関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

すぐこの近くの岩の湯に寄った後、
森林の中をずんずん突き進んで行きます。
栃木那須塩原「岩の湯」の記事はこちら!

不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

まさにマイナスイオンたっぷり。
非常にすがすがしいです。

すると前に脱衣小屋が見えてきました。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

岩の湯からは徒歩3分くらいでしょいうか。
こちらがもう一つの野天湯、「不動の湯」です。

こちらが入浴のきまり。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

岩の湯と同様、入浴料は200円。
設置されている木箱に投入する仕組みです。
水着、バスタオル不可やし、脱居場所も簡易やし、
女性には岩の湯と同様、敷居が高い混浴ですね。
ただ周りは森林なので岩の湯よりはマシか。

その浴槽はこの瓢箪型の露天が一つ。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

浸かってみると、岩の湯ほど熱くはなく、
自身、41度くらいに感じる適温。
ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩高温泉である。

いや~泉質が素晴らしい。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

ちょっと薄く濁っているかな。
硫黄の香りもほどよく、体にじわじわ浸透していきます。

そのお湯はこんな感じで投入されています。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

周りの新緑と調和して、圧巻の投入量。
これはホント気持ちのよい野天ですよ。

野天湯としては、立地的に行きやすい場所にあるし、
完全源泉かけ流しの湯は、非常にフレッシュ。
周りの森林の情景と川のせせらぎも見事である。
これだけ素晴らしいと何も言うことありませんね。

住所:栃木県那須塩原市下塩原福渡
営業時間:6:00~21:00
定休日:無休
入浴料:200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

那須塩原の奥地に野天湯が2つあることは事前にチェック済み。
天気予報も雨であったが、なんとか持ちそうである。
まずはそのうちの一つ、岩の湯に向かいました。

川沿いに遊歩道があり、ずっと進んでいくと、
川を渡る一歩手前で以下の光景が。

岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

はい、対岸から完全に丸見えです。
こりゃ女性にはかなり敷居高いでしょうね。

こちらは吊橋から望んだ図。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

川ではフライフィッシングしている人もいます。
ただ脱衣所は周りから遮蔽しているので、
丸見えってわけではないです。

その吊橋自体はこんなのです。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

浴槽は手前にこう四角形の。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

奥に、こういうのが一つ。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

手前の温度は激熱!
おそらく45度以上あるだろう、私には入れない。
円形に近い方もすこし下がるが43度近い体感。
こちらの泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・
炭酸水素塩高温泉で源泉温度45度なので、
一つは源泉をそのまま投入なのであろう。
その泉質は非常にさっぱりし過ぎている感があります。

あと、両方の浴槽に言えるのだが、
深さが中途半端で、約1mくらいか。
座るわけにもいかず、立っていたが上半身が出てしまう。

こちらが岩の湯から対岸の図。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

うん、完全に、旅館からも丸見えですね。

あまりにも熱すぎて、もう一つ奥(不動の湯)にあるしってことで、
ここは早々に退散しました。

住所:栃木県那須塩原市塩原福渡
電話:塩原温泉観光協会0287-32-4000
営業時間:6:00~21:00
定休日:無休
入浴料:200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

栃木の那須塩原方面までやって来ると、
このあたりの泉質は格段によくなります。
その中でも人気の結構大型施設。
「塩原あかつきの湯」を訪問しました。

塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

写真にも写っていますが、バーデプールも併設されており、
入浴料は、温泉もプールも含めての値段です。
なので平日800円、休日1000円とちょっと高いですね。

その日はきちんと水着持ってきておりました。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

まずはバーデプールより。
お湯はすこし緑がかった透明ですけど、
こちらは循環しているでしょうか?薄く感じました。
しかし、ぬるめで、ぼーっと歩行浴を。

さ、温泉の方へ参りましょう。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

こちらが内湯、サウナもあるので手前が水風呂です。
さすがに塩素の匂いなんて、これぽっちもしません。

その泉質表です。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

もう一つ。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)。
源泉温度68.4度でPH9.2。
表記はありませんでしたが、
この温度ですと加水はされているでしょう。

ご覧の通り、プールと同様、緑がかっています。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

けど、泉質の感じは全然違います。
このお湯がさーっとかけ流されていきます。
ツルツルのアルカリ泉をよく感じられて、
ふわーんと塩化物の匂いを感じます。

こちらが内湯からの眺め。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

こういう庭になっています。

露天に出ましょう。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

泉質的には内湯と変わりませんが、こちらが少しぬるめ。
内湯が42度ちょっとと私には熱く感じたので、
もっぱらこっちに浸かってました。

あと、ここ、レストランも美味しいらしいです。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

お昼は食べてきたとこなんでこちらは利用せず。

うん、泉質がなかなかいい。
アルカリ、つるつるが好きな方にはええんですけど、
ちょっと値段が高いのがなあ~
プールを別料金にして、平日500円ぐらいでしたら、
また来たいって思えるんですけどね。

住所:栃木県那須塩原市関谷1689-1
電話:0287-35-2711
営業時間:10:00~22:00(最終入館21:00)
定休日:毎月第3水曜日
入浴料(プールも含む):平日 大人800円 小人400円、土日祝日 大人1000円 小人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★