関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

本日の車中泊地は道の駅「霧島」。
で、そこへ到着する目前に日帰り入浴施設を見つけた。
その辺りは一面、温泉の湧き出す煙だらけで、
硫黄の匂いたっぷり。
これは是非とも寄ってみたい。
ってことで前田温泉「カジロが湯」を訪問しました。

前田温泉 カジロが湯(鹿児島県霧島温泉郷)

入浴料は330円、手軽に利用しやすいです。

入るとこんな掘削機の展示が。
前田温泉 カジロが湯(鹿児島県霧島温泉郷)

この近辺の様子やとちょっと掘れば、
温泉湧いてきそう。

内湯はこんな感じ。
前田温泉 カジロが湯(鹿児島県霧島温泉郷)

結構広め。

露天もあります。
前田温泉 カジロが湯(鹿児島県霧島温泉郷)

周りの景色は拝めません。

サウナもついています。
前田温泉 カジロが湯(鹿児島県霧島温泉郷)

この値段で、露天、サウナまでついているとは素晴らしい。

泉質はこんなの。
前田温泉 カジロが湯(鹿児島県霧島温泉郷)

単純硫黄泉なのだが、源泉温度が高いので加水されています。
湯の見た目は透明(うっすら白いかな)で、さらっとしているんだけれども、
投入量が非常に多く、かけ流されているので、
湯にフレッシュさを感じます。
また、加水されていても、硫黄プンプンなのがいい。

内湯はちょっと熱めでしたね。
前田温泉 カジロが湯(鹿児島県霧島温泉郷)

少し浸かるだけで、汗が噴き出してきます。
そこで、露天に涼みに行って、少し温度の低い露天に入ると、
なかなか気持ちいい交互浴になります。

この銭湯値段で入れて、これだけ楽しめると大満足。
その日最後にさっぱりさせてもらえるには、
もってこいの温泉でした。

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3914-22
電話:0995-78-4126
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休
入浴料:大人330円 小学生130円 小学生未満70円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

その日は阿蘇から山間部を縦断して、霧島までやってきました。
そろそろその日の行動も終わりかなってところで、
通っていた県道沿いに、一つ野湯があったよなと探してみる。
カーナビでインプットしていた場所に近づいてくると、
駐車スペースがありました。
ここで停めて、探してみましょう、「目の湯」です。

目の湯(鹿児島県霧島温泉郷)野湯

停めて、さーてどこかな?って探そうとしたらすぐに発見♪
「岩風呂」ってきちんと案内表示されているではないか。
な~んて親切な秘湯(^^)

てくてくと、その川沿いの登山道を登っていきます。
目の湯(鹿児島県霧島温泉郷)野湯

川の水まで白濁しているので、その泉質に期待がかかる。
歩いて、2分ほどで到着できました。
な~んて親切な上に行きやすい秘湯でしょうか。

こういう霧島最古の岩風呂なんてのがありました。
目の湯(鹿児島県霧島温泉郷)野湯

こちらは水溜りって感じで、
さすがにここに浸かる勇気はありません。

で、こっち。
目の湯(鹿児島県霧島温泉郷)野湯

川の流れのちょっと溜まった所がちょうど浸かれそう。
手でまず温度を確認してみたが、ヌルメ40度くらいだろう。
私には適温ってことで、ちゃちゃっと脇で服を脱いで入湯。

底は泥が溜まっており、ヌルヌルしておりますが、
あ~気持ちいい、硫黄の匂いプンプンで体にまとわりついてきます。
すっごくフレッシュさを感じることができるのが野湯の醍醐味。

ちょうど夕暮れ時、周りの雰囲気も薄気味悪くなってきたので、
10分程度で退散しました。
県道沿いホントすぐで、駐車スペースもあるので、
敷居の低い野湯です。
温度は日によってまちまちらしいので、
私はちょうどいい時だったと思います。
けど、ちょっと見学にでもええと思いますよ。

住所:鹿児島県霧島市高千穂
電話:なし
営業時間:24時間
定休日:なし
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★