関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

青春18切符旅本編はこちらで連載中♪

今回の旅で唯一、3000円を超える値段で宿泊したのがここ、
「東横インカプセルサウナ大森」である。
ネットでの400円割引をきかせて3200円。

tokyuoomori0.jpg


どうしてここを選んだのか?
ネットカフェのような使い方ができるんですよ。
PC17台設置してあって、インターネット無料。
そして、コミックまんが読み放題一万冊完備しています。
ちっと早めにチェックインして、体休めつつ、漫画でも読もうかなと。
後、しばらくネットやっていないと思いましたからね。
(現実にはダニハウスで急遽ネットカフェに避難した為、2夜連続^^;)

風呂はサウナもついてはいますが、かなり陳腐です。
風呂好きな俺ですが、何回も入ろうとは思わなかったです。
ビジネスのユニットバスが嫌いで、大浴場大好きな俺やから、
カプセル&健康ランド宿泊にしたのに、満足できなかったですね。
グリーンプラザ新宿は豪華やったな。

こちらがネットルーム。
tokyuoomori1.jpg

やはり宿泊客は若い方が多くて、ネットゲームやったりしてました。
俺も、色々、東京来てから、調べたいなって思っていたことが、
ここで全部クリアになったんでありがたかったです。

そして1万冊ある、漫画本。
tokyuoomori2.jpg

最新刊よりも5巻くらい前のものになるが、
これだけあれば、暇つぶし用の自分の読みたい漫画があるだろう。

カプセルの中自体は非常に綺麗。
ここは有料チャンネルが無料で見れました。
今回の宿泊した、東京カプセルホテルの中では唯一ですね。
あと漫画はカプセルの中に3冊(?)だったか持ち込み可能です。
夜、寝る前にちょっと気晴らしに読むのは最適でした。

ただ、テレビは周りの客への配慮か、イヤホン付きです。
俺はテレビつけっぱなしで、テレビの音声を子守唄代わりに寝る性質なんで、
付けたままだと耳が痛くなって駄目でした。
あとちゃんと消毒してるんかいな?と疑問。

こちらは、地下にある休憩室。
tokyuoomori3.jpg

泊まってみた感じ、やはり風呂のちゃっちさが、
温泉・銭湯好きの俺にはどうも駄目。
ネット、漫画という魅力もあるが、それが一番ひっかかりました。
ただ、ネットカフェを利用するぐらいなら、ここをめいっぱいチェックイン開始から、
チェックアウトまで、充分に使いこなしたら、かなり安いと思いますよ。

住所:東京都大田区大森北1-27-1
電話:03-3298-2323
1泊 3,600円 チェックイン 17:00 チェックアウト 10:00
休憩 1,600円 朝の休憩サービス 5:00~10:00 リフレッシュタイム 10:00~17:00
3時間休憩 1,000円 10:00~24:00
メール予約割引 ※ 宿泊 400円引
土曜・日曜・祝日割引 宿泊 400円引


カプセルホテルの予約は楽天が割引きいてお得♪
記事編集

温泉宿予約

青春18切符旅本編はこちらで連載中♪

東京のこんな元々が海の埋立地でも温泉が湧くんですなあ~
と感心したのだが、せっかくお台場まできたのだからと
温泉好きの俺はここにやってきました。
温泉テーマパークの「大江戸温泉物語」です。

ooedoonsen0.jpg

料金はこういう健康ランド系では最高料金ではなかろうか?
通常、大人2827円もします。
深夜料金含めずにこの料金はかなりの値段ですね。
まあ、大阪の「スパワールド」も同じような値段ですが、
半年は1000円キャンペーンやってますから。
今回「大江戸町人クラブ」に入会して、500円程度割引で入湯できました。

まずは入ると19種類の浴衣から好きなものを選択することができます。
ooedoonsen1.jpg

このあたりからして、豪華!
安っぽい健康ランドとは違うな~って印象です。

その浴衣に着替えて、出て行くとこんな光景が。
ooedoonsen2.jpg

ooedoonsen3.jpg

江戸の古い街並みで祭りが行われているような感じで
射的屋や当てもん屋や趣向を凝らした出店がいっぱい出ています。
これはめっちゃ子供が喜びそうですな~
食べるものの種類もめちゃくちゃ豊富です。
1日3食、1週間ここでばっかり食べても飽きないでしょう。
(値段は嵩みますけどね^^;)

俺はこんなところで金は使いませんので、温泉に直行です。
地下1400mから汲み上げた天然温泉「黄金の湯」が目当て。
ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)ですから、
しょっぱみのある温泉です。
(まあ、元々、海のあったとこやから当たり前か)
結構ぬるっと肌に纏わりついてきて、これはこれでなかなか。
まあ源泉かけ流しではないですから、薄いな~とは感じましたけど。

露天とかもありますけど、施設の大きさから考えると、
ちゃっちいお風呂って感が否めない・・・
スーパー銭湯でも、もっといい泉質で露天でも凝ってるとこ多いですからね。

外には日本庭園を情景とした足湯施設があります。
ooedoonsen4.jpg

ここでゆったり、会話しながら足湯に浸かるのも一興。
ただこの日は暑すぎて、外にいたくなかったですけどね。

健康ランドらしく、リクライニングの休憩施設があります。
ooedoonsen5.jpg

各リクライニングシートに液晶テレビがついています。
ただ席数はこの規模から考えるとかなり狭いので、
混雑時には抑えるのに時間かかるのではないかと思います。

帰るときに真ん中の大江戸村(?)では踊りの演芸が行われていました。
ooedoonsen6.jpg

利用客も混じって、皆さん踊ってらっしゃる(^^)
よき光景ですな。

全体的にまとめると、まず値段が高すぎます。
それに浴場施設としての趣向もイマイチの感が・・・
これならば、アジアゾーン、ヨーロッパゾーンそれぞれに趣向を凝らした
スパワールドの方がよっぽどいいです。
(温泉施設としては・・・・ですけどね)
飲食店でもお金を使っちゃうとこですので、かなり贅沢に遊ぶ施設やな~
って印象でした。
大阪でこんなんやっても、誰も人入らへんぞ・・・

「スパワールド アジアゾーン」
「スパワールド ヨーロッパゾーン」


住所:東京都江東区青海2-57
電話:03-5500-1126
利用料金:
一般料金:大人(中学生以上) 2,827円、子供(4才~小学生) 1,575円
4才未満のお子様は無料
ナイター料金 (18:00以降に入館の場合): 大人 1,987円 (子供料金は1,575円)
深夜追加料金 (深夜2:00以降在館の場合):1,575円
朝風呂料金(朝5:00受付開始):大人1,567円 子供840円
※入浴料・タオル・浴衣のセット料金です(朝風呂は浴衣なし)
『大江戸町人クラブ』に入会すると、料金の割引あり
営業時間:11:00~翌9:00
泉質 : ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)
浴用の適応症 :
神経痛、筋肉痛、関節痛五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、
健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

記事編集

温泉宿予約

青春18切符旅本編はこちら
西武新宿駅から歩いてすぐという立地条件の割りに
「楽天」で申し込むと2800円というこの立地条件では格安値
で宿泊できたので東京へ来ての一番最初の宿泊地とした。
「グリーンプラザ新宿カプセルホテル」である。

greensinjyuku0.jpg

まだ昼3時だというのにチェックインする人が多いこと!
かなり人気のカプセルホテルですな。
まずは、旅の疲れを癒すために、風呂に直行。
するとこんなのがあるやないですか。

greensinjyuku1.jpg

そう、かき氷のサービスです。
サウナで一汗かいたあと、レモンシロップのかかったかき氷の美味しいこと!!
これだけうまいかき氷食ったのいつ以来やろって感じ。
いやーいいサービス思いつきましたね。

お風呂は露天に30度程度のかなりぬるいジャグジーお風呂があって、
夏の暑いときにはこれも非常によかったです。

あとサウナも変わっていて、ヒマラヤ岩塩浴サウナなんてので、
岩塩をかなり熱した部屋のサウナでした。

そして、新宿のど真ん中やのに温泉も!
って言っても「準天然光明石温泉」って名前で、
光明石っていう鉱山にて産出する特異な天然鉱石を加えているだけなんですけど。

カプセルの数がめちゃめちゃ多いです。
greensinjyuku2.jpg

そして昼間、日中も滞在できるように仮眠休憩ルームもある。
greensinjyuku3.jpg

今回は外で食べて飲んでするため利用しなかったがレストラン。
greensinjyuku4.jpg

定食600円程度と値段も結構良心的な値段でしたが、
新宿はどこでも美味しいもの食べようと思うと、
外にでりゃいくらでもありますからね。
外出自由にできるから、こんなとこで食わなくてもって感じです。

朝10時のチェック前は人でごったがえしていました。
しかし、ここはそれだけの人気がわかるカプセルです。
初めての利用ってことで、次回50%割引券いただいたんですが、
連泊してしまいました。

ただ飛び込みで行くとかなり高い値段です。
4200円やったかな?安いビジネス泊れる値段や。

東京で次回泊る機会があれば、またここは絶対利用したいですね。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-2
電話:03-3207-4923
チェックイン:15:00
(最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:10:00
交通アクセス:JR新宿駅東口より徒歩5分。西部新宿駅より徒歩1分


このカプセルホテルは楽天での申し込みがお得です!
記事編集

温泉宿予約

青春18切符旅本編はこちら

健康ランドが好きで、あちこちのお風呂に浸かってきているが、
ここが全国でもナンバー1との呼び声があちこちより飛び交っている
健康ランドがここで、東方面に出掛ける時は、絶対に利用しようと
思っていました。
「駿河健康ランド」です。

surugakenkou0.jpg

本来、大人(1995円)であるのだが、先にコンビニでチケットを買っておけば、
1470円になります。この値段で、これだけの施設を利用できるのは安いです。
まあ、スパワールドの1000円キャンペーンには負けますけどね(^^)

フロントで受け付けしたが、お盆の真っ最中であったので、
かなり人が多いとのこと・・・まあ仕方がないですね。
実際の大広間の光景がこんなんでした・・・
surugakenkou1.jpg

人、人、人でどこもかしこも人です。

まずはあちこち歩き疲れた体を癒すため、お風呂を堪能。
温泉は、外の樽風呂、露天風呂だけだそうで、そちらより。
「太古の湯」という名前で、海の傍にあるので、太古の海水の味がする塩化物泉であり、
そして高張泉でもあります。
うーん♪海水の匂いのする、体ぽかぽかの露天です(^^)

そして、ここは海の眺めがいいですね~
早朝5時、まだ人がいない間に1枚写真撮りました。
surugakenkou6.jpg

あと、内風呂の種類がめちゃめちゃ多いこと!
サウナは普通以外にも、唐辛子サウナ、いやしサウナ、クールサウナ。
そしてお風呂も、プールにミルク風呂、備長炭風呂などなど・・・
もう色んなお風呂があり、また海の眺望が非常にいいです。

surugakenkou3.jpg

また水着着用のプールもあり、お子さん連れでも非常に楽しめる。
館内はあと飲食施設がいっぱい入っており、食べるものには困りません。
けどやっぱり高いですね。
居酒屋でもちょっとした一品が450円ぐらいしてました。

ゲームコーナーも人だらけ・・・
surugakenkou2.jpg

そして無料でインターネットもできますが、人が多いとなかなか開かないです。
surugakenkou4.jpg

その込み合ってる中でしたが、なんとかTVルームのリクライニングシートをゲットして、
そこで朝まで過ごしました。
surugakenkou5.jpg

寝付け用のドラフトワン(300円)と一緒に中の風景です。
さすがに人の出入りが非常に多くてあんまし寝付けなかったですけどね。

朝5時に起きて、再び、朝風呂を1時間ちょっと堪能したあとは、
もう少し、館内を探訪します。
するとマッサージルームがあるじゃないですか。
マッサージチェアが別に料金いらなくて使い放題なんですよ。
まあ、混んでたら譲り合いしなきゃいけないですけど、朝の早い時間だったので、
あんまし利用者がいなくて、疲れの溜まった背中をしっかり揉みほぐしました。

深夜料金含めて、2500円ちょっとでこれだけ堪能できるのは非常にすごいですね。
さすがに評判通りのレベルの高さを堪能できました。
ただ、やはり人の多さにはうんざりしたので、繁忙期の利用は避けたほうがええかな。

住所:静岡県静岡市清水区興津東町1234(静清バイパス沿い)
電話:054-369-6111
営業時間:24時間営業
※0:00~5:00入館 当日24:00チェックアウト
※5:00以降入館 翌朝10:00チェックアウト
利用料金:
大人(中学生以上) 1,995円
子供(3歳以上) 945円
深夜割増(午前3時を超えて滞在の場合) 1,050円
※割引特典を利用すると大人1470円になります。

※下記の時間は清掃の為、大浴場のご利用が出来ません。
女性 3:00~4:00、男性 4:00~5:00

【温泉効能】
きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童慢性婦人病
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
■ 一定の温度を保つ為、加温しております。
■ 衛生管理の為、循環ろ過装置を使用しております。
■ 衛生管理の為、塩素系薬剤を使用しております。