関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

今回の九州一周の旅。
100%どんなことがあっても行きたい温泉があった。
その名は地獄温泉。
ヌルメ好きな私だけれども、熱いお湯ならば、
硫黄プンプンの白濁した酸性湯が好きだ。
その好みにここの泉質はドンピシャやと思ったんですよ。
ようやくやって来ました、憧れの「地獄温泉 清風荘」です。

地獄温泉 清風荘【秘境温泉神秘の湯】(熊本南阿蘇)

阿蘇山の南側のふもとに位置しています。
結構、山中まで細い道を登っていくので、
対向車には注意した方がええですね。

こちらは宿泊棟。
地獄温泉 清風荘【秘境温泉神秘の湯】(熊本南阿蘇)

できたら、泊りで来たかった旅館ですが、
貧乏長期車中泊旅なので、そこは我慢。

フロントで入浴料600円を支払い、こちらへ向かいます。
地獄温泉 清風荘【秘境温泉神秘の湯】(熊本南阿蘇)

混浴露天風呂である「すずめの湯」。

ずっとここに浸かるのが憧れでした。
地獄温泉 清風荘【秘境温泉神秘の湯】(熊本南阿蘇)

写真で何度となく見た風景。
手前がぬる湯、奥があつ湯になっています。

その泉質表。
地獄温泉 清風荘【秘境温泉神秘の湯】(熊本南阿蘇)

単純酸性硫黄温泉で、源泉温度は47.1度と41.3度。
加水、加温なんてもんは一切ない完全かけ流し。
それもまた浴槽の底から湧き出す自噴ですよ。
ここまですごい泉質もなかなかお目にかかることはありませんね。

あつめの湯。
地獄温泉 清風荘【秘境温泉神秘の湯】(熊本南阿蘇)

こっちの浴槽は足つけただけでもう駄目。
多分45度はあったと思います。

ぬるめの湯。
地獄温泉 清風荘【秘境温泉神秘の湯】(熊本南阿蘇)

こちらは41度弱くらいであっただろう。
私でもすんなり浸かることができました。
下からプクプク沸いてくる泉質はやっぱりすごい。
自身の体が溶けていくように感じる酸性湯は、
湯と一体感を与えてくれます。

また男女別の脱衣所には内湯もあります。
地獄温泉 清風荘【秘境温泉神秘の湯】(熊本南阿蘇)

わざわざ、ここに浸からなくてもって感じですね。
ただ、女性で混浴に出てこれない方はここで我慢するのかな。

噂どおりの非常に質の高い泉質です。
熱いお湯は苦手なので、長時間大丈夫かなとも思ったんですけど、
思っていた以上に居心地がよく、1時間半も滞在してしまいました。
その後はしごで立ち寄る予定やった所を1つ中止にさせたくらいです。
それほどまでに熱め、酸性、硫黄プンプンが好きな方には、
ここの温泉目当てで熊本へ遠路はるばる来ても、
価値はあると断言できますよ。

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
電話:0967-67-0005
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休
日帰り入浴:大人600円 小人(3~12歳)200円/食事付入浴:2833円~/
宿泊:1泊2食付7500円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。