界 スパワールド「ヨーロッパゾーン」

住所:滋賀県大津市苗鹿3-9-5
電話:077-577-3715
営業時間:10:00~翌1:00(最終受付24:00)
定休日:無休(但し、不定期にメンテナンス休業をすることがあります。)
入館料:(貸出タオル・館内着セット含む)平日:大人1,350円 子供800円
土日・祝:大人1,550円 小人1,000円(会員は100円引)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山陰横断の旅も鳥取市までやってきました。
あとは鳥取道を通って、自宅に帰るだけです。
その鳥取市内にある国民宿舎「山紫苑」に、
今回最後の立ち寄り湯としてやってきました。

国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

いかにも国民宿舎らしい外観。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

質素で古めかしい雰囲気を持っています。
こちらのお風呂は本館の内湯、露天、
そして新館の展望風呂とあるんですが、
あとでその展望風呂の存在は知ったので、そちらは未訪です。

その泉質表。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

アルカリ性の単純温泉で、源泉温度56.4度。
100%のかけ流しと聞いていたんですけど、ホントに??
この源泉温度をどうやって冷ましているんでしょうか。

こちらが内湯。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

そして、露天です。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

うん、浸かってみてもそのアルカリ感をほとんど感じません。
加水はされているでしょうし、循環もしてるでしょう。

ただ、露天は風情がいいです。
国民宿舎 山紫苑(鳥取県・鹿野温泉)

うん、この庭園風景は、
夜間にライトアップされたら綺麗だろうな。

まあ、国民宿舎らしい施設です。
泉質にもっと期待していただけに、これは残念。
鳥取市内にこだわらなければ、
三朝温泉、岩井温泉などがある鳥取県ですから、
そちらの方に足を運んだ方がいいですね。

住所:鳥取県鳥取市鹿野町今市972-1
電話:0857-84-2211
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円 小人250円/1泊2食7000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

松江近くに非常に流行っているスーパー銭湯があるのだとか。
今回の山陰横断の旅でも、非常に寄りやすかったので、
今日の日帰り施設に決定。
きまち湯治村「大森の湯」です。

きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

施設はとても大規模です。
きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

お土産物売り場も充実してました。
客の入りも平日昼下がりであったのに、
かなりの混雑模様です。

内湯。
きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

そして露天。
きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

サウナも併設されています。
きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

で、びっくりしたのは、その入浴料です。
スーパー銭湯と言っていい規模の施設なのに、
この値段300円とは驚きです。

その泉質。
きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

アルカリ性の単純泉で、源泉温度29.4度。
加温、循環・塩素消毒ありです。
なので内湯は塩素臭が漂っておりましたし、
浸かってみてもヌルヌル感はあるものの、
たいして温泉感はありませんでした。

しかし、こちらの併設レストラン。
きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

非常に興味を惹かれました。
きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

この限定ランチ1000円はものすごいお得でしょう。

またこんな丼まで。
きまち湯治村 大森の湯(島根県松江市)

ここで昼飯食えばよかったな・・・

このスーパー銭湯並の施設で、この値段なのだから、
大混雑しているのであろう。
泉質はイマイチであるが、スーパー銭湯の綺麗さ、清潔さ、
施設の充実さを求める方には、ぴったりである。
300円以上の価値は、おおいにありますね。

住所:島根県松江市宍道町上来待210-1
電話:0852-66-9600
営業時間:10:00~20:30
定休日:火曜
入浴料:大人300円、小・中学生200円、幼児100円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

今回の九州山陰の旅も最終日。
あいにくの雨模様でした。
本当はもっと山間部ルートを通るつもりであったが、
雨の時は無理しないのがいい。
というわけで、都市部を通るルートに変更。
そのルート上に検索であがってきたのがここ、
えんや温泉「ニューウェルシティ出雲」である。

えんや温泉 ニューウェルシティ出雲(島根県出雲市)

ホテルを中心とした複合施設になっています。

こんな感じですね。
えんや温泉 ニューウェルシティ出雲(島根県出雲市)

ウェディングもやっているようですから、
結構大きな施設です。

この内湯のみです。
えんや温泉 ニューウェルシティ出雲(島根県出雲市)

露天はありませんが、光はいっぱい差し込んできます。
このうち温泉浴槽はひとつのみでした。

その泉質。
えんや温泉 ニューウェルシティ出雲(島根県出雲市)

もう一つ。
えんや温泉 ニューウェルシティ出雲(島根県出雲市)

カルシウム・ナトリウム-塩化物泉。
源泉温度40.7度で加温、循環塩素消毒ありです。

ただ、そのお湯は白濁しておりました。
えんや温泉 ニューウェルシティ出雲(島根県出雲市)

カルシウム分が多いのか、その風味を感じましたね。
循環、塩素消毒されているにしては、なかなかいいお湯です。

都心にあるので、あまり期待はしていなかったが、
そこそこの日帰り入浴施設です。
位置的に出雲観光からも立ち寄りやすい所にあるので、
帰りに、ふらっと立ち寄るのもええですね。

住所:島根県出雲市塩冶有原町2-16
電話:0853-23-7388
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円 60歳以上・小中学生300円 3歳以上200円
宿泊:平日1泊2食付5950円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

熱いが極上の酸性湯。
アルカリ性のお湯は絶対ぬるい方が好きだが、
酸性の硫黄臭ぷんぷんのお湯は、熱い方が風情がある。
そんな泉質を以前に体験していた。
島根県、温泉津温泉「薬師湯」の記事はこちら!

その丁度、目の前にもう一つ共同湯がある。
今回、そちらに行ってみました。
「元湯泉薬湯」である。

元湯泉薬湯(島根県・温泉津温泉)共同湯

見た目はこれぞ温泉地の共同湯!
風情がありますね。

これぞ湯治の湯って趣です。
元湯泉薬湯(島根県・温泉津温泉)共同湯

その温泉の由来。
元湯泉薬湯(島根県・温泉津温泉)共同湯

ものすごい歴史を感じますね。

その内湯のあつ湯。
元湯泉薬湯(島根県・温泉津温泉)共同湯

もう一つ、ぬる湯です。
元湯泉薬湯(島根県・温泉津温泉)共同湯

この2つの浴槽だけです。
あと、ぬる湯の方は足首の上くらいの浅い方に、
湯が流れ込むになっていました。

あつ湯の方は温度計の温度は48度!!
とてもじゃないがそんな高温に入れません。
ぬる湯の方も44度近くになっていました。
こちらにじっくり体を浸からせてみる。
体にピリピリしてくるような泉質。
いや~3分くらいが連続では限界です。
休み休みで3回ほど入湯。

脱衣場に、入浴の心得が書かれていました。
元湯泉薬湯(島根県・温泉津温泉)共同湯

時期的にいいのは5月から10月と夏場であるが、
この熱い湯ならば冬に浸かりたいところ。

熱い湯が好きな方には、是非ともあつ湯に挑戦してほしい。
ただ、以前、薬師湯の時も感じたが、
どことなくこの温泉津温泉は、閉鎖的な雰囲気があります。
それから、施設の充実としては、この目の前にある「薬師湯」なので、
どちらかに入湯するならば、そちらをオススメします。

住所:島根県大田市温泉津町温泉津ロ208-1
電話:0855-65-2052
営業時間:5:30~20:20
定休日:無休(年2回臨時休あり)
日帰り入浴料:大人300円 小人(0歳~小学生)150円/
宿泊:「長命館」で1泊2食付7350円~(要電話予約)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★