関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

島根県の泉質のいい温泉街。
有福温泉には3つの共同湯があると聞いていました。
共同湯は入浴料が安いし、泉質も抜群のところが多い。
貧乏旅の私にはもってこいなんです。
そんな有福温泉でも一番メジャーな施設「御前湯」です。

共同湯 御前湯(島根県・有福温泉)

まず、無料駐車場からテクテク歩いて登ってきてびっくり。
共同湯ですからもっと古めかしい建物と思っていましたが、
全然違う、立派な銭湯風情。

その御前湯に向かう排水。
共同湯 御前湯(島根県・有福温泉)

これ見ると、かけ流されているなって分かりますし、
その泉質から変化している色合いも見ても、
泉質のよさを感じます。

またここの近くに薬師堂があるんですがその説明書き。
共同湯 御前湯(島根県・有福温泉)

そして泉質表です。
共同湯 御前湯(島根県・有福温泉)

アルカリ性単純泉で、源泉温度47.3度。
この温度ですと冷まさないと完全源泉かけ流しは厳しいか。

この内湯が一つだけです。
共同湯 御前湯(島根県・有福温泉)

浸かってみると、めちゃめちゃ熱い。
43度は確実に超えています。
アルカリのヌルヌル度も素晴らしい。
透明のお湯が体にまとわりついてきます。

源泉温度が熱い分、こういう投入なのかな。
共同湯 御前湯(島根県・有福温泉)

ちょろちょろと投入されておりしたが、
相当熱いのでしょう。
うん、完全かけ流しを確信いたしました。

熱いので長湯はできません。
しかし泉質は素晴らしいので、
熱くて、アルカリ度抜群が好きな方にどうぞですね。
私はアルカリ泉質はぬるめ好きなので、この評価ですが。

住所:島根県江津市有福温泉町710
電話:0855-56-3353
営業時間:7:00~21:30
定休日:無休
入浴料:300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山奥の秘湯温泉。
この言葉の響きが好きです。
あまり人のいない露天で源泉かけ流しに浸かり、
小鳥のさえずりを聞きながら、木々の緑を楽しむ。
こういう光景が憧れですね。
こちらの温泉にもそういうシチュエーションを期待!
島根県益田の山奥にあります大谷温泉「かじか荘」です。

大谷温泉 かじか荘(島根県益田市)

こちらに来るまでは結構細い道中で、
対向車にもヒヤヒヤしましたね。
カーナビも全く道なき場所表示してるし・・・
鄙びたこの風情が、山奥にやって来たなって感じ。

まずはその泉質に期待。
大谷温泉 かじか荘(島根県益田市)

続きです。
大谷温泉 かじか荘(島根県益田市)

鉄・アルミニウム・カルシウム、硫酸塩冷鉱泉です。
源泉温度は12度とめちゃめちゃ冷たい。
で、続きを見てがっかり。
加温は仕方ないけど、循環させてるんですか。
かけ流しを期待しただけに残念。

こちらが小浴場。
大谷温泉 かじか荘(島根県益田市)

大浴場と脱衣場から分かれていたので、こっちは利用せず。

そして大浴場です。
大谷温泉 かじか荘(島根県益田市)

あまり小浴場と大きさ変わりありませんね。
さて浸かってみる。
うん、やっぱりその泉質はよく分かりません。
もっと硫黄や鉄の成分を感じられるかと思ったが、
全くそういう匂いも感じません。

また景色も・・・
大谷温泉 かじか荘(島根県益田市)

もっと広大な山々を見れるかなと思ったのだが、
錦鯉が泳いでいる池か~
都心のスーパー銭湯でもこういう造られた景色は見られますね。

私がこういう山奥の鄙びた旅館に期待する要素には、
全く当てはまらない施設でしたね。
もっとこれからは、下調べをきちんとしないとなと思いました。

住所:島根県益田市大谷町985-1
電話:0856-23-2300
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
入浴料:大人400円、1泊2食7350円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

こちらも道の駅併設の温泉施設ですね。
こういう所は立ち寄りやすいのが特徴。
ただネックはさすがに泉質にこだわりを持つ温泉が少ない。
しかし、ここはぬるい完全源泉かけ流しがあると聞きました。
「ぬるい」「完全源泉かけ流し」その言葉に弱い私(^^;)
むいかいち温泉「ゆ・ら・ら」に立ち寄りました。

むいかいち温泉 ゆ・ら・ら(島根)道の駅

場所は中国自動車道、六日市ICからホントすぐです。
ちょこっと降りて立ち寄りやすい。

建物自体も新しくて綺麗です。
むいかいち温泉 ゆ・ら・ら(島根)道の駅

今回利用していませんがプールもあったりして、
大規模な施設です。

その泉質表。
むいかいち温泉 ゆ・ら・ら(島根)道の駅

もう一つ。
むいかいち温泉 ゆ・ら・ら(島根)道の駅

単純弱放射能泉で源泉温度は37.0度。
源泉風呂以外は加工されております。

その内湯。
むいかいち温泉 ゆ・ら・ら(島根)道の駅

うん、泉質は多少ヌルヌルする程度で特徴ない。

露天。
むいかいち温泉 ゆ・ら・ら(島根)道の駅

泉質は内湯と一緒やけれども、眺めがいい。
山の温泉地に来たな~って風情がありますね。

そして、いよいよこちらのご紹介です。
むいかいち温泉 ゆ・ら・ら(島根)道の駅

完全源泉かけ流しの浴槽。
5人も入ればいっぱいの浴槽であるが、こちらは極上。
PH値7.6なので、あまりヌルツル感がないかなと思ったのですが違う。
体中に気泡もまとわりついてきて、ヌルヌルしてくる。
また目線に外の景色も見られるように工夫もされている。
これは質高いですね。

うん、これは独占して入りたくなる源泉浴槽です。
温度は36度程度なので長湯できるのがいい。
但し、周りの客に気遣って、
15分に1回くらいはあがるのがマナーだと思います。
お一人独占されたいのは分かるが、私が滞在していた1時間、
ずっとそこで浸かっている方がおられました。
狭い浴槽であるので、譲り合いは大切ですね。

住所:島根県鹿足郡吉賀町有飯238-2
電話:0856-77-3001
営業時間:10:00~22:00
定休日:第2水曜日
入浴料:お風呂のみ大人500円小学生300円/
お風呂+プール大人1000円小学生600円/
宿泊大人1名11550円など(風呂プール利用料金その他備品夕朝食代含む)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

本日、車中泊する道の駅に到着。
ここで車中泊しようと思ったのは、ええ温泉施設があるため。
今日の仕上げ湯に利用いたしましょう。
道の駅「願成就温泉」です。

道の駅 願成就温泉(山口)

まずはその泉質表。
道の駅 願成就温泉(山口)

もう一つ。
道の駅 願成就温泉(山口)

含放射能-ナトリウム炭酸水素塩泉で源泉温度30度。
加温の循環・塩素消毒ありと加工されておりますね。

内湯。
道の駅 願成就温泉(山口)

なるほど、確かに温泉感はあまりありません。
ジャグジーにもなっており、透明な白湯のようなお湯。
ただ、この浴槽とは逆に、ぬるい源泉浴槽タイプがあり、
こちらは茶色く濁ったええお湯でした。
30度というほど冷たくはなかったので、
加温はされていると思いますが、かけ流しではと思います。

そして露天。
道の駅 願成就温泉(山口)

こちらは全く特徴のないお湯。
内湯のジャグジーと一緒ですね。

ただ、庭園風に綺麗にされており、風情あります。
道の駅 願成就温泉(山口)

あがってからの待合、休憩処はこんな感じで。
道の駅 願成就温泉(山口)

低温の源泉に近いお風呂がええですね。
それ以外は特徴ありませんが、そこだけです。
サウナと、その低音風呂の交互浴が気持ちよかった。
その日一日走ってきた疲れが吹き飛んで、
よく眠ることができました。

住所:山口県阿武郡阿東町徳佐上2-95
電話:083-957-0118
営業時間:9:00~20:00(閉館20:30)
定休日:第3水曜日(季節により変動あり)
入浴料:大人500円、小学生300円/貸切風呂(5名まで、要予約)1時間1室1000円(入浴料別)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

ぬるい源泉浴槽がある温泉施設。
日本全国、そんな所をどんどん廻っていきたいですね。
こちらも素晴らしいアルカリ感を持っていると聞きました。
山口県萩市の山奥にあります「阿武川温泉ふれあい会館」です。

阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

こちらが泉質表。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

もう一つ。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

アルカリ性単純硫黄泉で、源泉温度が35.4度で、PH値が9.36という表示。
ただ、加温で循環されており、泉質にはこれでは期待できないかなとも思いますね。

確かに内湯はそうでした。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

かなり熱めに加温されており、全く温泉感がありません。

しかし!!
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

こっちの露天浴槽がすごかったんです。
2つの浴槽に分かれていました。

ご覧の通り。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

源泉をどばどば投入しております。
手前の浴槽は循環との併用で、少々ぬるいお湯。
こちらでも非常にフレッシュなヌルツル感を感じられました。

さらにすごかったのがこちらの浴槽。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

完全源泉かけながしにされております。
浸かってみた感じでは32、3度ぐらいで、少し冷たい。
しかし硫黄の香りも感じられ、体中に小さい気泡もまとわりついてきます。
めちゃめちゃええ泉質ですね。

あがってからの休憩処も質素ながらもゆったり。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

一番奥にある完全源泉かけ流しの浴槽は見事の一言。
ここに1時間でも浸かっていたい気分になりました。
ぬるめ、アルカリ泉好きな方には、非常に気に入られると思います。
私もそうですが、強烈にプッシュしてオススメできますよ。

住所:山口県萩市川上池ヶ原
電話:0838-54-2619
営業時間:10:00~21:00
定休日:火曜日
入浴料:大人400円 小人200円 幼児100円/
サウナ:大人800円 小人500円(専用タオル・バスタオル代含む)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山の中のゆったり過ごせそうな旅館。
私は貧乏人なので、なかなかそんな施設に宿泊はできないのですが、
その雰囲気を味わうことができるのが日帰り入浴。
ちょっとゴージャスなホテルでもお手軽に利用できます。
こちらも雰囲気あるホテルですね。
山口県岩国市の山中にあります「錦パレスホテル」に行きました。

錦パレスホテル(山口岩国)

まずはその泉質。
錦パレスホテル(山口岩国)

含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉。
源泉温度は23度でPH値7.52.
この温度ですとそのままでは冷たくて厳しいですね。

こちらが内湯。
錦パレスホテル(山口岩国)

もう一つ。
錦パレスホテル(山口岩国)

露天はなかったです、この内湯2つのみ。
両方とも熱く加温されておりました。
全くその泉質がわからないくらいでしたので循環でもあるでしょう。

露天もないのがなあ・・・
錦パレスホテル(山口岩国)

内湯の先に、こういう踊り場みたいなのがありましたが、
ここに露天を作れないのでしょうか。
せっかくの山の景色があるのに、それを眺めながらの露天がないのはね。

ロビーの様子。
錦パレスホテル(山口岩国)

ゴージャスそうに見えて、中途半端を感じます。

温泉の泉質、景観、雰囲気、立ち寄りで利用するべき、
これだ!って要素がありません。
500円という入浴料ですと、泉質重視でも、
景観重視でもいくらでももっと長けた温泉はあります。
この先、なにかしら工夫を考えないと厳しいもんありますね。

住所:山口県岩国市錦町深川3213-2
電話:0827-73-0211
営業時間:日帰り入浴11:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円、小人300円
宿泊:1泊2食付き=7800円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

私はぬるい完全源泉かけ流しの泉質が大好きである。
なので事前調べでもそういう泉質の所は、是非立ち寄る場所とチェックします。
こちらの共同湯もそういうチェックに入っていました。
山口県の長門湯本温泉にあります「恩湯」です。

恩湯(山口県・長門湯本温泉)共同湯

この建物、非常に味わいがありますね。
昭和の匂いを感じます。
また入浴料も200円とお手軽価格です。

またこの長門湯本温泉街も歴史を感じさせる温泉。
恩湯(山口県・長門湯本温泉)共同湯

この鄙びた風情もまたいい。

こんなウサギのイラストもありました。
恩湯(山口県・長門湯本温泉)共同湯

で、こちらの施設に話を戻します。
恩湯(山口県・長門湯本温泉)共同湯

入ると、2つに分かれた源泉浴槽があります。
分けているので加温と源泉とに分けているのかなと思いましたが、
浸かってみた感じ、一緒でした。
源泉温度39.5度、PH値9.5のとろとろのアルカリ泉。
こりゃ、すごい泉質ですね。

極上の泉質です。
ただ、人の出入りが多いにも関わらず、
浴室は狭いので、ゆっくり浸かるにはどうかな。
お湯の温度は長湯できる適当な温度なんですけど、
落ち着いて入れるかと問われればノーです。
しかし入浴料も200円なので、さっと入るだけでも、
全然損した気分にはならないですよ。

住所:山口県長門市深川湯本2265
電話:0837-25-4507
営業時間:6:00~23:00(12~2月は6:30~)
定休日:第1火曜日
入浴料:大人200円、子供:100円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

今回、九州旅の最後の日帰り入浴となりました。
博多出発後に本州に舞い戻る途中にある施設。
脇田温泉の「ホテル楠水閣」です。

脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

こちらに入ると・・・
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

中庭も非常に綺麗です。
かなりの高級旅館です。
で、ここの日帰り露天施設はこっちやないんですね。
また別の場所に駐車場があり、そっちの山あいにあります。

そちらに移動してきました。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

「湯乃禅の里」です。
こちらの施設は露天パラダイスになっていて、
男女合わせて、約10種類の露天があります。

その露天に出たとこ。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

露天の浴槽です。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

うん、なかなかの開放感です。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

その泉質表。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

アルカリ性単純温泉。
ただその温泉感は全くないので、循環されているであろう。

ただ、うまく色んな露天を配置しています。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

三十六歌仙の湯。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

大きな檜風呂にこんな絵を配しています。

露天にもサウナの施設がありました。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

また酒好きには溜まらないものが。
脇田温泉 ホテル楠水閣(福岡宮若)湯乃禅の里

オリジナルの純米酒を露天に浸かりながら楽しめます。
こういうのって酒好きの憧れですよね。
1合で500円ならば、車でなければやりたかった。

温泉の質的には、特筆すべきことはありません。
ただ、露天好きな方には堪らない配置だと思います。
また宿泊するのも、綺麗で高級な施設ですから、
お金のある方はそうして優雅に過ごすのもいいですね。

住所:福岡県宮若市脇田507
電話:0949-54-0123
営業時間:10:00~23:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人800円、子供400円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

私は温泉を楽しむ際に泉質を一番重視するのは勿論だが、
もうひとつ重要視していることがある。
それは景観。
その中でも海が見える温泉が好きだ。
さらにそれが波打ち際ならよい。
今回の旅で、それが一番できそうな温泉にやってきました。
小浜温泉にあります「波の湯 茜」です。

波の湯 茜(長崎県・小浜温泉)

着いて、300円を支払うと、
受付のおじちゃんが親切に案内してくださいました。
ちょっとぬるかったので今、熱くしているとのことでした。

こんな露天がひとつのみです。
波の湯 茜(長崎県・小浜温泉)

別角度より。
波の湯 茜(長崎県・小浜温泉)

お~予想通りの海の眺めですね~
ちょっと天候が曇り気味なのがマイナスだが穏やかな海です。

泉質はこんなの。
波の湯 茜(長崎県・小浜温泉)

もうひとつ。
波の湯 茜(長崎県・小浜温泉)

ナトリウム-塩化物泉。
もとの源泉温度は結構高いのであろう。
おじちゃんが温泉のバブルを開けて投入始めると、
ぐんぐん温度が上がりました。
ちょうど満潮時の海水が結構投入されていたのだと思います。

いや~浸かって目の前にあるこの眺めが素晴らしい。
波の湯 茜(長崎県・小浜温泉)

海と一体になったような目線です。

お湯はほぼ透明ですね。
波の湯 茜(長崎県・小浜温泉)

幾分か湯の華が舞っています。

海が見える温泉は大好きなのだが、
以下の温泉に匹敵すると思います。
和歌山、白浜温泉「崎の湯」の記事はこちら!
福井、アクティブ越前「漁火」の記事はこちら!
ぼーっと考える時間が優雅に流れました。

住所:長崎県雲仙市小浜町マリーナ20先
電話:0957-74-5656
営業時間:7:00~22:00、13:00~20:00(土・日曜、祝日は7:00~12:00、13:00~21:00)
定休日:不定休
入浴料:大人300円、小学生以下200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

佐賀県を南下、その日は長崎県で車中泊。
その前にその日の仕上げ湯を楽しみたい。
ちょうど鹿島市の市街地にスーパー銭湯を発見。
こちらを利用しましょう「ひぜん祐徳温泉 宝乃湯」です。

ひぜん祐徳温泉 宝乃湯(佐賀鹿島)スーパー銭湯

ホント市街地のど真ん中にあるので、
人の出入りは非常に多い施設。
日曜の夕方でもあったので、ちょっと落ち着かなかったかな。

その内湯はこんな感じ。
ひぜん祐徳温泉 宝乃湯(佐賀鹿島)スーパー銭湯

全く温泉感はありません。

その泉質表。
ひぜん祐徳温泉 宝乃湯(佐賀鹿島)スーパー銭湯

もう一つ。
ひぜん祐徳温泉 宝乃湯(佐賀鹿島)スーパー銭湯

低張性弱アルカリ温泉で、源泉温度が32.4度と結構低い。
またPH値は8.01とまあまあアルカリ寄り。
加温された、循環塩素消毒ありの平凡な泉質ですね。
かけ流しの源泉浴槽も内湯にありましたが、
大したことありませんでした。

露天はこんな感じです。
ひぜん祐徳温泉 宝乃湯(佐賀鹿島)スーパー銭湯

市街地にあるため、周りの景色は見えません。
ひぜん祐徳温泉 宝乃湯(佐賀鹿島)スーパー銭湯

この敷地内に緑を多く植えて楽しむようにしています。

こちらがちょこっと休憩所。
ひぜん祐徳温泉 宝乃湯(佐賀鹿島)スーパー銭湯

そしてレストランが賑わっていました。
ひぜん祐徳温泉 宝乃湯(佐賀鹿島)スーパー銭湯

かなりの人数の入浴があるため、お湯の質がどうもね。
わざわざ九州旅行の立ち寄り湯としては、不適格だと思います。
ただ交通の便のいい所にありますので、
近所の方は、食事と共にお手軽に利用できる施設です。

住所:佐賀県鹿島市大字納富分字地宝3114-5
電話:0954-62-2815
営業時間:10:00~23:00(土曜~23:30)
定休日:年3回不定休
入浴料:大人600円、子供(小学生以下)、300円、幼児(3歳以上)200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

ボロイ旅館やけど、泉質がいい。
うん、全国ちらほらとそんなとこありますよね。
隠れた名湯ってやつです。
ここ唐津にもそんな旅館があるってことで泊るのは嫌やけど、
日帰り入浴で立ち寄ってみることにしました。
「寺浦温泉」です。

観光旅館 寺浦温泉(佐賀唐津)

はい、見事なほどに寂れております。
観光旅館 寺浦温泉(佐賀唐津)

すっごい昭和の時代を感じますね。

中のエレベータもこんな感じで。
観光旅館 寺浦温泉(佐賀唐津)

いや~こんな旧型が今でも現役なのに驚きです。
脱衣場もなんか埃っぽい感じがやだな~

こんな内湯が一つのみ。
観光旅館 寺浦温泉(佐賀唐津)

ただ、外の光が充分差し込んできて明るいです。

で、その評判の泉質表。
観光旅館 寺浦温泉(佐賀唐津)

もうひとつ。
観光旅館 寺浦温泉(佐賀唐津)

ナトリウムー炭酸水素塩泉で、源泉温度28度。
なので加温はされておりますが、源泉かけ流し。
その湯量も非常に豊富で、フレッシュさがありますね。
ヌルツルの極上湯です。

窓からの景色も非常にいい。
観光旅館 寺浦温泉(佐賀唐津)

穏やかな海が広がっています。
他に誰も入浴者もいなかったので、窓全開で楽しみました。

しかし中は富士山の絵も。
観光旅館 寺浦温泉(佐賀唐津)

ここはやっぱり昭和なんですね。
で、すごかったのは女性風呂との間を仕切る柱がボロくて、
穴が開いており、わずかながら向こう側が見えておりました。
こういう部分だけでも、すぐに修繕すればいいのに。

まあ、旅館に来たと思わずに、
共同湯に浸かりに来た感覚でおったほうがええですね。
ただ、それには入浴料500円は高いな。
泉質は極上なだけに、ちょっと残念です。

住所:佐賀県唐津市肥前町寺浦47
電話:0955-54-1126
営業時間:10:00~22:00
日帰り入浴料:大人500円 小人250円/宿泊:1泊2食7800円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

佐世保から再び佐賀県北部へ入る道中。
その日最後に仕上げ温泉にどこか立ち寄ろうと思っていました。
で、その山越えの途中にこちらの施設があることを発見。
世知原温泉くにみの湯「山暖簾」です。

世知原温泉くにみの湯 山暖簾(長崎佐世保)

ここへの道中は、結構険しい道でしたね。
で、到着するとすっごい大規模なこんな施設が現れます。

早速泉質表。
世知原温泉くにみの湯 山暖簾(長崎佐世保)

ナトリウム-炭酸水素塩泉で源泉温度37.4度。
加水、加温、循環、塩素消毒ありの平凡な泉質。

こちらが内湯。
世知原温泉くにみの湯 山暖簾(長崎佐世保)

内湯は塩素の匂いが顕著でしたね。
それに浸かってもアルカリ泉のヌルツル感はほんの少し感じる程度です。

そして露天。
世知原温泉くにみの湯 山暖簾(長崎佐世保)

こちらが素晴らしいのはこの露天です。
山の中の施設なだけに、目隠しなくその風景を拝むことができます。

湯に浸かっても、こんな感じで。
世知原温泉くにみの湯 山暖簾(長崎佐世保)

ここ夜はこの景色が見えないので魅力半減しますね。
ぎりぎり夕方、日のあるうちでよかったです。

こちら、湯上り後のレストランメニュー。
世知原温泉くにみの湯 山暖簾(長崎佐世保)

あと宿泊施設も結構真新しく綺麗であったので、
温泉施設は付属みたいなもんかな。

山奥の施設なので、泉質ええかもって思うのは間違いです。
それに期待して行くべきではないですね。
けどゆったり昼間に過ごすには快適かな~って思います。
ただ、旅行者がこの施設目的で日帰り入浴はすべきではないですけどね。
あくまで、佐世保市民の憩いの場です。

住所:長崎県佐世保市世知原町上野原316
電話:0956-76-2900
営業時間:日帰り入浴10:30~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円 小人300円/貸切風呂(1H)2000円
宿泊:1泊2食付8925円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

街のあちこちから湯煙があがっている小浜温泉街。
なので、雲仙同様に、その泉質にも期待がかかる。
その街の中心にある旅館で立ち寄り湯をやってるとのこと。
ちょっと寄って行きましょう「伊勢屋旅館」です。

伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

町並みも古めかしいけど、
こちらの旅館も結構老巧化しています。

温泉施設は2つに分かれていました。
伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

まず、こちらが1Fの内湯です。

そして、サウナと水風呂。
伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

お湯は透明で温泉感はなさそう。
ただ、硫黄の香りはたっぷりです。

その泉質表。
伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

もひとつ。
伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

ナトリウムー塩化物泉で源泉温度99.7度。
なるほど温泉感がないのはこのせいか。
沸騰手前の温度では、思いっきり加水必要でしょう。

そして3Fに露天があります。
伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

こちらも泉質的には内湯と一緒でした。

こうやってみると少し緑がかった透明ですね。
伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

景色は前の海岸線を望めます。
伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

あと貸しきり風呂が1人1000円だそうな。
伊勢屋旅館(長崎県・小浜温泉)

個室部屋もゆったりくつろげそうやし、
カップルとかの利用やとこっちの方がええですね。

泉質も加水で薄められてそこそこやし、
あと設備の老巧化が激しい・・・
これで800円の日帰り入浴は厳しいかな~と思います。

住所:長崎県雲仙市小浜町北本町905
電話:0957-74-2121
営業時間:12:30~20:00
定休日:無休
日帰り入浴料:800円/貸切風呂(50分)1000円/宿泊:素泊まり4650円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

雲仙温泉は活火山の近くでもあり、その泉質はかなりのもんです。
その雲仙温泉の中でも、ここのホテルは非常に目立ちます。
ちょうど、雲仙地獄のすぐそばですもんね。
ゆったり優雅に滞在できる立ち寄り湯としてこちらを利用、
「富貴屋」です。

富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

ここの日帰り入浴料は高いです。
なんと1000円!
どれだけ豪華なんだろなって思っていました。

入浴施設は別入り口から入ります。
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

浴槽に入ると・・・
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

非常に明るい内湯が出迎えてくれました。

庭園を望むその内湯はさすが高級ホテルの感があります。
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

白濁りのそのお湯に浸かって眺める風景は優雅。

サウナももちろん併設。
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

さて、その泉質表です。
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

続き。
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

もう一つ。
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

単純酸性泉で、源泉温度は非常に高いです。
まあ、雲仙地獄のすぐ近くですから当然か。
残念なことに、加水加温、循環塩素消毒ありと、
見事に作られた温泉です。

露天にも出てみましょう。
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

こちらの写真見ると、その薄さが顕著に分かりますね。
底までしっかり見える半透明です。

で、こういう高級ホテルはこういうのしっかりしてますね。
富貴屋(長崎県・雲仙温泉)

麦茶のセルフサービス。
こういうドリンクサービスはありがたい。

まあ、この辺の他の泉質と比べると、
なんじゃこれ?って印象。
もともと硫黄臭の濃い泉質なので、塩素臭は感じないものの、
泉質に期待して行っては駄目です。
ただゆったり優雅にできるかと言えばイエス。
しかし1000円は高いな・・・

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙320
電話:0957-73-3211
営業時間:日帰り入浴11:00~18:00(水曜日15:00~18:00)
定休日:無休
日帰り入浴:1000円/家族風呂(50分)2000円/宿泊:1泊2食付14700円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

施設としては色々と楽しめるように設計されているこちらの施設。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯の施設編はこちら!

ただ、温泉好きな私なので、お風呂がよくないとね。
今回はその温泉について書いてみましょう。

まずここから湧き出している訳ではありません。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)温泉編

こちらの施設の名前のとおり、由布院温泉、そして武雄温泉、
九州の名湯であるこの地域からタンクローリーで運ばれてきます。
なので泉質としては全く期待できません。

その泉質表。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)温泉編

こちらが湯布院温泉の泉質。

そして武雄温泉の泉質です。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)温泉編

内湯です。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)温泉編

この2つの泉質の浴槽が、バランスよく配置されています。
由布院温泉の泉質はさらりとさっぱり。
武雄温泉の泉質はアルカリ、ヌルヌル感があります。
薄いなりにその泉質は感じることができます。

露天の樽風呂。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)温泉編

こちらは由布院の泉質でした。
街中にあるので、露天といえど景色は拝めません。

またもちろんサウナもあります。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)温泉編

こちらのスチームサウナと高温サウナでした。

温泉施設としては、イマイチだな~
何回も入りたいとは思わないですね。
これならば、泉質はこちらもイマイチだが、
大阪スパワールドの方がいろんな浴槽があって楽しめます。

あと、レストランについてはこちらで綴ります。
夕食編はこちら!
朝食編はこちら!

住所:福岡県福岡市博多区豊2-3-66
電話:092-452-4126
営業時間:日帰り入浴10:00~翌9:00(※翌3:00以降は深夜料金)
入館料(丸得セット入館料):大人(中学生以上)1,890円、子供(小学生)940円、
幼児(3歳~未就学以下)730円、3歳未満無料
家族風呂:1時間料2310円/客室宿泊:5,000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

今回の旅は車中泊の旅。
ただ、ずっとそれでは体に疲れが溜まります。
後半の真ん中に、個室でゆっくり眠れる機会を作ろうと思っていました。
しかし、私の場合、ビジホのユニットバスが苦手。
大浴場つきの安く泊れる温泉施設を検索。
すると博多では、ここが一番よさげだと判断、
「博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯」である。

博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

お部屋はこんな感じ。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

ツインルームでの宿泊でした。

なんとパソコンが部屋の中に置いています。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

これで溜まっていた仕事もすすめることができるのでありがたい。

また個室に宿泊しなくてもリラックスルームがあります。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

お風呂に入って、ここでテレビ見ながら昼寝して、
またお風呂入って、のんべんだらりとできますね。

こちらも共用のインターネットPCがあります。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

マッサージ系もいくつもあり充実しています。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

岩盤浴施設も。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

こういうシアタールームもあり、映画やっています。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

漫画コーナーもあります。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

そしてゲームコーナー。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

卓球台も。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

アルカリイオン水もあるので風呂上りはこれで。
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡)施設編

一大レジャー施設になっていますね。
1日いてても飽きないでしょう。
で、この施設、楽天トラベルで今回も予約したのですが、
1泊朝食つきで5800円!!
下手にビジネスホテルに泊るのと同じ値段でこんな施設に泊れます。
あとは温泉施設、食事施設がどうなのかってことですが、
こちらは別に綴らせていただきます。

温泉編はこちら!
夕食編はこちら!
朝食編はこちら!

住所:福岡県福岡市博多区豊2-3-66
電話:092-452-4126
営業時間:日帰り入浴10:00~翌9:00(※翌3:00以降は深夜料金)
入館料(丸得セット入館料):大人(中学生以上)1,890円、子供(小学生)940円、
幼児(3歳~未就学以下)730円、3歳未満無料
家族風呂:1時間料2310円/客室宿泊:5,000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

佐賀県の有名な温泉というと武雄温泉。
ヌルツルのアルカリ泉が有名な温泉です。
その近くにお手軽に利用できるスーパー銭湯があります。
泉質的にも似たようなタイプなので、
ちょっと行ってみましょうか。
大町温泉「ひじり乃湯」です。

大町温泉 ひじり乃湯(佐賀)スーパー銭湯

ちょっと山合いの方に入っていった郊外にあります。

まず、こちらが内湯。
大町温泉 ひじり乃湯(佐賀)スーパー銭湯

入ってみると、温泉感がちょっと薄いな~
泉質表を見てみると、低張性弱アルカリ温泉で、
源泉温度が60.9度と結構高め。
なので加水しているのかなと思ったが、
「熱交換器」により冷ましているんだとか。
ただ、やっぱり循環はされておりました。

こちらが露天。
大町温泉 ひじり乃湯(佐賀)スーパー銭湯

結構、敷地の広い露天です。

また景色がこんな感じで。
大町温泉 ひじり乃湯(佐賀)スーパー銭湯

周りの山々の地形を利用して、ゆったりできる風景。
湯の温度もこちらはぬるくて、ぼーっとできました。

サウナも、もちろんあります。
大町温泉 ひじり乃湯(佐賀)スーパー銭湯

で、源泉高温浴がありました!
大町温泉 ひじり乃湯(佐賀)スーパー銭湯

こちらだけはかけ流しの浴槽です。
温度表示も43.2度とかなり熱め。
しかし他の浴槽と泉質が全然違いますね。

産直の売り場も充実していました。
大町温泉 ひじり乃湯(佐賀)スーパー銭湯

うん、印象は、平凡なスーパー銭湯。
どこの町に行っても、この程度の泉質の、
この程度の設備があるとこは数多いだろうな~
遠方からわざわざ立ち寄ることはないと思います。
ここまで来たならば、武雄温泉に行く方が風情があるでしょうね。
佐賀、武雄温泉「大衆浴場」の記事はこちら!

住所:佐賀県杵島郡大町町福母3067-2
電話:0952-71-3500
営業時間:10:00~23:00、土曜日10:00~23:30
定休日:不定休
日帰り入浴:大人(中学生以上)600円 子ども(小学生)300円 幼児(3歳以上)200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

九州有数のアルカリ泉・・・
そういう触れ込みの所に今回いくつか巡ってきたが、
自身としては関西から日帰りで行ける施設では高評価の、
岡山北部のアルカリ泉を超えるような施設はない。
岡山、真賀温泉館の記事はこちら!
岡山、湯郷鷺温泉館療養湯の記事はこちら!

また全国では、2011年5月時点では、ここがナンバー1です。
山梨、韮崎旭温泉の記事はこちら!

ここのアルカリ泉もすごいと評判だが、どうかなと訪問。
朝倉市健康福祉館「天然温泉卑弥呼ロマンの湯」です。

朝倉市健康福祉館 天然温泉卑弥呼ロマンの湯(福岡)

街中の非常に綺麗なスーパー銭湯って感じ。
果たして、こんな所で泉質がええの?って思いますね。
ただ、人の出入りはものすごく激しい。
駐車場も停める箇所が、なかなかないくらいです。

休憩所もすごく広いです。
朝倉市健康福祉館 天然温泉卑弥呼ロマンの湯(福岡)

これだけ大規模だとやはり泉質が・・・
(期待感が薄まってきています)

その泉質表。
朝倉市健康福祉館 天然温泉卑弥呼ロマンの湯(福岡)

もう一つ。
朝倉市健康福祉館 天然温泉卑弥呼ロマンの湯(福岡)

アルカリ性単純温泉です。
で、驚いたのは写っていないがそのPH値。
なんと9.9もあるんですよ。
源泉温度は49度なので、加水はされているでしょう。

内湯は2つの構成になっています。
朝倉市健康福祉館 天然温泉卑弥呼ロマンの湯(福岡)

こちらは41度のすこしぬるめの大きな浴槽。
こちらに入ってみてびっくり!!
なんというヌルツル感でしょうか。
こんな大きな浴槽で、これだけのアルカリ度を保つとは驚きです。

そして奥に43度の熱めの浴槽。
朝倉市健康福祉館 天然温泉卑弥呼ロマンの湯(福岡)

こちらはさらに源泉そのままに近いんでしょう。
硫黄の香りもプーンとしてきて、
アルカリ感も非常に高くなっております。

はっきり言います。
ここは九州一のアルカリ泉の施設だと言い切れます。
(2011年5月段階)
もっと狭い範囲でかけ流ししてるなら、この泉質も保てるでしょうが、
これだけ広い浴槽で、この良質は信じられません。
素晴らし過ぎますね。
泉質重視の方には、九州で是非とも、
訪問してもらいたい温泉施設の一つです。

住所:福岡県朝倉市甘木198-1
電話:0946-21-8800
営業時間:10:00~22:00(入館は9:00~21:30)
定休日:第3月曜日(但し、祝日の場合はその翌日)・元日(祝日の場合は翌日休)
日帰り入浴:大人400円 小学生200円 高齢者(65歳以上)・障害者300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

熊本県でも有数のアルカリ泉と聞いておりました。
場所的にも、山の中にあって、風情よさそう。
旅行に出かける前から、ここの施設だけは絶対行こうと思っていました。
熊本県、山鹿市の山中にあります「平山温泉 元湯」です。

平山温泉 元湯(熊本山鹿市)[旧平山温泉センター]

最近、近くの別の場所から最近移設されたようです。
思っていたよりも非常に綺麗です。

ただ、中に入るとこんな感じ。
平山温泉 元湯(熊本山鹿市)[旧平山温泉センター]

村の集会所っぽいですね。
大広間もあるようで、地元民らしき方で賑わってました。

こちらの温泉用に、こんなマンガがありました。
平山温泉 元湯(熊本山鹿市)[旧平山温泉センター]

子供でも楽しんで読めるようになっていますから、
こういう温泉施設のマナーを諭すには、
非常によく考えていますね。

こんな内湯が出迎えてくれました。
平山温泉 元湯(熊本山鹿市)[旧平山温泉センター]

浴槽は2段階になっていて、源泉が注ぎ込まれる狭い浴槽に、
そのオーバフローした温泉が流れ込む広い浴槽。
そちらはぬるめでまったりとできました。

泉質は評判どおりのヌルヌル感。
平山温泉 元湯(熊本山鹿市)[旧平山温泉センター]

それにわずかながら硫黄臭がします。
塩素臭のない源泉かけ流しだな~って感はあるんですけど、
自身としてはもうちょいヌルツル感が欲しい。

200円でこの源泉かけ流しは、さすがというしかない。
わざわざ立ち寄る価値もあると思います。
ただ、休日は相当な賑わいなので、
平日利用できるようでしたら、その方がいいですね。

住所:熊本県山鹿市平山256
電話:0968-43-2041
営業時間:6:00~21:30、大広間利用=9:00~16:00
定休日:無休
入浴料:大人200円 小人(4歳~小学生)100円 2歳まで無料
大広間利用:大人500円 小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

その日は熊本から福岡方面に向かっていました。
とある道の駅にて休憩。
ん?ここ温泉施設があるみたいですね。
それも入浴料が300円とお安い。
道の駅「きくすい」にあります「菊水ロマン館」です。

菊水ロマン館(熊本玉名)道の駅「きくすい」

こういう道の駅ではお馴染みの産直売り場もあり、
休日やったのもあり、非常に賑わっています。

温泉施設は2Fにあり、中へ。
菊水ロマン館(熊本玉名)道の駅「きくすい」

こちらの内湯のみの施設です。
窓が広く、外の景色が見渡せますね。

こんな感じです。
菊水ロマン館(熊本玉名)道の駅「きくすい」

ガラスは外からは見えにくいタイプになっています。
露天がない分、こういう景色は必要ですね。

で、ずっと探していた泉質表。
菊水ロマン館(熊本玉名)道の駅「きくすい」

内湯にありました。
・・・光明石温泉から~
鉱石を入れた人工泉ですね。
都心のカプセルホテルとかであるやつだ。
なので、泉質は白湯と思ったほうがええです。

ただ、サウナと水風呂も付設されていました。
菊水ロマン館(熊本玉名)道の駅「きくすい」

そして休憩処。
菊水ロマン館(熊本玉名)道の駅「きくすい」

まあ、このお値段ですから、
銭湯と思ったらこんなもんかなって感じ。
道の駅に併設なんで、ちょっと長めに休憩したい時とか、
日帰り旅行の最後にさっぱりとなんていいかもしれません。

住所:熊本県玉名郡和水町江田455
電話:0968-86-3100
営業時間:9:00~21:30
定休日:無休
入浴料:大人300円、小人150円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

健康ランドが主流であるこちらのカプセルホテル。
なので、お風呂の施設が充実していませんとね。
前回、施設編をこちらで綴らせていただきました。
カプセルホテル熊本(施設編)の記事はこちら!

今回は温泉編を綴らせていただきます。

まずこちらが内湯。
カプセルホテル熊本(温泉編)優祐健康ランド

ジャグジーやジェットバスなど一通り揃っています。
ただ、こちらには温泉は湧いていません。
すべて白湯になります。

あ、ここは違いますね。
カプセルホテル熊本(温泉編)優祐健康ランド

漢方薬湯です。
非常に濃い~

こんな漢方が使われています。
カプセルホテル熊本(温泉編)優祐健康ランド

温度も40度とぬるめで、私はここばかり利用しましたね。

低周波風呂もあります。
カプセルホテル熊本(温泉編)優祐健康ランド

露天もありましたが、こちらはこの日使用できませんでした。
カプセルホテル熊本(温泉編)優祐健康ランド

またサウナも高温サウナのほかにこんなのも。
カプセルホテル熊本(温泉編)優祐健康ランド

ミネラルサウナルームです。

中はこんな感じ。
カプセルホテル熊本(温泉編)優祐健康ランド

ミストサウナと似ておりますが、
空気が非常にフレッシュなんですよ。
なかなか個性的で面白いですね。

あと、こんな歩行浴プールも。
カプセルホテル熊本(温泉編)優祐健康ランド

これだけお風呂があると色々と楽しめます。
朝オープンの時も行列が出来ていました。
お風呂入って、レストルーム使用してと交互に楽しめるので、
これで館内着付き840円ならば非常に安いです。
温泉はないものの、その人気は納得できる施設でした。

住所:熊本県熊本市野田3-13-1
電話:096-358-3933
チェックイン16:00 (最終チェックイン:25:00)
チェックアウト10:00
駐車場有り250台無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

車中泊中心の今回の旅ではあるが、
要所、要所で、きちんとベッドで寝れるように考えていた。
ちょうど旅の中間ポイントにも差し掛かっていたのでここで休憩。
熊本市街地からは少し離れたところにある、
「カプセルホテル熊本」です。

カプセルホテル熊本(施設編)優祐健康ランド

こちらの施設は、日帰りの健康ランドが主流です。
市街地のカプセルとなると、駐車料金を別に取られるので、
こういう郊外の方が無料でありがたい。

そのお値段はこんなの。
カプセルホテル熊本(施設編)優祐健康ランド

しかし健康ランドがこの値段って安すぎ。
リクライニングシートも使えるタオル、館内着つきで840円は破格。
カプセルもここでは3780円ですが、楽天トラベルを通すと、
2800円で宿泊できました。
なので、私の宿泊予約は楽天トラベルばかりです。

そのカプセルルーム。
カプセルホテル熊本(施設編)優祐健康ランド

健康ランドが主流の施設なので、一角の部屋にのみ。
なかなか綺麗なカプセルでしたよ。

レストランの食事メニュー。
カプセルホテル熊本(施設編)優祐健康ランド

まあ、こういう浴場施設にありがちな値段設定。
これでは満足できないなと思ったので、夜は食べに出ました。

そしてレストルーム。
カプセルホテル熊本(施設編)優祐健康ランド

一席、一席にテレビもついていて、
ここで宿泊することも可能。
また風呂の合間にここで昼寝もええなあ~

チェックインからチェックアウトまでゆっくり過ごしました。
施設はちょっと昭和の匂いのする雰囲気ですが、
色々と楽しめると思います。
では温泉編に続かせていただきます。
カプセルホテル熊本(温泉編)の記事はこちら!

住所:熊本県熊本市野田3-13-1
電話:096-358-3933
チェックイン16:00 (最終チェックイン:25:00)
チェックアウト10:00
駐車場有り250台無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

その日の九州旅行は、熊本市街周辺をうろうろと。
朝風呂をどこかで堪能しようと思い検索すると、
こちらの施設が結構評価高いですね。
玉名市であるが熊本市街地からでも車で30分もかからない。
草枕温泉「てんすい」である。

草枕温泉 てんすい(熊本玉名市)

その日はあいにくの雨模様でした。
海が見える高台にあるので、その点残念ですね。

なので、その日の露天の眺めはこんなので。
草枕温泉 てんすい(熊本玉名市)

ただ、天気がよくても、海までは遠いので、
絶景にはならないかなと思います。

まずは気になる泉質より。
草枕温泉 てんすい(熊本玉名市)

低張性弱アルカリ高温泉で、源泉温度45.1度。
この温度なら完全源泉かけ流し?と期待したのだが、
循環、かけ流しの併用で塩素消毒ありだ。

その内湯。
草枕温泉 てんすい(熊本玉名市)

まず、こちらに浸かってみるが、その加工感は顕著。
ヌルツル感はあまりなくなっている。

そして露天。
草枕温泉 てんすい(熊本玉名市)

岩風呂になっております、泉質は内湯と一緒。

サウナの近くにある草枕の湯。
草枕温泉 てんすい(熊本玉名市)

閉鎖的な部屋にあるお風呂って感じ。
ぬるめで私にはちょうどよかったのだが、
開放的な露天が好みなもんで、
その閉塞感が私には合わない。

このレトロ感はどうゆう演出なんだろ?
草枕温泉 てんすい(熊本玉名市)

こちらの施設、朝のオープンから待ち客がいるぐらいの人気施設。
開放的で綺麗し、地元民にはええスーパー銭湯施設なんやろな~
ただ、遠方からわざわざここの施設訪問は・・・と思います。
泉質もありふれたアルカリ泉の循環やしね。
どこか一つに源泉かけ流し浴槽でも作ってもらえたらと思いました。

住所:熊本県玉名市天水町小天511-1
電話:0968-82-4500
営業時間:10:00~20:30(食事付入浴は11:00~13:00、17:00~19:00)
定休日:第2、4水曜日(祝日の場合は翌日休)
入浴料:大人500円、小人(4歳~中学生)200円/食事付入浴(要予約)3,000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

鹿児島から北上してきて、再び熊本へ。
国道9号線沿いに目立つ温泉施設を見つけました。
休憩も兼ねて、その日最後の温泉にしようと立ち寄りました。
つなぎ温泉の「四季彩」です。

四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

駐車場は施設前に何台か停める場所はありましたが、満杯。
国道沿いにも広い駐車場がありましたので、こちらに停めました。

浴場にはこんな洞窟雰囲気の所を通ります。
四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

なかなか広い施設で、レストランも併設されています。

また、ここの名物はこれ。
四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

重盤山に登るモノレール(別途100円)があり、
展望露天風呂がその上にあります。
今回あまり時間もなかったので、利用はしませんでした。

家族風呂もあります。
四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

1時間1000円なので、結構安い。

こちらが内湯。
四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

広いスペースです。

泉質表。
四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

もう一つ。
四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

弱アルカリ性で源泉温度41.1度。
加温されており、かけ流し、循環併用です。
ヌルツル感はあるものの、やはり加工感は否めないです。

しかし、ここは露天。
四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

見事な滝が拝めるんですよ。

いや~湯に浸かりながらのこの光景は最高。
四季彩(熊本県・つなぎ温泉)

10メートル以上ありますので、
どどーっと落ちてくる水の音をバックに浸かる露天は至福の時間。

なかなか個性のあるスーパー銭湯ですね。
泉質はそれなりかなと思いますけど、露天は気に入ったし、
もしまた訪問する機会があったなら、
山の上の露天風呂も堪能してみたいですね。

住所:熊本県葦北郡津奈木町岩城435
電話:0966-78-4126
営業時間:10:00~21:00
定休日:第1水曜日、12/31~1/1
入浴料:大人500円、小学生以下300円、3歳未満無料/
家族風呂(1H):1,000円/休憩棟個室(1H)1,000円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

鹿児島枕崎でお昼を食べて北上。
この辺りで、もう一つ温泉を堪能したい。
源泉かけ流しの旅館を見つけていました。
ここに立ち寄りましょう旅館「薩摩の里」です。

旅館 薩摩の里(鹿児島県・市比野温泉)

鹿児島らしい重厚な旅館。
旅館 薩摩の里(鹿児島県・市比野温泉)

こじんまりとしているが、存在感ありますね。

中庭もこんな感じです。
旅館 薩摩の里(鹿児島県・市比野温泉)

館内も廊下が畳敷きになっていたりして、
ここで泊ったらゆったりできるだろうなっていう風情あります。

こちらが内湯。
旅館 薩摩の里(鹿児島県・市比野温泉)

露天もあります。
旅館 薩摩の里(鹿児島県・市比野温泉)

泉質はこんなの。
旅館 薩摩の里(鹿児島県・市比野温泉)

珍しい泉質ですね、ラドン磁気温泉なんだそうな。

湯はさっぱり透明のお湯。
旅館 薩摩の里(鹿児島県・市比野温泉)

じわじわ温もれる感じはあるけれども、
自身にはイマイチ、ラドン泉の泉質はよく分からない。

サウナも併設されておりました。
旅館 薩摩の里(鹿児島県・市比野温泉)

しかし、こっちは火が入っていませんでした。

塩素の匂いもなく、源泉かけ流しだなってのは分かります。
ただ、私にはクセがなさすぎて、インパクトないんですね。
宿の雰囲気がよかっただけに、もうちょいだな。
しかし、こういう泉質が好きな方もいると思いますから、
そういう方には居心地のいい宿になると思います。

住所:鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野4134
電話:0996-38-1012
営業時間:日帰り入浴11:30~22:00/宿泊=6:00~24:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人(中学生以上)400円 小学生300円 小学生未満無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

温泉好き、サウナ好き、岩盤浴好きな私が、
一度はやってみたいと思っていた事。
それは「砂むし」です。
その本場は鹿児島指宿ですよね。
なので今回指宿訪問の一番の目的はこれでした。
砂むし会館「砂楽」を訪問です。

砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

ものすごい立派な施設。
まあ、指宿一番の名物ですからね。

営業時間と料金。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

砂むしをした後の温泉料金含め900円。
レンタル浴衣料や砂をかける人件費考えると、
この値段は結構安いんじゃないかなと思います。

さーて、浴衣に着替えて海岸へ。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

その砂むしのスペース。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

は、は、初体験、結構ドキドキします(^^;)

こんな感じで埋められます。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

岩盤浴は何度も経験がありますが、それに比べると、
この温度程度なら30分以上でも大丈夫そうな感じ。
じわじわ温まっていきます。
ただお尻がかなり熱くなってきて20分程度でギブアップ。
重たい砂をどけて立ち上がると、へろへろになっておりました。

さあ、さっぱりしましょう。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

こちらの内湯も利用できます。

泉質はこんな感じ。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

もう一つ。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

塩化物泉で源泉温度83.1度。
加水の循環、塩素消毒ありなので、あまり期待はできません。

浴場にはこういう説明書きもありました。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

透明、さっぱりした泉質で、海べりの温泉なので塩っ気は強い。
ま、砂むししたあとなので、このさっぱりした湯ぐらいがええですね。

サウナも併設されてました。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

砂むしした後に、利用する人間いるんだろうか。

3Fに展望所がありました。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

うん、海は眺めていて気持ちいい。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

同じ階にはリクライニングのある休憩処もあります。
砂むし会館「砂楽」(鹿児島県・指宿温泉)

一度は体験したかったので満足。
さっぱり体が軽くなった気がしました。
まあ、しかし今は時間無制限でできる岩盤浴施設多いですからね。
そういう所の方が満足できるかなと思います。

住所:鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
電話:0993-23-3900
営業時間:8:30~20:30(土日・祝日を除いて12:00~13:00は、清掃のため休み)
定休日:無休
砂むし入浴料:大人(中学生以上)900円 小人(小学生以下)500円(浴衣料込)
温泉のみの入浴料:大人600円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

やって来ました憧れの指宿温泉♪
鹿児島の最南端であるここまでは、
関西人の私には、なかなか来ることのない場所です。
結構時間も遅めになったので、
一つどこかホテルの日帰り入浴を堪能して、
道の駅「いぶすき」にて車中泊いたしましょう。
そこで白羽の矢が立ったのは、「指宿シーサイドホテル」です。

指宿シーサイドホテル(鹿児島県・指宿温泉)

海に面したリゾートホテル。
ちょっと見た目は老巧化している雰囲気ですけど、
中は綺麗にリフォームされて清潔です。

指宿と言えば「砂むし」!
指宿シーサイドホテル(鹿児島県・指宿温泉)

これやってみたかった。

ここの施設も砂むしできるようですね。
指宿シーサイドホテル(鹿児島県・指宿温泉)

但し、1回1050円かかります。
翌日に砂むしは、会館にて行く予定やったんで、
ここではスルーさせていただきます。

浴槽はご覧の広い内湯のみ。
指宿シーサイドホテル(鹿児島県・指宿温泉)

露天はありませんが、窓が非常に大きく、
前一面が海なので、これは眺望非常にいいですね。
この日は夜の訪問であったので、海を眺めることができませんでした。

泉質表。
指宿シーサイドホテル(鹿児島県・指宿温泉)

ナトリウム-塩化物強塩温泉。
源泉温度は48.6度あります。
加水の有無はありませんが、この温度ですからされているとは思います。
ただ塩素の匂いも全くなく、かけ流されているなってのは分かりました。
色合いは薄緑って感じのお湯で塩っ気が強いです。
長い時間浸かっていると湯当たりしそうな感じ。
短時間でも汗びっしょりになりました。

できたらまだ日のあるうちに来たかったです。
浴槽も1つで単純だし、泊って堪能する温泉ではないかな。
ただ、泉質的にもそこそこですし、眺望もいいとなると、
日帰りで利用するにはええと思います。

住所:鹿児島県指宿市十町1912
電話:0993-23-3111
営業時間:15:00~20:00(日帰り入浴)
定休日:無休
日帰り入浴料:525円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

活火山の近くには絶対にええ泉質の温泉があります。
ここは桜島・・・1日何回も爆発がある活火山です。
そんな桜島に、非常に安い日帰り施設があるのだ。
国民宿舎なのだが、日帰りもやっており、料金は300円!
また、マグマ温泉って名前にも惹かれますね。
国民宿舎「レインボー桜島」にやって来ました。

国民宿舎 レインボー桜島(鹿児島県/桜島マグマ温泉)

桜島フェリーターミナルからすぐの場所です。

まず、ここが素晴らしいのはその眺望。
国民宿舎 レインボー桜島(鹿児島県/桜島マグマ温泉)

窓一面に海!

そして、湯に浸かっても・・・
国民宿舎 レインボー桜島(鹿児島県/桜島マグマ温泉)

鹿児島市まで一望できます。
その日はよく晴れた日やったんで、気持ちよかったです。
また夜は、鹿児島市の夜景も綺麗そうですね。

そして泉質表。
国民宿舎 レインボー桜島(鹿児島県/桜島マグマ温泉)

もう一つ。
国民宿舎 レインボー桜島(鹿児島県/桜島マグマ温泉)

ナトリウム・塩化物泉で源泉温度は56.8度。
加水のみ、塩素消毒はありです。

こちらのジェット風呂は水道水です。
国民宿舎 レインボー桜島(鹿児島県/桜島マグマ温泉)

しかし加水されていても力強い。
茶褐色の鉄の匂いを感じるお湯は、
まさに活火山近くであることを感じさせてくれます。
また海も近いので、塩分も濃い~かな。

あとこれにサウナも併設されているし、
シャンプー類もあるしで、この値段は立派。
泉質も申し分ない、眺望も申し分ない、
設備も申し分ないと3拍子揃った温泉施設です。
1度堪能していただければ、
300円がいかにお得かが分かると思います。

住所:鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-16
電話:099-293-2323
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人300円 小人120円/家族風呂(60分・予約制):1100円
宿泊:1泊2食付9285円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

今回の旅ではあまり来たことのなかった鹿児島は、
重点的に廻る事にしていました。
そんな鹿児島一周のひとつにこの温泉をチョイス。
ロケット基地があることで有名な肝付町にあります、
「コスモピア内之浦 かなえの湯」です。

コスモピア内之浦 かなえの湯(鹿児島県内之浦温泉)

施設は古いながらも綺麗に整備されております。

早速、泉質表。
コスモピア内之浦 かなえの湯(鹿児島県内之浦温泉)

もうひとつ。
コスモピア内之浦 かなえの湯(鹿児島県内之浦温泉)

硫黄泉で低張性弱アルカリ高温泉。
源泉温度が32.3度なので、これは高温泉なのか・・・
それにPH値9.7ってのもホント?
ものすごくアルカリ度高いんですけど。
そして、加温のみ(高温泉なのに)のかけ流しのようですね、
しかし塩素消毒はされている。
この泉質表はなんかよく私には理解できない。

ご覧の内湯が2つ。
コスモピア内之浦 かなえの湯(鹿児島県内之浦温泉)

コスモピア内之浦 かなえの湯(鹿児島県内之浦温泉)

サウナも併設されています。
コスモピア内之浦 かなえの湯(鹿児島県内之浦温泉)

浸かってみた印象は、非常にアルカリ感がない。
ホントに加温のみのかけ流しで、PH9.7がこんなにも、
ヌメリ感がなくなるものなのか。
これは両浴槽とも一緒でした。

非常に、泉質に疑問が残る施設。
早々に退散させていただきました。

住所:鹿児島県肝属郡肝付町南方2660
電話:0994-67-4110
営業時間:6:00~22:00
定休日:月3回不定(午前中のみ)
入浴料:大人300円、小人150円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

都城から鹿児島県に突入するまでにもう一つ温泉を堪能。
綺麗目のゆったりとした施設を検索。
ってなわけでここにやって来ました。
串間温泉「いこいの里」です。

串間温泉 いこいの里(宮崎県)

ここの施設めっちゃでかいです。
レストランや休憩施設などすごく広い。

産直の売り場も充実していました。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

また休憩室も各々広めの個室に分かれたりしています。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

庭も綺麗に手入れされていますね~
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

こちらが泉質表です。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

もう一つ。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ泉)です。
源泉温度38.2度なので加温はされており、循環塩素消毒ありです。
泉質的にはあまり期待できませんね。

こちらがその内湯。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

串間温泉 いこいの里(宮崎県)

露天はありませんが、外の光が多く差し込む設計がされており、
非常に明るいです。
あとで調べると露天もある「湯ったり館」ってのもあるようです。

檜風呂もありました。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

サウナも併設されています。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

結構そのアルカリ泉質には自信があるよう。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

もう一つ。
串間温泉 いこいの里(宮崎県)

日本一の美人の湯がどこ?ってのがあったんですが、
日本3大美人の湯にもひけをとらないと書かれていますね。
まあ、私は嬉野温泉、龍神温泉ともに、
あまり評価の高い温泉ではありませんが・・・
佐賀県、嬉野温泉の記事はこちら!
和歌山県、龍神温泉の記事はこちら!

まあ、綺麗なスーパー銭湯です。
泉質もそこそこヌルツル感を感じますけど、
循環塩素消毒の加工感は否めない。
ゆったり2,3時間過ごすにはええかもしれませんね。

住所:宮崎県串間市本城987
電話:0987-75-2000
営業時間:リフレ館10:00~22:00、湯ったり館10:00~21:00
定休日:第3水曜日
入浴料:大人550円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★