関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

関西圏の泉質がいいと評判の日帰り温泉は、ほぼ私は行き尽くした感。
ただ、唯一ここだけ残っていたんですね。
ちょっとぬるめの泉質が大好きな私なだけに、絶対行きたい温泉でした。
夏の暑い時期にようやく時間が合い訪問できました。
入之波温泉湯元「山鳩湯」です。

入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

実際もっと山奥かと思っていたけど、それほどではないですね。
大阪からは、十津川とか行くよりも遙かに近いです。

建物自体は古め。
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

山奥の秘湯っぽいイメージが漂っています。

日帰り入浴料700円を支払い中へ。
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

宿泊もできるみたいですけど、
私はこういう山の中の鄙びた温泉旅館に泊まるのは、
あまり好きではありません。
こういうとこは日帰りで来るのがええな。
さらに階段を下ると脱衣場がありますが、ロッカー式ではなく、
脱衣ケースがあるのみです。
貴重品は、脱衣場手前にある貴重品ロッカーに入れておく必要があります。
(ちなみにお金は戻ってきません)

この建物から見た、周りの景色。
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

非常にのどかです。

さあ、内湯に入りましょう。
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

見ての通り、茶褐色のいかにも濃そうな色合いでしょ(^^)

その泉質表。
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉(中性、低張性、温泉)で、
源泉温度39.6度で、この温度のまま、どばどば投入されてかけ流されています。

その投入口。
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

ここから飲泉可能となっているように、自然そのままの温泉です。
まず、この内湯に投入されて、その温泉はそのまま、露天に続いてました。

露天も同じような浴槽ですがこじんまり。
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

5人も入ればいっぱいかな。
湯が濁っているので、いっぱいになると、
誰かの体に当たらないか、気を遣いますね。
それに、内湯よりさらにぬるめですから、
休日ほぼずっと空くことはありませんでした。
ざらに皆さん、30分くらい浸かっておられます。

露天からの風景。
入之波温泉湯元 山鳩湯(奈良川上村)

あまり見渡せるということはないです。

さすがに泉質は最高レベルの評価でしょう。
ぬるめ好きの私には全く文句のない泉質です。
ただ、入浴料700円+コインロッカー代100円は、
内湯と露天、各1つずつしかないこの設備では割高。
500円ですと、もっと大絶賛しているでしょうが、
その点、十津川あたりの力強さも感じられず、
マイナスポイントですね。

住所:奈良県吉野郡川上村入之波391
電話:07465-4-0262
営業時間:10:00~17:00
定休日:11月~3月末まで 火・水曜日 (祭日・正月・連休・お盆は営業)
4月~10月末まで 水曜日(祭日・連休・お盆は営業)
日帰り入浴料:大人700円 小学生以下400円/宿泊:1泊2食付11550円~
100円コインロッカーはリターンなし


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。