関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

山陰の旅、蒜山高原をぶらっとドライブ中。
この高原の景色を眺めながら入る露天風呂ってないかな~と検索しました。
すると、露天風呂ではないが、建物の最上階に展望風呂がある宿を発見。
こちらで休憩しましょう、休暇村「蒜山高原」です。

休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

公共の施設ですから、ちょっとくたびれた感じをイメージしてたんですが、
こちらの施設は新しくて非常に立派。
なので宿泊、休憩客でめちゃめちゃごった返していましたね。

温泉の泉質。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

もうひとつ。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

単純弱放射能泉(ラドン泉)で、泉温25.1度、PH8.2。
加水はされておりませんが、この温度ですから加温はありますし、
循環ろ過、塩素消毒ありですので、泉質的にはあまり期待はできません。

こちらの施設の最上階にお風呂はあります。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

この内風呂が1つのみ、あとサウナもついておりました。

お湯はちょっと黄色味がかった色をしておりますね。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

ラドン泉質らしい香りとさらっとした泉質。
少々熱く加温し過ぎかなとも思いますが、
ポカポカ体の芯まで温まるタイプの温泉です。

こちらの注ぎ口付近が、一番フレッシュさを感じました。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

私はあまりラドン泉質の温泉は浴感を感じられないので、
好みの泉質ではないんですけど、こちらの浸かってみた感じは、
なかなか自分に合っております。

それに窓からの景色がやっぱりいい!
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

この蒜山の緑が心を癒してくれますね。

そしてアメニティ類が高級旅館・ホテルにある馬油が置いています。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

私、このシリーズ大好きなんですよ。
髪の毛でもしっとりと仕上がります。

泉質表では期待できないかなと思ったんですけど、自分には合っていたし、
景色も申し分なく、またアメニティも充実。
宿泊して何度も入りに来ようとは思いませんが、
500円の立ち寄り湯としては、充分過ぎる総合評価です。
蒜山散策での休憩には、絶好やと思いますよ。

住所:岡山県真庭市蒜山上福田1205-281
電話:0867-66-2501
日帰り入浴時間:11:00~18:00(毎週火曜日は15:00~18:00)
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円・小人(4歳以上)300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★