関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

栃木県を、ずずっと横断してきての車中泊地。
次の日は朝から、「ツインリンクもてぎ」に行きますので、その近くにしようと思ってました。
その結果、決めたのは「道の駅はが」。
もっと近くの道の駅もあったんですけど、
こちらの道の駅、温浴施設が併設されています。
この日の道中に、温泉博士、まっとうな温泉ともに無料入浴できる施設がなかったんで、
ここで車中泊にいたしましょう。
芳賀温泉「ロマンの湯」です。

道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

入浴料は、公共の施設なのか比較的安くて大人600円。
道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

そして、土曜の夕方ってこともあり、館内は相当な人数のお客さんがおられましたね。
なので、浴場内の写真は撮っておりません。

文章で説明しますと、スーパー銭湯並みにしっかりと設備は整っており、
内湯、露天(岩風呂)は結構広々しております。
但し、サウナがちっさかった。
あと、アメニティも全て揃っています。

そして、素晴らしいなと思ったのは2種類の源泉があるんですね。
道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

1号泉は内湯の大浴槽に使われており、薄緑色の透明なお湯、少し塩っ気を感じます。
2号泉は無色透明で、気泡風呂と露天風呂で使用されており、
少し1号泉よりもアルカリ系のヌメリが強いか。

では1号源泉から、詳しく分析してみましょう。
道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

源泉温度33.0度、PH値7.5のナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。
成分総計は2021mg/kgと多いように見えますけど、ほぼ塩っ気だけです。

次に2号源泉。
道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

源泉温度53.9.度、PH値8.0で成分構成は1号源泉と似通ってますね。
但し、こっちの方が非常に濃い成分量となっています。

けど、残念なことにこれなんですよ。
道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

成分濃い~2号泉は、加水、加温、循環ろ過、塩素消毒ありと加工されまくり、
なのであまり浴感がありません。
そして、1号泉は加温のみ、塩素消毒ありのかけ流しみたいなので、
塩っ気を感じたんでしょうね。

休憩処はゆったり、寝ている人もおられました。
道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

レストランメニュー。
道の駅併設の使い勝手のいい2つの源泉を有する日帰り施設 芳賀温泉 ロマンの湯(栃木芳賀)

特に気になるもんはなかったんですけど、安めのお値段設定でした。

温泉の泉質的には満足はできないかなと思います。
ただ、2種類の源泉を私が今回やったみたいに、
成分表を見比べながら浸かり比べをしてみるのも、なかなか面白いと思いますよ(^^)

住所:栃木県芳賀郡芳賀町上延生160
電話:028-677-4126
営業時間:10:00~21:00
定休日:水曜(但し祝日の場合は営業)
入浴料:大人600円、小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

この日はちょうどええ感じの温泉入浴となりそうです(^^)
車中泊を予定してた道の駅と、その併殺されている温浴施設が、
なんと!温泉博士を使って無料入浴でけたんですよ。
その日最後に温泉入って、そのまま車で風呂上りに晩酌♪
うーーん、堪りませんね♪
到着~♪それでは施設の中へ。
道の駅かれんにある、「飛騨金山ぬく森の里温泉」です。

下呂温泉近くにある道の駅の温泉実力は?飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん(岐阜下呂)

なんと宿まで併設されている、大規模な道の駅です。

本来、日帰り入浴は大人450円です。
下呂温泉近くにある道の駅の温泉実力は?飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん(岐阜下呂)

今日も温泉博士♪無料入浴の恩恵を受けます。

早速、はんこを押してもらい、中へ。
下呂温泉近くにある道の駅の温泉実力は?飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん(岐阜下呂)

こちらが半露天になっている浴槽。

その景色。
下呂温泉近くにある道の駅の温泉実力は?飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん(岐阜下呂)

近くには清流馬瀬川が流れています。
ただ、柱等が邪魔になっており、あまり風流はありません。

あと内湯とです。
下呂温泉近くにある道の駅の温泉実力は?飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん(岐阜下呂)

浸かってみた感は、透明のお湯で特徴は全くない。

泉質表で、それでは分析してみましょう。
下呂温泉近くにある道の駅の温泉実力は?飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん(岐阜下呂)

今回、詳細成分表の写真がボケていたので、こちらの特記事項のみですが、
文章で説明させていただきます。
源泉温度28.8度で、PH値9.2のアルカリ性単純温泉。
成分総計は253.4mgとなっておりました。
温度がこの温度ですから加温されておりますし、循環ろ過、塩素消毒ありです。
しかし、このPH値でヌルヌル感が全くなくなってるのはどうしてやろ。

休憩処は狭いうえに、混んでました。
下呂温泉近くにある道の駅の温泉実力は?飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん(岐阜下呂)

ちょうど土曜日の夕方やったしね。
道の駅の施設やから、ここで休憩して帰路へって方も多いです。

泉質的には全く魅力は感じません。
車で、この道の駅から下呂温泉までは30分程度の距離ですけど、
あのヌルヌル感溢れるタイプのアルカリ泉を、
どこか日帰り入浴できる源泉かけ流しのホテルで楽しむほうがええでしょう。
しかし、風呂上りのビールは旨かった~(^^)
車中泊される方には入浴料も安いし、最適ではあります♪

住所:岐阜県下呂市金山町金山911-1
電話:0576-32-4855 FAX 0576-32-4477
日帰り入浴時間:7:00~9:00 11:00~21:00(木曜は清掃のため13:00~)
定休日:毎月第3木曜(祝日の場合前々日の火曜)
入浴料:大人450円 子供300円(6歳未満無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

鹿児島弾丸フェリーの旅。
この日の行動あらすじについてはこちらへ。
弾丸フェリー0泊3日の旅 大隅半島滞在わずか6時間・・・

この滞在時間なので、かなり凝縮してプランは練りました。
で、こういう観光で、なんでもその地を味わうのにお手軽な施設は道の駅。
特産品も売っていれば、景色もええところに立地してるとこも多い。
それに温浴施設も付帯してるとこもあるもんね。
今回そういうなんでも揃っている道の駅、
「たるみず 湯っ足り館」にやって来ました。

道の駅 たるみず 湯っ足り館(鹿児島垂水)足湯

まずはおやつがわりにこちらを。
「びわミックスソフト」の記事はこちら!

温浴施設も綺麗な施設で、入浴料もなんと!330円!!
ホームページ見た感じでは、普通は600円はとるやろ~と思われる施設で、
「天然ラドン単純硫黄泉」というちょっと珍しい泉質ってこともあり、
時間があったら入浴したかったんですけどね。

しかし、今回はこちらで我慢!
道の駅 たるみず 湯っ足り館(鹿児島垂水)足湯

足湯が海岸沿いにあります。
で、こちらの足湯が有名なのが、日本一長い足湯なんだとか。
全長60mあります。

さーて、時間ないし、ソフトクリーム食いながら、即、足をつけます。
道の駅 たるみず 湯っ足り館(鹿児島垂水)足湯

泉質的には、温泉館と一緒やと思いますが、
無色透明でさらりとしており、匂いもほとんどしませんでした。
足をつけただけでは、その泉質度合いはよく分かりません。

目の前には、地元小学生が作ったのかな?
道の駅 たるみず 湯っ足り館(鹿児島垂水)足湯

かかしのオブジェがずらりと並んでいます。
ふなっし~、かわいく作っていますね(^^)

あと、なんと言っても景色!!
道の駅 たるみず 湯っ足り館(鹿児島垂水)足湯

錦江湾の海と、桜島の壮大さを拝むことが出来ます。
ちょうどこの時、桜島が噴火したんですけど、
この写真みて分かるとおり、晴れ間やったんですけど、
一瞬にして噴火した近辺は天候が変わり、雨が降ってきました。

無料の足湯施設で、景色もええですから、休憩にちょうどいい。
特産品も豊富に売っているので、観光で近辺を通るならば、
絶対寄った方がええと思いますね。
それだけ価値はある道の駅です。

住所:鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
電話:0994-34-2237
営業時間:9:00~21:00(12/31~1/1 ~18:00)
(レストラン 12/31~1/1 17時オーダーストップ)
休館日:年中無休
足湯については24時間利用可能


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★