関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

施設としては、ビジネスホテルを、でっかく、
若干ゴージャスにした感じのリゾートホテル「リ・カーヴ箱根」・・・
その設備に関してはこちらで記事にしております。
リ・カーヴ箱根 施設編はこちら!

今回は箱根の宿ってことで、期待していたのはやはり温泉!
その温泉編をこちらで書かせていただきます。

こちらは大浴場が男女別に一つずつです。その泉質表。
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

酸性のお湯で源泉温度は高いですね~
いったいどんな感じなんでしょうか?

入ってすぐに・・・
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

内湯になっており、ジャグジーなどが配置されております。
ただこちらのお湯は、白湯で全く温泉ではないとのことです。

もう1枚、内湯。
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

さーて、源泉はどこでしょ・・・・
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

ありました!!!
露天に繋がる通路に檜のお風呂があり、ここが源泉とのこと。
その白濁したお湯に源泉らしさを感じます。
浸かってみると。。。こりゃええ~♪
硫黄臭もええ感じで、さーっとかけ流されていきます。
さすがの箱根の源泉って感じですね。

さらに奥に進むと・・・
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

露天が配置されております。
こちらも白濁しとりますが、若干透明度が高い。

こんな感じです。
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

浸かってみても、明らかに水が混ぜられているのがわかります。
内湯の檜風呂の良さが顕著に分かりますね。

さて、その温泉の種別は?
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

やはり、内湯の檜風呂は、源泉温度が高いため加水のみの源泉かけ流し。
で、奥の露天風呂は、循環ろ過されております。
この差でも明らかに、檜風呂がいい。

で、さすがにリゾートホテル・・・
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

サウナも勿論完備。

そして・・・
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

内湯の水風呂です。

内湯、檜風呂のよさはかなりのもん。
あちこち源泉かけ流しを求めて彷徨っていますが、
この泉質はかなりはまりましたね~、気に入りました。
滞在中、3回大浴場を利用しましたが、この檜風呂ばっかり入っておりました。

温泉は満喫・・・果たして食事は?
それに関しては、こちらのブログで書いております。
リ・カーヴ箱根 夕食編はこちら!
リ・カーヴ箱根 朝食編はこちら!


住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934
電話:0460-84-5599
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00


★楽天トラベルにてこの1万円の豪華宿がとれました★
記事編集

温泉宿予約

箱根に宿をとるにあたって、重視したこと・・・
やはり箱根のええ泉質の源泉には浸かりたい、
そして、料理も満足できるものでありたい。
尚且つ、値段は1人、1泊2食1万円程度で抑えたい。
その要求に適うかなと思ったのがここの宿、
箱根ガラスの森美術館近くにあります、「リ・カーヴ箱根」です。

リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

見た目は非常に綺麗なモダンな造り。

ロビーの風景もこんな感じです。
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

またお風呂を出ての休憩どころも・・・
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

ゆったりソファで、くつろぐことができます。

ゲームコーナーも結構広め。
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

全体的に南館と北館にも分かれており、
規模の大きいホテルですね。

で、今回のプランでは・・・
リ・カーヴ箱根(仙石原温泉)

安く1万円で2食付にするために、一番低価格のツインタイプにしました。
部屋はビジネスホテルのツインタイプと同じような感じで、28平米のお部屋です。
その窓からの景観は下は車道で、前は森が広がっており、
あまりええもんではありません。

ただ部屋としては、シックにまとまっていて、
ゆったり落ち着ける空間であったと思います。

さて、その箱根仙石原温泉の泉質はどんな感じでしょうか?
次回こちらで書かせていただきます。
リ・カーヴ箱根 温泉編はこちら!

また、食事に関しては、こちらのブログで書かせていただきます。

リ・カーヴ箱根 夕食編はこちら!
リ・カーヴ箱根 朝食編はこちら!


住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934
電話:0460-84-5599
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00


★楽天トラベルにてこの1万円の豪華宿がとれました★