関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

神戸の鈴蘭台近くの、山間部に源泉かけ流しを謳っているスーパー銭湯がある。
源泉かけ流しの言葉に弱い俺は、スーパー銭湯のゆったり感も楽しみたいのもあって、
ここの温泉を少し遠いけど、チョイスしました。
有馬街道温泉「すずらんの湯」です。

すずらんの湯

入ってすぐのところに・・・
すずらんの湯

ぼこっとぼこっとこんな感じで温泉が沸いていました。
これは結構、期待できそうってな感じですね。
まさにこんな感じの源泉かけ流しはすごくよさげ。

休日だったので、900円ってな値段。
この値段は高いなって思ったら、レンタルタオルついているんですね。
ですから、手ぶらで立ち寄ることが可能です。
けど、タオルは持参で行ったから、その分安い料金設定して欲しかったな。

まずは、なんと言っても露天!

ここの露天はめちゃめちゃ広いです。
山の中に作られているので、自然の木々の中で、
ゆったり入る露天はええですね~
さあ、入りましょ。

うーん、これホンマに源泉かけ流しですか??
泉質は有馬の銀泉と同じような感じなんかな、
無色透明、無味無臭です。全く温泉に入っている感じがしない。
源泉温度が27.5度ですから、加温は絶対されているけど、
かけ流しに入っている気がせんかった。
まあ、大池風呂で寝っ転がりながら入る露天は気持ちええですけどね。

あがってからのロビーは、非常に和風の落ち着きのある作りですね。
すずらんの湯

温泉の質的には、かなり興醒め。
スーパー銭湯にしても、料金高い。
わざわざ、車とばして、来るだけの価値は、泉質重視の俺にはないですね。
ただ近隣で露天にゆったり浸かりたいって方にはええんじゃないかな。

住所:神戸市北区山田町小部妙賀11-1
電話:078-595-2600
営業期間:10:00~翌1:00
定休日:無休(メンテナンス臨時休あり)
料金:大人:平日800円、土日祝900円/小人:平日400円、土日祝500円
泉質:弱アルカリ単純泉
泉温:27.5℃
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛など
設備・特徴:源泉掛け流し、宮水掛け流し、加温。
露天風呂、岩風呂、寝湯、壺湯、桶湯、大池風呂、巨石風呂、ジェット風呂など

スポンサーサイト
記事編集

温泉宿予約

神戸の伊川谷をさらに奥に入っていった山間部に、
天然ラジウム温泉があると伝え聞いた。
それも源泉かけ流しだそうな。
「源泉かけ流し」って言葉に弱い俺は、珍しいラジウム泉ってこともあって、
この山奥に車を走らせました。
天然ラジウム温泉「太山寺なでしこの湯」である。

太山寺 なでしこの湯

建物に入ると、お土産物屋さんです。
太山寺 なでしこの湯

隣には宿泊施設が隣接されているので、
観光の宿泊地として利用される方も多いみたいですね。
あと外には無料の足湯もありました。

さあ!その源泉かけ流しに入ってみましょう!
太山寺 なでしこの湯

料金は平日は500円なので結構安い、まあ土曜に行ったので600円やったけどね。
浴室にはジェットバスや泡風呂、打たせ湯、スチームサウナなどがある。
しかーし・・・ここ露天ないやん!
露天でゆっくり空眺めながら入るんが好きな俺には、これは大きなマイナス評価。
それにプラスしてドライサウナもないんよな~

さて、泉質に期待しようかと思ったが・・・
太山寺 なでしこの湯

単純弱放射能泉で24.2度と源泉はかなり温度が低く、加温されてるそうな。
それに湯は無色透明無味無臭。この放射能泉は全くクセが無い。
もっとドロっと、ヌルっとした感じが好きな俺には、
この泉質も納得がいかない。

あがってからの休憩に・・・
太山寺 なでしこの湯

施設としてはこういうところ充実していますね。

表には近隣で栽培されている野菜直売所もありました。
太山寺 なでしこの湯

かなり値段安くて、新鮮そうでしたよ(^^)

泉質的にイマイチ好みでないのと、
露天がないこの温泉には、全然俺には合いませんでしたね。
この値段なら、広い露天のある、泉質イマイチ、スーパー銭湯へ
行ったほうが、満足できるな。

住所:神戸市西区伊川谷町前開270-1
電話:078-977-0261
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
料金:大人500円、3才~小学生300円、高齢者身障者400円(土日祝は入浴料100円増)
URL:http://nadeshikonoyu.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。