関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

さあ!静岡県から山梨県へ突入!
東海地方をずっと三重、愛知、静岡と横断してきたわけですが、
この3県って、温泉の泉質的にはあまり期待はせず通過してきました。
けど、この県は違う!山梨県は世間的にはあまり知られていないが、
私は隠れ横綱的にええ泉質を持つ県として、以前から注目してました。
なかでも、身延・下部温泉はよく名前を聞いていた地区なんで、
相当ハードル上げてやって来ましたよ(^^)
元湯旅館「大黒屋」で日帰り入浴です。

あつ湯とぬる湯の絶妙な源泉かけ流し100%!下部温泉 元湯旅館 大黒屋(山梨身延町)

この下部温泉街でも、一番奥まったところに位置しておりますね。
相当狭い温泉街の真ん中道路をゆっくりと上っていき、到着。
本来、日帰り入浴は1000円とお高いですが、
温泉博士を使っての無料入浴です(^^)
ありがたいこっちゃ。

ロビーの雰囲気。
あつ湯とぬる湯の絶妙な源泉かけ流し100%!下部温泉 元湯旅館 大黒屋(山梨身延町)

老舗の宿らしい雰囲気があります、湯治客も結構いるみたい。

岩風呂、ひのき風呂の2種類あります。
いずれも内湯のみで、露天はありません。
昼間から早朝までは男風呂が岩風呂です。
そして早朝に替わり、宿泊客はひのき風呂と両方入ることができます。
私は日帰りなので、今回、岩風呂のみ。

そして、ここの宿が特徴的なのは、異なる温度の2つの源泉があります。
あつ湯とぬる湯の絶妙な源泉かけ流し100%!下部温泉 元湯旅館 大黒屋(山梨身延町)

小さめの岩風呂には、源泉温度51度、PH9.3の源泉をかけ流し、
そして、大きめの岩風呂には、源泉温度32度、PH8.2の源泉をかけ流しです。
泉質表がなかったので、掲載しておりませんが、アルカリ性単純泉で、
ドバドバと投入し、それがすべてかけ流されている、
加水、加温、循環ろ過、塩素投入一切ない100%かけ流しです。

そして、お湯は無色透明です。
あつ湯とぬる湯の絶妙な源泉かけ流し100%!下部温泉 元湯旅館 大黒屋(山梨身延町)

もう体中をヌルヌルとまとわりつく浴感は、半端ないですね。
この温度差の浴槽の交互浴は、めちゃめちゃ気持ちええですよ。

外の眺め。
あつ湯とぬる湯の絶妙な源泉かけ流し100%!下部温泉 元湯旅館 大黒屋(山梨身延町)

景色は、ご覧の渓流ぞいでもあり、内湯からの眺めになりますが、
自然の中での雰囲気も味わえます。

この日で日本一周旅を始めて17日目、毎日お風呂に入って来ましたが、
ようやく源泉かけ流し好きが満足できる温泉に巡り合えた気分です(^^)
さすが山梨県・・・一発目からすごい旅館やったわ。
ただ、もうちょい日帰り入浴料が安かったら、再訪したいのにな・・・
通常のお値段1000円は、ちょっとお高いかなって印象です。

住所:山梨県南巨摩郡身延町下部56
電話:0556-36-0031
日帰り入浴時間:10:00~16:00
定休日:無休
日帰り入浴料:1000円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★