関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

福島はあまり温泉地の印象は全くありませんでした。
ただ、福島市の山間に高湯温泉という温泉地があるとのこと。
福島市街地にいてたので、非常に行きやすい。
日帰りで評判のいいこちらのホテルへ。
「花月ハイランドホテル」です。

高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

福島の市街地からだいたい30分もかからなかったです。

開放感のあるこのロビー。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

入った瞬間、ここ、かなり高級チックやぞってイメージ。

こんな茶室までありました。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

まず、こちら、内湯と露天とは場所が離れています。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

その内湯から先に入りましょう。
うん、このホテルのコンセプトなんかな?
どこ行っても、明るくて、開放感あるんですよ。
この内湯もそうでした。

泉質表。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

酸性ー含硫黄ーカルシウム・アルミニウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)。
源泉温度50度で、浴槽42度って書いてはいましたが、
震災後に温度低下したらしく、40度もなかったように思います。

しかし、白濁りのお湯は極上。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

源泉かけ流し100%を謳う宿として、
お湯の温度が下がっても、そのポリシーを貫く姿勢。
硫黄たっぷりのそのお湯は、ぬるめ好きの私を虜にしました。

1回服を着て、露天へ向かいます。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

うん、こっちも開放感あります。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

もうちょい天気よかったらな~

最初、想定していた時間以上に長居しました。
温度が低いので長湯ができますし、
その泉質も極上で、ゆったりくつろげる雰囲気。
全てが、私にぴったりくる宿でした。

住所:福島県福島市町庭坂神の森1-20
電話:024-591-1115
日帰り入浴時間:10:30~20:00(土・日曜、祝日は~14:00)
定休日:無休
日帰り入浴料:大人600円、小人(1~12歳)300円、宿泊1泊2食6000円~21000円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★