関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

私は海が見える温泉が非常に好きだ。
福井の温泉では、日本海沿いでもあり、
泉質よりも、その景観にこだわって検索するとここがヒット。
三国温泉「ゆあぽ~と」です。

三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

丁度、天候はすっごくええ天気。
海が見える景観の善し悪しは、天候に左右されますから、
この真っ青な空は非常にありがたかったです。

浴室は、内湯のみ。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

この海の傍ですと、露天も欲しいところではあります。

あ、あとサウナもあります。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

水風呂も併設されており、内湯だけでも広く開放感ありますね。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

泉質表。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

もう一つ。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(弱アルカリ性等張性高温泉)。
源泉温度は高く、46.3度です。
ただ、投入時に冷めますから、適温になるんでしょう。
浸かってみた感じでは熱く43度ぐらいに感じました。
しかし残念ながら、循環の塩素消毒ありなんですね。
海に近いので、塩っ気は感じるんですけど、それだけ。
塩素の匂いも結構して、アルカリ感もほとんど感じません。

ま、だけど外の景色はええです。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

浸かっていると、下のほうはシャドーガラスで景観は望めませんが、
浴槽の縁に座って、綺麗な日本海を眺めていると落ち着きます。

あがってからのロビーには、座って海を眺めることができます。
三国温泉 ゆあぽ~と(福井県坂井市)

うん、非常に綺麗で清潔な施設です。

泉質にこだわる方には全く駄目でしょう。
海の景観にこだわる方にも、露天がないのもマイナスポイント。
福井には180度海を見渡せるこちらの温泉が好みですね。
アクティブハウス越前 露天風呂漁火の記事はこちら!

住所:福井県坂井市宿2-18-1
電話:0776-82-7070
営業時間:10:00~22:00(受付~21:30)
定休日:水曜日(祝日の場合はその翌日)、1月1日
入浴料金:中学生以上500円、3歳以上200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

福井の温泉のイメージは、
あまり源泉かけ流しの濃い~イメージはない。
有名な温泉地、あわら温泉のお湯も、
泉質は自身には満足できなかった。
福井あわら温泉「美松」の記事はこちら!

ただ、こちらの温泉は非常に地元民に愛されている温泉とのこと。
そういう地元お年寄りに愛されている温泉は、
結構、源泉かけ流し度が高いのだ。
「花みずき温泉 若竹荘」です。

花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

郵便局も窓口で併設されており、
地元地域交流のスペースらしい施設です。

外にはこんな温泉スタンドもあります。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

これがあると湧出量も豊富にあるんだと、
その泉質にも期待ができます。

その花みずき温泉の概要。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

そして泉質表。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

ナトリウム炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)。
源泉温度は38.9度と少し低めです。
なので、加温されておりますが、かけ流しではありません。
循環ろ過の塩素消毒ありです。
これを見る限りはあまり泉質にも期待が持てません。

営業の案内。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

400円なので、手軽に利用はできますね。

但し、浴槽はこれ一つのみ。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

露天はなく、内湯一つのみです。
外の景観もありませんね。
浸かってみると、アルカリのヌルツル感を結構感じます。
また塩素の匂いもほとんどない。
ただ自身には非常に熱い・・・42度なかばはあるだろう。

しかし、ええ場所を見つけた。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

写真奥の投入口からは冷たいのが注ぎ込まれているんですよ。
なので、この投入口からは源泉が使われているのではと思います。
ずっとこの近くの場所で浸かっていました。

休憩スペースもかなり広めでした。
花みずき温泉 若竹荘(福井越前)

ホント、地元民の交流スペースだなって思います。

うん、循環塩素ありとは思えない泉質のフレッシュさを感じますね。
お湯は熱いのと、アルカリ泉質もよく感じられ、
そういうお湯を好まれる方にはええと思いますよ。

住所:福井県丹生郡越前町小曽原119-1-2
電話:0778-32-2753
営業時間:10:00~19:00
定休日:年始年末(12/31~1/4)(宿泊利用は毎週月曜日のみ利用不可)
日帰り入浴:大人(高校生以上)400円 中学生300円 小学生150円/宿泊:3,300円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

「越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー」
あらすじはこちら!

さ~て、グルメ三昧のツアーです。
越前そばの記事はこちら!
蟹食べ放題の記事はこちら!


しかし、いつも私の旅行ではグルメと併せて、必ず堪能するのは温泉!
今回もこのバスツアー利用を決定したのは、
なんといっても温泉に入れるチョイスができたからなんですよ。
ちゅうわけで、バスは、敦賀にあります「リラ・ポート」に、
立ち寄りました。

敦賀きらめき温泉 リラ・ポート(福井敦賀)

こちらの施設は、温泉施設とプール(バーデゾーン)の2種類に分かれます。
敦賀きらめき温泉 リラ・ポート(福井敦賀)

私は事前にどんな施設か調べていたので、水着を持ってきておりました。
そのバーデゾーンより堪能。
地元のお年寄りの憩いの場となっておりましたね~(^^)
水中ウォーキングをみなさんされておりました。

また外の露天ジャグジーは景色を見渡せます。
敦賀きらめき温泉 リラ・ポート(福井敦賀)

結構、山の中腹に建っているので、市街地を見下ろせて、
気持ちいいです。
ただ、こちらのバーデゾーンは全く温泉らしさを感じないお湯です。

さーて水着を脱いで、今度は温泉ゾーンに向かいます。
こういう施設では露天が好きなので、まずはそちらから・・・
うーん、こっちはプールと違い、景色が全く見えません。
また、温泉の質も全く感じられず、魅力なし。

次に内湯、こっちはサウナと水風呂が併設されておりますが、
高温浴槽、中温浴槽の2種類のシンプルな構成です。
あ、あと寝湯などは中温浴槽にあります。

その高温浴槽の泉質表。
敦賀きらめき温泉 リラ・ポート(福井敦賀)

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉) 。
加温、循環、塩素消毒はされております。
こちらは、露天と同じ泉質なので、全く感想は一緒ですね。

しかし、ここの温泉の魅力はもうひとつ泉質があるんですよ。
中温浴槽がその泉質で、ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性アルカリ性低温泉)。
こちらも同じく、加温、循環、塩素使用です。
ただ、こちらの泉質はぬめりが非常にあり、いかにもアルカリ泉に浸かってるなって風情。
温度も40度程度でしたから、バスの出発時間ぎりぎりまで、
こちらの浴槽にずっと浸かっておりました。

2Fは休憩&レストラン施設になっております。
敦賀きらめき温泉 リラ・ポート(福井敦賀)

リクライニングチェアがあるのは風呂上がりに嬉しいですね。

普通に立ち寄ると1000円って値段なので、この値段では次回立ち寄りはないかなって印象。
まあ、だけど、休憩施設との利用で、再入浴もできますので、
一日、プールも含めて、ゆったりするとこの値段でも納得できるかもです。
ただ、泉質重視の方は行かない方がええでしょう。

で、私は海の見える情景が好きなので、福井ではここが一番好きですね。
180度海が見渡せる、圧巻の温泉施設はこちら!

最後にお土産はこちらへ!


住所:福井県敦賀市高野91-9-3
電話:0770-24-1126
営業時間:10:00~22:00
定休日:毎月第1第3火曜日(但し祝日と特別日を除く)
ほかに半年に1回(6月と11月)3日間程度臨時休館日があります。
入館料:大人一般(12歳以上)1,000円、大人敦賀民(12歳以上)700円、
小人一般(3歳~12歳未満)500円、小人敦賀市民(3歳~12歳未満)350円、幼児(3歳未満) 無料
駐車場:300台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★