関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

前日から箱根のホテルで宿泊でした。
しかし、そこの泉質は、加工されまくりで、全く満足できないもの。
せっかく良質の泉源がある箱根に来ているのに、
このままこの地を後にはできない。

それに私には強い味方がいます(^^)

この温泉本の無料入浴手形に、箱根の旅館が1軒だけ掲載されていたんですよ。
ホテルをチェックアウトした後は、まっすぐその旅館を目指してやって来ました。
(その後、次の目的地へ行くのにえらい遠回りになったけど、関係ない)
箱根の旅館 美肌の湯「きのくにや」です。

硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

なかなか綺麗な旅館です、早速中へ。

中庭もあります。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

今回も無料入浴の恩恵を受けまして、ありがたくご紹介させていただきますね。
日帰り入浴で利用できる浴場は2カ所。
本館大浴場の「湯香殿」と別館大浴場の「貴賓殿」。

こちらは、「湯香殿」の内湯。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

お湯の色合いは無色透明なので、全く特徴ないように見えますけど、
硫黄の香りがプンプン匂ってくるんですよ。
ようやく箱根らしいお湯に浸かれそうやとワクワク♪

こっちが露天風呂です。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

泉質表でいつもの如く分析してみます。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

源泉温度31.9度、PH値6.9の単純硫黄泉。
単純泉なので、成分総計も少ないですね、522mg/kg。
総硫黄が9.4mgあるのが特徴くらい。
源泉温度がこの温度ですので、加温はされております。
循環ろ過も塩素消毒もありなので、そのお湯自体に力強さはない。

しかし、「神遊風呂」という、露天にある浴槽。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

特にこの壺湯が非常によかった。
ここだけが完全源泉かけ流しなんですよ。
浸かって30度ちょっとのお湯は、ぬるめ好きな私にはちょどええ感じやし、
硫黄の香りがここだけが断然違ってました。
1時間くらい、ここの旅館には滞在しましたが、30分はここを独占してましたね。

そんじゃ、もう1つの別館「貴賓殿」にも行きましょう。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

内湯は、本館と同じような雰囲気なんですけど、こっちは薄く濁ってますね。

ちょっとこの写真ではわかりづらいな。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

すいません、私の腕が悪い。

こっちはですね、源泉が違うんです。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

湯ノ花沢から引き湯をしているらしい。

では、こっちも泉質表で分析してみます。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

源泉温度66.4度、PH値8.0のカルシウム・ナトリウム・マグネシウム
-硫酸塩・炭酸水素塩泉。
成分総計1098mg/kgです。
しかし、残念ながらここは循環です、あまりその泉質の良さは伝わってこない。

こちらが露天。
硫黄の香りたっぷりの源泉100%かけ流しアリ!箱根の旅館 美肌の湯 きのくにや(神奈川箱根芦之湯)

箱根のホテル旅館の中では、さほど泉質に期待して行く旅館ではないのかもしれません。
ただ、温度の低い源泉かけ流しを1つでも作っているのが、
私には非常にポイント高かったです。
冬場は厳しいかもしれませんけど、夏場の交互浴はめっちゃええ気持ちですよ♪

住所:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8番地
電話:0460-83-7045
日帰り営業時間:平日12:30~16:00 ※最終入館15時
土日祝日12:30~15:00 ※最終入館14時 いずれも2時間以内
定休日:なし
入浴料:大人1000円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

関東をぐるりと一周してきて、
ここの温泉地はこの旅で外すことはできなかったですね。
その名は「箱根温泉」。
首都圏から行く温泉地としては、一番お手軽で泉質がええ場所やと言えるでしょう。
過去の旅でも一度宿泊しておりますが、その泉質は満足いくものでした。
仙石原温泉「リ・カーブ箱根」の記事はこちら!

しかし、箱根で宿泊できるとこ検索しても、どこもめっちゃ高いんよね・・・
そんな中、1泊朝食付きで、なんと!3000円の宿を見つけた♪
「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」で、本日は宿泊いたします。

わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

箱根には有名なスパリゾート「箱根小涌園ユネッサン」って施設があります。
そこと経営母体が一緒のホテルです。

なので、特別優待券もチェックイン時に渡されました。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

半額にはなるんですけど、なんせ元が高い・・・
4000円もしますからね、半額でも2000円。
そして、いろんなお風呂はあって1日楽しめそうやけど、
泉質的にはイマイチやってのも分かってるしね。
利用はいたしません。

今回宿泊する部屋。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

なんせ、この3000円という価格ですから、チープさは否めない。
都会のビジネスホテルよりも1ランクは劣ります。
それに、トイレもシャワーも部屋についてないしね。

窓からの景色。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

箱根の山ん中ですから、もちろん周りを山で囲まれてます。

そして、その宿泊料安さの理由のもう1つ。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

浴衣、タオル、アメニティの類いは一切置いておりません。
私も気づかずに、わざわざ車に部屋着と洗面道具を取りに戻りましたもん。

中庭。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

炊事場。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

コインランドリー。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

ホテルとは、私はここは思いませんでしたね、合宿所。
そう、そう言った方が、ぴったり当てはまる施設です。
大学のセミナーハウスなんて、こんな雰囲気やったわ。

ただ、なんと言っても、ここは箱根!その泉質に期待!です。

お風呂は、この内湯のみ。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

洗面台も含めての図。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

こうして浴場を見ても、合宿所感は抜けてきません。

お湯は完全無色透明。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

そして塩素の匂いがたんまり充満してました。
浸かってみても、箱根の力強い泉質にはほど遠いです。

泉質表で分析いたします。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

源泉温度62.2度、PH値8.1のナトリウム-塩化物泉。
弱アルカリ性の泉質で、成分濃度も2140mg/kgとなかなか。
やっぱ箱根の力強さを物語る泉質です。
塩っ気の強さはあるけど、この成分を加水のみでかけ流したら、
こんなお湯になるはずない。

なので、こうでした。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

加水はこの源泉温度やから仕方ないとしても、なんで加温するん???
ということは循環してるうちに冷めるんでしょう。
ここまで加工されては、箱根の泉質がこれっぽっちもなくなってます。

とまあ、いくら安くても、わざわざ箱根で宿泊するホテルではないです。
これなら小田原あたりのビジネスホテルに泊まって、
泉質のええ箱根の日帰り温泉に行く方が満足いくのではって結果。

けど、この3000円のお値段には朝食がついておりますので、そこを含めてどうかです。
以下の別ブログで記事にしますね。
朝食パン食べ放題編はこちら!

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話:046-087-7800
チェックイン15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト10:00
駐車場:100台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★