関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

今回の旅1日目は島根の山奥の方をぶらりと。
目指すは、船通山です。
この近辺も温泉が豊富にありますね。
その中からチョイスしたのは船通山斐乃上荘「ヴィラ船通山」です。

船通山斐乃上荘 ヴィラ船通山(島根奥出雲)

もっと山の中かなと思ったんですけど、車がすれ違えるだけの広さの道路もあり、
すんなり到着できました。
見た目はひっそり佇む、ちょっと鄙びた感じの宿です。

受付前のおみやげ物品の陳列も質素な感じ。
船通山斐乃上荘 ヴィラ船通山(島根奥出雲)

3連休初日なのに、客もまばらでひっそりしてます。

受付で日帰り入浴の手続きを済ませ、大浴場へ。
船通山斐乃上荘 ヴィラ船通山(島根奥出雲)

露天もなく、お風呂はこの1つだけです。
シンプルすぎるかな。
もしここの宿に宿泊したとすれば、
このお風呂だけでは私は満足できないでしょう。

しかし泉質がよければね。
船通山斐乃上荘 ヴィラ船通山(島根奥出雲)

へえ~日本三大美肌の湯なんですって。
嬉野温泉も喜連川温泉も相当有名な温泉地ですよ。
そこと肩を並べるのってすごい。
しかし、ここの名前だけは私は知らなかったですけど(^^;)

もう一つ。
船通山斐乃上荘 ヴィラ船通山(島根奥出雲)

アルカリ性単純温泉で、源泉温度は26.3度と低め。
しかし特筆すべきはPH9.9の相当アルカリ寄りの泉質です。
ただ、加温あり・循環ろ過あり・塩素消毒ありの加工されております。

浸かってみても、その加工感は顕著。
船通山斐乃上荘 ヴィラ船通山(島根奥出雲)

わずかにアルカリのヌルヌル感は感じられるけど、
循環により非常に薄まった感じ。
泉質的には、別のここまで山の中に来なくても、都心でもあるよな。

ただ、窓が大きく、景色はええですね。
船通山斐乃上荘 ヴィラ船通山(島根奥出雲)

露天に入っているような気分にさせてくれます。

うーん。。。山の中の温泉ってことで期待し過ぎたか。
泉質的にも、施設的にも満足感は得られず。
ここに宿泊に来る人はどういう目的で来るのかなって疑問です。

住所:島根県仁多郡奥出雲町竹崎1843-2
電話:0854-52-0234
営業時間:10:00~19:30
定休日:無休
入浴料:大人400円・小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。