関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

温泉入浴手形を使っての2軒目・・
1軒目はこちらを利用しました。
奥津温泉 奥津荘の記事はこちら!

そのすぐ隣にあるから移動に便利ですね。
奥津温泉「東和楼」です。

奥津温泉 東和楼

温泉入浴手形にスタンプを押してもらって中へ・・・
奥津温泉 東和楼

こんな薄暗い地下トンネルを通って、浴場には行くんですよ。
レトロな雰囲気通り超えて、ちょっと不気味感があります(^^;)
その先が男湯、女湯と別れていております。

こんなお湯が出迎えてくれました。
奥津温泉 東和楼

日差しが入ってきて、明るい岩風呂ですね。
この明るさは先ほどの「奥津荘」と違って心地いい。

泉質表。
奥津温泉 東和楼

まあ、こちらもレトロです(^^)
隣の奥津荘と一緒なアルカリ性単純温泉、42.6度のお湯ですね。
感じも全く一緒なので、「奥津荘」の記事を参考にしてください。

お湯に浸かっても、この明るさが心地いいです。
奥津温泉 東和楼

「奥津荘」とは全く同じ泉質なのであるが、
フロントの方の愛想のよさ、明るさの点でこっちに軍配かな。
さーて、もう1軒隣も堪能しましょうか。
奥津温泉 河鹿園の記事はこちら!

住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津53
電話:0868-52-0031
営業時間:日帰り入浴 10:00~16:00
定休日:無休
日帰り入浴:大人800円 子供500円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

奥津温泉には、これぞ!源泉かけ流しの旅館が3旅館あることを知っていた。
ただ、どれもが日帰り入浴1000円、800円と高いんですね。
しかし!貧乏人の強い味方!

奥津温泉 奥津荘

入浴手形ってのがあるんですね、これを使うと6つの施設のうち、
3つの日帰り入浴が1300円で楽しめるんです。
まずはこちら、「奥津荘」に立ち寄りました。

奥津温泉 奥津荘

建物はこの通りの老舗旅館。
結構、萎びた印象もある旅館です。
まずはフロントで「入浴手形」を購入したんですが、
ここのご主人でしょうか、客商売をやってるとは思えないほど、
愛想がないですねえ~(^^;)
ネットで、他の口コミ見ててもそういう意見多いです。

男性が鍵湯、女性が立湯という名前です。
奥津温泉 奥津荘

さあ、この暖簾をくぐって脱衣場に入りましょう。
脱衣場は狭い、2人で着替えてたらちょうどくらいです。
あと貴重品はフロントに預けるなりしてください。

さあ!浴場へ。
奥津温泉 奥津荘

すっごく暗いです。
そしてもっと広いかと思っていたが、非常に狭い。
10人も入ればぎゅうぎゅうの浴槽が出迎えてくれます。

これが泉質表。
奥津温泉 奥津荘

澄んだアルカリ単純泉なので、トロトロのお湯ですね~
それがこの規模での源泉かけ流しなのだからすごい泉質だ。
そして足元湧き出しのお湯ですからね~
どんどん湧き出てきて、この42.6度の泉温でも
全然冷めていなくて、熱く感じます。

しかし、ちょっと雰囲気が暗いな・・・
奥津温泉 奥津荘

お湯はかなりの泉質やと思います。
ただぬるいの好きの俺にはちっと熱く、すぐに温もるお湯なので、
長居出来なかったです。
スーパー銭湯に慣れている人間が、正規の値段1000円払って入ると、
何?このぼったくり?って思うでしょうね。
受付の方の応対もマイナスポイントでした。

あと奥津温泉、2つ巡ります!!
「東和楼」の記事はこちら!
「河鹿園」の記事はこちら!


住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津48
電話:0868-52-0021
営業時間:日帰り入浴11:00~14:00
日帰り入浴:大人1000円 小人500円
駐車場:15台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

兵庫県の北の温泉処と言えば?
城崎温泉と共に、「湯村温泉」は有名ですね。
その湯村温泉の共同浴場が新しく生まれ変わっているとか。
その湯村温泉を代表する共同浴場がどんなもんか、
行って来てみました、湯村温泉観光交流センター「新薬師湯」です。

湯村温泉 新薬師湯

やはり非常に綺麗ですね。
あと、駐車場も建物の前に大きいコインパーキングがあって、
この「薬師湯」を利用すると2時間無料になります。

こちらが利用時間、料金など。
湯村温泉 新薬師湯

「源泉かけ流しの天然温泉」と謳っているところが、
さすが、湯村温泉の共同浴場だけあるなって感じ。
400円は共同浴場としては妥当なところ。

さあ、中に入ってみましょう。
湯村温泉 新薬師湯

内湯の大浴場が出迎えてくれました。
ナトリウム・炭酸水素塩、塩化物・硫酸塩泉ですが、
泉温が高いのもあって、かなり加水されているんでしょう、
塩素臭の匂いはないものの、温泉感覚は全くない。
あと、サウナとの表示の部屋がありましたが故障してました。

こちらが露天風呂。
湯村温泉 新薬師湯

この泉質も内湯と全く一緒。
全然・・・、これが湯村の温泉かと・・・・

ただ、この規模の公衆浴場で休憩処があるんはええですね。
湯村温泉 新薬師湯

あがった後、ゆったりできます。

綺麗さ、明るさはええ感じなんやけど、
ここに入って、湯村温泉ってこんな程度かと思われたら、
誰もリピーターなんて来ないよって感じ。
もう少し足を伸ばせば、「七釜温泉のゆ~らく館」があるし、
料金もそんな変わらないから、温泉好きならば、
絶対にそっちに行ったほうがいいですね。

七釜温泉 源泉かけ流し日帰り温泉「ゆ~らく館」の記事はこちら!

住所:兵庫県美方郡新温泉町湯
電話:0796-92-1081
営業時間:7:00~22:30(最終入館22:00)
定休日:毎月15日 (15日が木・土・日・祝にあたる場合は翌日休)
入浴料金:大人400円 小学生以下250円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

出石で蕎麦を食べてお腹は満足(^^)
あとは温泉にゆったり浸かって、くつろぎたいものである
で、出石近くにある温泉といえばここですね。
出石温泉館「乙女の湯」に立ち寄りました。

出石温泉館 乙女の湯

ここの施設はいかにも素朴。
ゴージャスなスーパー銭湯もええもんであるが、
ゆったり落ち着くにはこの雰囲気が最適である。

入浴料が400円と銭湯値段なのも嬉しいですね。
さて、浴室に入ってみる。
大きな内湯が出迎えてくれました。
洗い場とのセットでいかにも単純です。

そして、外には露天のお風呂があります。
出石温泉館 乙女の湯

こちらは情緒がええですね。

湯に浸かっても、庭の風景を眺めながら、楽しめます。
内湯、露天ともに清潔で綺麗なのも好感が持てる。

さて、泉質はどんなもんなんでしょうか。
出石温泉館 乙女の湯

泉質表ですが、ナトリウム炭酸水素塩・硫酸塩泉です。
加温、循環、塩素消毒の湯です。
ただ、塩素の匂いは内湯でもほとんどしませんでした。
最低限しか使っていないんでしょう。
しかし泉質と違って、つるつるの滑らかな、アルカリ泉のようである。

出石温泉館 乙女の湯

そして、循環とは書いていましたが、
源泉かけ流しとの併用で、浴槽の脇からは源泉のぬるいお湯が、
投入されておりました。この近くで浸かっているのがちょうどよかったですね。

あがってからの休憩処も完備。
出石温泉館 乙女の湯

この値段で、このゆったり座れる畳敷きは嬉しい。

源泉かけ流しではないので、あまり期待はしていなかったのが、
入浴料金400円との兼ね合いを考えると、綺麗さ、泉質ともに申し分ない。
素朴ながらに存在感溢れる施設に巡りあえてよかったです。

住所:兵庫県豊岡市出石町福住882
電話:0796-52-2778
営業時間:10:00~22:00(受付終了21:30)
定休日:第2水曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料金:大人400円 子ども200円(3才~小学生)
浴槽種類:男女別内風呂・男女別露天風呂/週替わり湯
源泉:出石温泉・毎分380リットル湧出・泉温29℃
泉質:ナトリウム炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺など
特徴: なめらかな肌触りと保温の高さが自慢の美人の湯


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

兵庫県の中央部にも、様々な泉質のお湯を楽しむことができます。
中でも非常に人気の温泉施設がここです。
その人気の秘密を確かめようと、ドライブがてら篠山にやって来ました。
「こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷」です。

こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

入り口を入ると、まずは地元篠山のお土産物売り場、
そこをさらに奥に入り、入浴施設に向かいます。
入浴料は大人700円、極々普通のスーパー銭湯値段ですね。
岩風呂と陶板風呂の2種類が、男女1週間での交替制です。

その日、男風呂は岩風呂の日でした。
こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

ここの露天はは山の景色の風景がかなりええです。
ただ、露天は循環のお湯・・・全く温泉らしさはありませんでした。

しかし内湯は源泉かけ流しなんですね。
それも好みに応じて、3種類の温度の浴槽があります。
41~2度の高温槽、38度程度の中温槽、
そして加温なしの30度源泉浴槽があります。

こちらがその泉質表。
こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

低張性の含弱放射能/ナトリウム・カルシウム-塩化物泉なんですけど、
あまり塩気は感じませんでした。
しかしやはり、加温なしの源泉かけ流しはすっごく心地よかったです。
サウナ後に、かけシャワーして、この源泉浴槽にざぶん!
これを交互にして長居させてもらいました。

あがってからの休憩所は・・・
こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

いかにも山の中の施設らしいですね。
しかし、ゆったりできるとこは、あまりないもんやと考えていてください。

やはり冷たい源泉浴槽があることが、俺には魅力的。
ぬるめのお湯でまったり過ごすのが大好きなので、
ここの施設はかなり気に入りましたね~
また、こっち方面に出掛けるときがあれば、帰りにも寄りたいと思います。

住所:兵庫県篠山市今田町今田新田21-10
電話:0795-90-3377
営業時間:10:00~22:00(最終受付 21:30)
定休日:第2火曜 (祝日の場合は翌日休)
入浴料金:大人700円、小学生300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★