関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

神戸の長田、海側のほうに源泉掛け流しのスーパー銭湯があると、
以前から伝え聞いていました。
明石方面へ行く用事があったので、帰りに寄ってみることにしました。
「げんきの郷」という名前だったのですが、最近「あぐろの湯」と名称変更したそうです。

aguronoyu0.jpg

駐車場はこちらの温泉施設を利用すると、5時間無料になりますので、
ゆっくりと利用できますね。
レンタルタオル付きの入浴が1100円ですが、タオルなしですと850円で入浴できます。
この値段差ならば、もちろんタオル持参でやってきました。

館内は非常にゆったりとして作られています。
その日は台風が南方を通過するので、ちょっと荒れ模様の天気。
なので人が少なかったです。
しかし結構、たくさんの人で賑わっても大丈夫ではないでしょうか。

aguronoyu1.jpg

入浴後、露天風呂へ直行。
内湯は温泉ではなく、露天がここは源泉掛け流しです。
まずは壷湯に入って、ゆったりしてると、湯のはなが浮かんでるが、
これがお風呂の水垢が浮遊してるっぽくって、どうも馴染めない。
すくって触ってみるけど、泥の成分みたいですね。
ただ温泉の質の濃さは、あちこち温泉行ってる俺の保障済みです。

露天は他にも岩風呂があったり、檜風呂はこういう露天風呂には
珍しくテレビがついてあります。
なので、ここの檜風呂は人気でしたね。

あと露天には、漢方のミストサウナがあったのですが、
これがどうも匂いがしません。
もっと濃い~漢方を吸い込みたかったな~
そして寝転び湯も露天にあったのですが、こちらは源泉ではないです。
塩素臭が結構しましたが、ついついうたた寝してしまう心地よさでした。

内湯はジェット風呂、電気風呂等ありましたが、温泉ではないので、
ほとんどスルー。サウナはどこにでもあるタイプのタワーサウナです。

そして、ここの醍醐味は、館内はいったんお風呂から出ても、
再度入場できることです。
(但し館外に出ると再入場は不可)

aguronoyu2.jpg

リクライニングシートもあり、ここでうたた寝するもよし、
また、畳の広間もあるので、ここで寝転がることも可能です。
これですと、ゆっくりのぼせずに入浴できますね。

aguronoyu3.jpg

車で行っても5時間駐車場無料で入浴可能ですから、ゆったりと源泉掛け流しで、
間に休憩を挟みつつ入浴したい方には非常にいいと思いますよ。

住所:神戸市長田区港駒栄町1-6
電話:078-691-1126
泉質:ナトリウム・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
営業時間:平日10:00~25:00 休日8:00~25:00
定休日:無休
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。