関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

お風呂から上がった後は、ひとまず朝飯を・・・
和食と、洋食が選べるのだが、朝は絶対ご飯派の俺はもちろん和食を。
これが結構おいしかった。
アイスコーヒー、グァバジュースなど3種類のドリンクが飲み放題で、
700円ぐらいだったかな。

tokyokenkoland.jpg

そしてメインの仮眠である。
仮眠室は結構、広く、100人は入れそうだ。
ただ、テレビとかが1つ、1つのスペースについていないのが残念。
まあ、寝るんやからその辺こだわっちゃいけないんですけどね。
しかし、俺は、夜寝るときにはテレビ点けて寝る性質なんで、
ここ「東京健康ランド」を宿泊場所として考えると、ちっと不満ですな。
酒飲んで、テレビ見つつ、寝るってできない。

ま、それはええとして、睡眠とりますzzzz
しかしすぐに起こされた。。。朝9時から11時までは清掃タイムだそうな。
ただ、プロジェクタールームもあって、そこにも簡易ベッドがおいてある。
そこで、続けて寝てると・・・・
大音響で起こされた!!
そう映画が始まったのだ、それも「宇宙戦争」であったから、
やかましかったです・・・ただ音響それだけよかったってことですよ。
この映画は見たことなかったので、見入ってしまいました。

さらにもう一度お風呂に入り、ライブの時間も迫ってきたので、退館。
1800円でお風呂も満足、そして映画も観て、仮眠もとれてって、
この値段ではかなり満足でした。

またプール等の施設も整っているので、家族連れでも満足ですな(^^)
次回の東京宿泊の施設として考えてもいいですね。

(前編はこちら)
記事編集

温泉宿予約

東京へ夜行バスでやって来て、まずはやろうと思ったこと・・・
ひとまず寝る!です。
俺って、ああいうとこでなかなか寝付けない(横にならないと寝れない)性質なんで、
おそらく行きの夜行バスでもほとんど起きてるやろなって思っていました。
また、その乗ったバスが最悪なことに、一番後方の席・・・

yakoubas.jpg

エンジンの真上でうるさいわ、暑いわで、隣はトイレで人の出入りがあるしで、
最悪でした。

朝6時前に到着後向かったのが「東京健康ランド」です。
なぜ、ここを選んだかといえば、まず料金の安さ。
大人(中学生以上) 2,363円から割引の合言葉を言うと550円割引してくれます。
なので、1800円でくつろぎタイムを確保。
あとは東京駅から近いってとこかな。(と言っても、電車で30分は揺られましたが)

前日、夜行バスに乗る前から仕事やったんで、お風呂に入っていない。
ざぶんと、お風呂に入りに行くが、これが広くて種類も豊富でなかなかよいではないか。
施設としては、健康ランドの草分け的存在であるからして、
古めかしい感は否めないが、しっかりと清掃が行き届いています。

露天風呂にはじまり、樹齢2000年の檜風呂、北海道二股カルシウム温泉、漢方薬湯、
ジェットバス、手足を浸すゲルマニウム温浴などありとあらゆるお風呂が勢揃い。
まず、お風呂施設は大満足です。

露天風呂で、タクシー運ちゃんが夜勤明けで来られていたのですが、
そのお話に付き合ってしまい、長湯してしまいました(^^;)
それでのぼせてしまい、他のお湯があまり堪能できなかったのが残念です。

(後編に続く)