関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

さて、温泉めぐりの今回の九州旅。
今までに行ったことのない地域が中心だが、
ここだけは素通りできない地域である。
その名は「別府」
過去3年連続で訪問して、これで4年連続となった。
ただ、他にも回りたい所もあるので、
今回はさらっと流しましょうとこちらへ。
鉄輪温泉の共同湯であります「地獄原温泉」です。

地獄原温泉(大分県・鉄輪温泉)共同湯

場所は町並みに溶け込んでいるので非常に分かりにくいです。
亀の井バスの待合場所からいでゆ坂を下っていくところで、
慎重に探してみてください。

利用料金は100円。
地獄原温泉(大分県・鉄輪温泉)共同湯

無人の共同湯ですから、このお地蔵さんの所で、
お賽銭のように入れます。

中はご覧の内湯が一つのみ。
地獄原温泉(大分県・鉄輪温泉)共同湯

共同湯らしく、脱衣所とすぐ繋がっております
源泉温度が高いので、加水はされておりますが、完全かけ流しです。

さて、かけ湯し、浸かってみましょう。
地獄原温泉(大分県・鉄輪温泉)共同湯

熱い・・・
ぬるめ好きな私には、43度以上には感じるお湯である。
しゃっきり体に染み込み、汗がすぐに湧き出してくる。
この鉄輪独特の泉質で、さっぱりしているのだが浸透感が高い。

この近くの旅館に以前、宿泊したことがあります。
別府、湯の里「葉山」の記事はこちら!
露天風呂付客室の宿で、そこも完全かけ流しのお湯であったが、
自身にその熱さと泉質は合わないかなと思った。
鉄輪温泉・・・熱くてさらりと保温効果抜群の泉質を好む方にお奨めですね。

九州ぐるり一周旅、あらすじはこちらで!

住所:大分県別府市鉄輪東6周辺
電話:なし
営業時間:6:30~21:00
定休日:無休
入浴料:100円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

別府はありとあらゆる温泉の宝庫。
あっちこっち温泉旅行に行っておりますが、
遠いのに、1年に1度は最近は訪問しております。
別府の「泥湯」となるとここが有名ですね。
大分「別府温泉保養ランド」の記事はこちら!

しかし、すごく淀んでいるような感じがして、
泉質的には満足できませんでした。
その別府本来の高品質な泥湯を楽しむならここと、
評判はよく聞いておりました、「鉱泥温泉」を今回訪問です。

鉱泥温泉(大分別府明礬温泉)

その営業時間は、午前中のみ。
午後は療養に来られる方専用になるようです。
由布院の宿をチェックアウト後、急いでこちらに駆けつけました。

その入浴時の注意事項です。
鉱泥温泉(大分別府明礬温泉)

この他にも暗黙のルールが結構あるようです。
同行者は、女湯のご常連さんから色々レクチャーされたようでした。

こちらの浴場内は撮影禁止なので、イメージ画を描きました。
鉱泥温泉(大分別府明礬温泉)

まず、脱衣場から出ると、広~い露天風呂があります。
ここのお湯は別府らしい、熱い硫黄臭漂う透明なお湯。
ここも源泉かけ流しでしょう、豊富な湯量がどばどば投入されています。

その奥に泥湯があります。
ねずみ色をしたその泥は入ってみると、温泉感ばっちり!
なるほど、治療のための温泉とは、ここまで質がすごいんですね。
体全体に泥が行き渡った所で、これをさらに奥の小部屋で渇かします。
この間、すっごく汗が噴き出てきました、保温効果が抜群なんですね。

これを何度か繰り返すと、普段、私は首に持病があり、
筋肉がガチガチに固いんですが、そのコリがとれて、
すんなりと回るようになりました。

最後に、手前の露天のお湯でかけ湯して、どっぷり浸かって退場。
想像以上にその効果はすごそうです。
800円という、別府では非常にお高い入浴料なのに、
こんなに常連がつくのも頷けますね。
全国あちこち温泉巡りしておりますが、ここまですごい泉質は初めてです。
脅威の温泉施設です。

住所:大分県別府市小倉町6
電話:0977-66-0863
営業時間:8:00~12:00
定休日:無休
入浴料:800円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

今回の黒川・由布院・別府の旅。
九州を代表する温泉地を巡ってきたわけですが、
最後の宿泊地、別府ではゆったりと部屋でくつろげる宿を探しました。
すると楽天トラベルにて、17000円程度で、
半露天風呂付き客室のプランがあるではないか。
鉄輪温泉なので、その泉質にも期待が持てます。
「湯の里 葉山」でゆったりくつろぎましょう。

湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

車通りの多い道路に面しており風情はないんですけど、
建物は非常に高級感あります。

もう1枚。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

ロビーもこんな感じで。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

部屋はまず和室。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

そしてもう一つ、洋室があります。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

そしてこちらが半露天の部屋風呂。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

もちろん鉄輪ですから、完全源泉かけ流しの温泉。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

源泉温度が高いため、少しずつ投入されておりました。
それでも私には熱かったですね(^^;)
同行者はとても気に入っており何度も入っていましたが、
私はどうも、鉄輪の泉質は苦手です・・・

部屋に入ると冷たいお茶とおはぎが出てきました。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

夕食後、一旦休憩して夜遅くに、部屋外のお風呂を堪能。
こちらは24時間利用可能な家族風呂が3つあります。
予約も必要ないので、こういうお風呂がある施設は好きですね。
露天風呂はすごく暗くて写真には撮れませんでした。

内湯1つ目。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

内湯もう1つ。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

そしてこちらが大浴場です。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

大浴場外にも露天がありました。
湯の里 葉山 施設・温泉編(大分別府鉄輪温泉)

泉質的には、全ての施設が一緒です。
熱くさらっとしたタイプの温泉なので、
それが好みならば、結構気に入る宿ではないでしょうか。
ただ、都会のど真ん中にあるので、車の走行音もよく聞こえますし、
ゆったり落ち着けるとは言えないかな。

食事についてはこちらで紹介します。
湯の里 葉山 夕食編はこちら!
湯の里 葉山 朝食編はこちら!

住所:大分県別府市北中7-1
電話:0977-66-1245
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:18:30)
チェックアウト:10:00


★楽天トラベルにてこの1万6千円の豪華宿がとれました★