関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

名古屋でモーニング食った後、ホテルにチェックインするまでは手持ち無沙汰。
その辺りを観光でもよいが、8月の暑い最中にぶらぶら移動はしたくない。
となると、ぼーっとできるお風呂はいいですよね~
で、名古屋のスーパー銭湯を検索してみるとこんなスーパー銭湯がありました。
なぜにここにしたのかは、後述いたします、「竜泉寺の湯」です。

竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

まず、この値段見て下さいな。
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

きちんとした温泉付きの施設で、わずか500円です。
その施設も14種類もの様々なお湯が楽しめるんですよ。
都会で、この値段は相当安いでしょう。
それにプラスして時間無制限岩盤浴がなんと200円!!!!!!
合計700円で温泉+岩盤浴が楽しめるとこなんて、大阪では見たことないです。

その岩盤浴から堪能することにします。
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

200円だからといって、ちゃっちくありません。
なんと温度も趣向も違った部屋を楽しむことができます。
真ん中には寝ころべるソファ付き休憩処もありますし、
これは破格でしょう。
ただ、冷気室が単なるクーラー部屋やったの残念。

一番熱い部屋は。
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

モンゴルのパオみたいな部屋があり、
そこはサウナなみに熱かったです。

外に出ると。。。
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

高台にありますので、景色はええですね。
露天からもこの景色は見えましたから、夜の夜景は綺麗でしょう。

2時間ほど、岩盤浴で体を絞った後は、温泉へ。
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

内風呂は、大きな人工炭酸泉が出迎えてくれます。
人工の炭酸ですが、ちょっとぬるめで泡付きも非常にええです。

露天。
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

岩風呂です。

そして・・・
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

寝ころび風呂に壺湯。

泉質表。
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

施設の充実度は800円とかとるスーパー銭湯と変わりはないですが、
ただ、かけ流しとは書いていましたが、温泉は加水、加温してるでしょう。
全く温泉らしさはありません。

あがってからも・・・
竜泉寺の湯(名古屋スーパー銭湯・岩盤浴)

相当賑わっておりました。

700円で岩盤浴が時間無制限で楽しめるのは立派!!
過去最高の安さを誇る、岩盤浴付きスーパー銭湯です。
ただ、その安さより、近隣の方の憩いの場となっていて、
その混雑ぶりは相当です。
今回、休日の朝に行ったのですが、朝から開店待ちの行列までできとりました。
ゆったり落ち着いて入れる施設ではないですし、
泉質重視って方は避けたほうがええでしょう。
ただ、岩盤浴目当てで、平日昼間とか利用できる方には、
この安さと設備の充実さはかなりねらい目ですぞ。

住所:名古屋市守山区竜泉寺1-1501
電話:052-793-2601
営業時間:日帰り入浴・岩温岩盤浴:10:00~翌3:00(入浴・仮眠最終受付、翌2:30)
仮眠所は朝9時まで利用可。朝風呂6:00~9:00、9:00~10:00は清掃タイム
定休日:年中無休
利用料金 日帰り入浴:大人500円 小学生300円 幼児100円
岩盤浴(時間無制限、岩盤浴着・バスタオル付):大人200円 仮眠所1500円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

大阪府内で時間無制限で利用できる岩盤浴を検索していると・・・
キャンペーン価格ということで、温浴と岩盤浴のセット、
800円+800円=1600円が1000円になるとのこと。
ちょっと大阪狭山市までは遠いが、この値段で楽しめるならと、
車を南へ走らせました、「スパヒルズ」である。

スパヒルズ

その料金システム。
スパヒルズ

温浴のみですと800円でお得感がないんですが、
岩盤浴と、アクアジムのいずれかが使える1000円のキャンペーン価格が、
すっごく魅力的ですよね。
あと、2Fに豪華リクライニングチェアで一人づつTVが観れる、
レストルームがあるんですけど、ここを利用するには、
館内着200円が別途必要になります。
まあ、1日ゆったり過ごすにはこの200円プラスでもお得でしょう。
岩盤浴目当てなので勿論、この1000円のコースにしました。

これが一番熱い部屋。ピンクソルト(54℃)です。
スパヒルズ

この部屋にはTVも設置されており、おしゃべりも自由。
TV見ながらですと、結構長居できますね。
これ以外にも、岩塩洞(37℃)、ゲルマ(46℃)、森林(41℃)、
溶岩(49℃)、炭(46℃)など様々な趣向を凝らした部屋があります。
各部屋によって、おしゃべりできる部屋、できない部屋という区別もされているので、
カップル、ご夫婦でしゃべりながらもできますし、
また静かに一人で横になれることもできます。
雑誌や漫画なんかも少ないですが置いていますので、これを持ち込んでも可能です。

熱い岩盤浴からあがると・・・
スパヒルズ

こういう涼める部屋があるのも嬉しいですね。

また、外に出ることもできます。
スパヒルズ

ここに足浴もあるんですが、これはかなりぬるめ。。。
温泉でもないので、魅力を感じませんね。

あと、汗溶炉という一番中央の広いスペースでは、
時間ごとにロウリュウサービスが実施されておりました。
ただ、あまりに広いスペースやったんで、イマイチでしたね。
このサービスはもっと狭い部屋ですべきです。

岩盤浴は色々と楽しめました、果たして温浴の方は?
まず、ここは天然温泉ではないんですね。
人工的に作られたお湯が2種類、露天にあります。
内湯は白湯で全然魅力のないお湯やったんでスルーです。

こちらは、天然白泡石露天風呂です。
スパヒルズ

湖の底から採取される、温度が30度以上になると溶けてしまう、
「天然白泡石」を使っているのだとか。
これを日に何回か投入するようです。
この泉質が、アルカリ性に変わるようで、ぬめりを感じます。
こうやって人工的に作られたものであるが、なかなかよい。

そして、もひとつ。
スパヒルズ

炭酸泉檜風呂です。
こちらも人工的に作られた炭酸泉ではあるが、
その泡つきのすごさは、過去最高というくらいにすごい。
また最初入ったときは40度弱に思える、その泉温なのに、
すっごく、体があったまってくるのだ。
たった5分の入浴で血流量が4倍になるらしいですね。

岩盤浴は時間無制限に使えて、なかなかよい。
そして、温浴の露天も人工的に作られた泉質ではあれど、
2種類の異なる泉質を楽しめたので、これもええですね。
近くにあれば、会員カード作って、館内着無料にして、
1000円で一日楽しみたいスーパー銭湯でした。

住所:大阪府大阪狭山市岩室1丁目334ー1
電話:0120-29-4126
営業時間:10:00~翌2:00
定休日:年中無休
入浴料金:(フェイスタオル付き):大人800円 小人(4歳~中学生未満)400円
岩盤浴(入浴料込み):1600円(中学生以上のみ)
アクアコース(入浴料込み):大人1600円 小人800円
駐車場:400台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

四国を香川、高知と巡ってきたが、どこか立ち寄り湯をとも思い検索。
しかし、四国は松山の道後温泉付近以外にはあまりええ泉質の温泉がないんですね。
なので、帰りは淡路島経由で帰り、立ち寄り湯をすることにしました。
淡路島、福良港近くにあります「南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる」です。

南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる

3連休最終日のお昼ですが、結構賑わっています。
まあ、夏なので近くにオートキャンプ場もあって、海水浴帰りとか、
ちょうどここ利用しやすいですね。

入浴料金、営業時間はこんなのです。
南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる

スーパー銭湯チックなのに、この入浴料金は安めです。
また土日祝でも値段を上げていないのも好感がもてる。

さあ、ゆったり運転の疲れを癒しましょう!
南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる

こちらは内湯です。
あと、男女日替わりになっており、男湯はこの日は、塩サウナと、露天岩風呂の日でした。
逆に女性の方は、ドライサウナに露天には滑り台があるようですね。
まず、露天風呂へ直行し、浸かってみる。
うんうん、アルカリ泉のぬめりがよく感じられる湯ですね~
お肌がつるつるになるこの感覚、気持ちいいです。
そして海に近いのもあって、塩っ気も感じます。
温度も若干ぬるめであり、長湯もできそうです。
ただ、内湯の方はぬめりがあまり感じられませんでした。

その泉質表。
南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる

源泉温度は低いので、加温はされているでしょう。
かけ流しか循環かは確認できませんでした。
あと内湯は塩素の匂いを感じました。

あがってからも・・・
南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる

ゆったり休憩するスペースがとられています。

淡路島も休日、高速1000円期間の間は非常に行きやすくなりました。
そのちょっと遊んだ帰りに、立ち寄るには最適ではないでしょうか。
ただ、行楽客が多いので、子供がうじゃうじゃですから、
その子供の騒がしさが嫌な人間は避けるべきでしょうね。

住所:兵庫県南あわじ市筒井1509-1
電話:0799-50-5126
営業時間:平日10:00~22:00、土日祝:10:00~23:30
休業日 毎月第3木曜日(8月は除く)
料金:大人(中学生以上)600円、小人(満3歳~小学生)300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

四国2泊3日の旅、高松での宿泊場所も、大浴場のあるビジネスホテルってことで、
色々探していると、ここ最近勢力を伸ばしている、「ドーミーイン」が、
高松にも出来ているんですね。
ここのホテルチェーンはなかなか評判がいいので、いずれ、どこかに旅行に行ったときに、
泊まろうとは思っていました。
まさか、こんなに早く泊まれるとは思ってなかったですが、楽天トラベルにて予約しました。
「ドーミーイン高松」です。

さぬきの湯 ドーミーイン高松

部屋はシングルでも結構、広めです。
さぬきの湯 ドーミーイン高松

きちんと大きめの液晶テレビがついていましたし、
また、ベッドもシモンズ社製の高級ベッドでした。
やはり寝心地は最高でしたね。
洗面台もトイレとは別になっているので、ユニットバス苦手ですから、
この点もよかったです。

また最上階には、電子レンジ、製氷機も設置されています。
さぬきの湯 ドーミーイン高松

部屋で簡単に食事も手軽にとることができます。

で、ここの一番の目玉は大浴場!
さぬきの湯 ドーミーイン高松

人工ラジウム泉ですが、温泉になっています。
さぬきの湯 ドーミーイン高松

結構、雰囲気は情緒がありますね。
ただ、温度はかなり熱かったです。

こちらは露天。
さぬきの湯 ドーミーイン高松

さすがに市街地のど真ん中ですから、眺望は壁の隙間からになりますけど、
屋外のお風呂はいいですね。
ただ、やっぱり人工温泉は、まあ白湯とほぼ変わらないです。
あ、あとサウナもついてますよ。

また風呂上りに・・・
さぬきの湯 ドーミーイン高松

部屋に戻らなくても、眺望もいい、休憩所があるので、
ここでちょっと間落ち着くのもいいですね。

今回、このシングル、セミダブル2人使用プランでいくらやと思います?
楽天トラベルの割引価格で、6800円で宿泊できました。
高松の繁華街もすぐ近くで便利ですし、部屋もすごく綺麗で大浴場つき。
1ランク上のビジネスホテルですね。

今回の旅のあらすじはこちら!

住所:香川県高松市瓦町1-10-10
電話:087-832-5489
チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00


★今回一人3500円もしないで、楽天トラベルで予約とれました★