関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

山陰地方西から東への横断旅。
最後は京都京丹後、舞鶴あたりから南下して大阪へ戻ります。
その前に、その日最後の温泉を堪能しましょうか。
綺麗に頭も体も洗いたかったので、アメニティがちゃんと揃っている、
ホテルの日帰り入浴にしときましょう。
小野小町温泉「セントラーレホテル京丹後」を訪問しました。

小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

高台に建っており、景色の眺めを期待。

ロビー前の待合所。
小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

そして、外ではバーベキューもやっておりました。
小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

広々とゆったりとした施設で、宿泊もよさげですね。

泉質表。
小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

もう一つ。
小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性低温泉) で、
源泉温度33.0度で、加水・加温・循環ろ過・塩素消毒ありと、
お見事なくらいに加工されています。

こちらが内湯の様子。
小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

施設の規模からすると、お風呂はこじんまりかなって印象。

あと、内湯にはこんな打たせ湯があります。
小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

サウナはありませんでした。

そして露天。
小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

高台に位置していたので、景色もええかと思ったら囲いだらけ。

さーて、泉質はどうかな。
小野小町温泉 セントラーレホテル京丹後(京都京丹後)

少し黄色味がかったお湯で、アルカリらしいツルツル感はあります。
まあ、しかし源泉かけ流しのフレッシュはなく、ちっとくたびれた印象ありますね。

うーん・・・あまり期待はしていなかったけど、
それなりかな~って印象。
泉質、露天の眺め、設備・雰囲気、どれもが物足りなかった。
なにかしら特徴ってもんが欲しかったですね。

住所:京都府京丹後市大宮町三坂有明105-15
電話:0772-68-1122
日帰入浴営業時間:10:00~22:00(受付は21:30まで)
定休日:無休
日帰入浴料:大人(中学生以上)500円 小人(4歳~小学生)300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

滋賀でゆったり休憩できる場所を探していた。
そういう時の私の基準は、温泉とリクライニングシート♪
そう風呂に入れて、ゆっくり横になれたらええです。
こんな健康ランドを見つけました。
「ニューびわこ健康サマーランド」です。

ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

ちょうど国道1号線沿いに、こちらの施設はあります。

こちらが料金表。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

健康ランドとしては安めではないかな。
特に平日の朝に入ってしまうと900円ですもんね。

早速、お風呂に向かいます。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

施設としては、一昔前の印象。

内湯。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

今の洗練された印象はなく昭和のイメージですね。

しかし!
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

きちんと湧き出している天然温泉を使用しています。
含弱放射能カルシウムナトリウム塩化物泉。
いわゆるラドン温泉です。

もうひとつ。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

泉温は26.1度と冷たく、PHが7.24なので少しアルカリ寄り。

但し、加温、循環ろ過、塩素消毒の加工たっぷり。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

こちらが露天。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

内湯はかなり塩素臭がすごかったが、
こちらはその匂いは感じませんね。
しかしお湯はさっぱりしており、温泉感はありません。
あと国道沿いってのもあり景観は望めません。

一番、気に入ったのがこれ。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

露天につぼ湯があったんですけど、
お湯に一番のフレッシュさを感じられて、
またぬるめの私好みでした。

お風呂上りの冷水もあります。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

こういう無料の水分補給ができるのは、
長居するので必須ですね。

そしてリクライニングシート。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

各席にテレビがついているタイプではなく、
昔ながらのリクライニングシートです。

漫画本のある畳敷きのコーナーもあります。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

ただその冊数は少なく、古いですね。

レストラン。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

値段はこんな施設としては平均的な1000円弱が多いか。

なかでも焼肉系が充実していましたね。
ニューびわこ健康サマーランド(滋賀大津)

近江牛を使っているのもあるんかな?

一言で言うと、昭和を感じることができる健康ランド。
温泉の質的にもそれほどのもんではないので、
お風呂に浸かって、ゆっくりうだーってするのが目的ならば、
まあええんではないでしょうか。
しかし、土日の通常1830円は高すぎるな。
土日でも早めのサービス時間に入るべきですね。

住所:滋賀県大津市月輪1-9-18
電話:077-544-0525
営業時間:10:00~翌1:00(サービスタイム=10:00~12:00、通常タイム=12:00~翌1:00)
休業日:年中無休
入浴料:(サービスタイム):平日 大人890円 小人(小学6年生まで)470円、
土日祝日 大人1310円 小人680円/
(通常タイム):平日 大人1310円 小人680円、土日祝日 大人1830円 小人940円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

神戸から京都を向かう道中。
その日、最後の日帰り入浴を楽しもうと思いました。
そこで検索にあがってきたのがここ。
落西ニュータウンのところにありますホテル、
京都エミナースが日帰り入浴をやっております。
ホテル京都エミナースの「竹の郷温泉」です。

ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

中に入ると非常に綺麗。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

まずホテル施設があります。

温浴施設はさらに奥。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

こちらです。

まず内湯。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

そして露天です。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

なかなか広いスーパー銭湯並。
ま、平日でも800円と安くはないですもんね。

泉質表。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

もうひとつ。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

さらにもうひとつ。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

温泉は2種類あり、それを混合することなく使い分けています。

各浴槽、1号泉、2号泉と表記がありました。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

弱アルカリ性低張性温泉と弱アルカリ性低張性冷鉱泉なので、
どちらもヌメリのあるツルツルのお湯です。
ただ、加温、循環、塩素消毒ありなので、あまり温泉感はありません。
1号と2号の違いも、2号が少し緑がかっているかなと思った程度です。

うん、露天もあまり大差ありません。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

で、ここすごいのはカランにも恩泉水が使われています。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

確かに、お肌にヌルツル感が伝わってきました。

あがってからのレストラン。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

こんなのがありました。
ホテル京都エミナース(京都西京区)竹の郷温泉

これで1000円ならば、絶対こっちがお得でしょう。

うん、よくも悪くもホテルの温泉施設だなって印象。
しかし、京都市内で温泉付きのホテルを探すのは難しいですから、
京都市内を観光にプラス、温泉も楽しみたいって方にええでしょう。
日帰り入浴施設としての魅力はあまりないと思います。

住所:京都府京都市西京区大原野東境谷町2-4
電話:075-332-5800
営業時間:10:00~23:00(最終受付22:00)
定休日:無休
日帰り入浴:平日:大人800円、子供500円/土日祝:大人1000円、子供600円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★