関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

ゆっくり岩盤浴を時間制限なく使いたいな~と思い、
大阪府内でも、源泉かけ流しの評判もよく、
岩盤浴設備もしっかり整っているこちらのスーパー銭湯が気になった。
ちょっと年末年始で増えた体重を落とすために、休日の昼間に訪問。
寝屋川市にあります「湯元一丁 ねや寿の湯」です。

湯元一丁 ねや寿の湯

館内案内。
湯元一丁 ねや寿の湯

2F建ての構成で、1階がロビーとお食事処、岩盤浴施設。
2階が男女別のお風呂場となります。
土日祝は入浴料金は100円アップとなります。

2Fから1Fを見下ろす中央に・・・
湯元一丁 ねや寿の湯

こんな感じで滝が流れ落ちています。
エントランスから脱衣所まで、和風の空間で落ち着きを醸し出している。

さあ!まずは岩盤浴から楽しみましょう!
湯元一丁 ねや寿の湯

レンタル作務衣が350円なので、実質入浴料と込みで休日やと1150円になります。
あと下に敷くバスタオルを持参していないと更に250円かさむので、
持って行った方がお得ですね。

その岩盤浴は5つの種類がありますが、1つは女性専用なので、
男性は4つを楽しむこととなります(一つは冷まし用の冷気房ですが)。

こちらは「黄土房」。
湯元一丁 ねや寿の湯

各岩盤浴施設の中央に配置されており、一番温度が低いです。
40度弱ぐらいでしょうね。普通に30分くらいいられる温度です。
あと「岩塩房」と「薬草房」が50度くらいの岩盤浴ですが、
両方ともあまり、岩塩、薬草らしさを感じることができず残念。
あと、休日はその狭さから、寝る場所はいつも満杯で、ちょっと待ちますね。

出たところの休憩処はゆったり。
湯元一丁 ねや寿の湯

木のリクライニングチェアがあるのが、非常に嬉しい(^^)
ゆっくり新聞や雑誌が読めます。
またドリンクも持ち込み可能なので、平日とかにゆったり来たいですね。
ただ、岩盤浴の施設としては堺にある「祥福」の方がええです。

堺浜温泉「祥福」の記事はこちら!

さあ!2キロ近く落としたので、ゆったり湯に浸かりましょう。
しかし、内湯に入ってびっくり!!
ものすごい塩素臭なんですよ。
源泉をうりにもしている施設でこの塩素臭はえげつない。
内湯の3つの浴槽は、温泉との表示で、温度表示がそれぞれ、
38℃、42℃、45℃と自分の好み温度で入れる設定になっていましたが、
こんな循環ろ過、塩素たっぷりのお湯になんて浸かれません。

んで、迷わずに露天へ。
湯元一丁 ねや寿の湯

源泉はどこじゃ!源泉は!
一番奥にその表記がありました、このお湯に浸かってみる。
ちょっと薄く緑白に濁ったお湯はまさに源泉かけ流し・・・
若干硫黄臭と塩味を感じるナトリウム・カルシウム塩化物塩泉である。
ただ、これは冬場なので、40度くらいに加温はされておりました。
まあ寒い外気やったんで、このぐらいの温度でちょうどええです。
これを加温なしやと、寒すぎであっただろう。

このかけ流しは下の2段、3段にかけ流されているのだが、
下になればなるほど薄くなる感じである。
こっちは循環されてるんでしょうね。
しかし一番上の源泉かけ流しの泉質は、円山川温泉を感じさせてくれる濃さです。

「円山川温泉」の記事はこちら!

あとサウナも広いし、スチームサウナは漢方の匂いいっぱいでお気に入り♪
それから露天の壷湯も循環だろうが、塩素臭はしなかったので、
ぼーっとできるええ空間でした。

あがってもくつろげます。
湯元一丁 ねや寿の湯

内湯には全く入る気がしなかったが、源泉はすごくええし、
岩盤浴は時間制限なし。
これは平日の空いてるときに是非とも利用したい施設ですね~
岩盤浴料金含めて、平日やと1050円でこれだけ楽しめるところは、
大阪では他にないと思いますよ。
ただ、休日はちょっと人が多すぎて、落ち着くことができないですね。

住所:大阪府寝屋川市池田中町32-22
電話:072-830-1126
営業時間:平日8:00~翌1:00、土日祝 6:00~翌1:00(入浴受付はいづれも0:15まで)
定休日:毎月第3水曜日(祝日の場合は営業)
料金 日帰り入浴:平日 大人700円 小学生300円 幼児200円
土日祝 大人800円 小学生350円 幼児250円
岩盤浴:レンタルスーツ350円、レンタルバスタオル・タオル250円
駐車場:170台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

大阪のスーパー銭湯でどっかいいとこないかな~って検索していると、
ここのスーパー銭湯が目に付いた。
岩盤浴の設備の充実さが他に類を見ないほどすごいのだ。
それも入浴料と併せて1500円で時間無制限で利用できるとのこと。
最近、体を搾るのに夢中な俺は、これなら飽きずにおれるなら、
1500円は安いよなとちょっと遠いけど、利用することにしました。
堺浜楽天温泉「祥福」である。

堺浜楽天温泉「祥福」

岩盤浴だけでひとつ記事ができるくらいに充実しているので、
まずこの記事では温泉施設のみで、書くことにします。

ここがいいなって思ったのは岩盤浴も魅力だが、
それにプラスして俺の好きな源泉かけ流しがあること。
その源泉かけ流しは露天にありました。

薄緑色をしたそのお湯は源泉かけ流しではあるが、
季節によって加温はされると書いていました。
結構温度が高かったので加温されていたんでしょう、
あまり濃さは感じられなかったです。

ただ、露天には寝転んで入れる温浴施設もあり、
これがぬるめでゆったりできて、非常によかった。

それと内湯にはもう一つ、温泉を使った湯がある。
こちらには炭酸を混ぜているらしくて、泡つきはなかなかよい感じ。
またこちらは加温されていないのか39度近くのぬるめの温度で、
温泉独特のぬめりも感じられた。
ただ若干、塩素臭がしたので、炭酸をまぜる行程で塩素は使われているのではと思う。
神戸、六甲の「おとめ塚温泉」のような、純粋な温泉の泡つきではありませんでした。
けど、人工的に混ぜているとはいえ、これもええですよ。

そして入浴後あがってからも・・・
堺浜楽天温泉「祥福」

こういう畳の部屋がすごく広く寝転べるので、ゆったり過ごすのにもええ感じ。
と思いますけど・・・
ただ、子供が平気で走り回っているんで、休日はゆったりでけへんでしょう。
こういうの親が注意できひんのはなんだかな・・・

温泉だけにこだわるならば、遠方から行く価値はないです。
ご近所さんやと、シーサイドステージまでは南海バスが無料ですし、
ぶらっと行けてええですよね。
ただ、次回紹介の岩盤浴とのセットならば1500円でお薦めのスーパー銭湯です。

堺浜楽天温泉「祥福」岩盤浴施設編の記事はこちら!

住所:大阪府堺市堺区築港八幡町1-1
電話:072-224-1126
営業時間:9:00~翌2:00(翌1:00受付終了)
定休日:年中無休
料金:大人700円 小人350円
岩盤浴 祥汗房 大人800円 (館内着付き・再入場可)
祥汗房のみの利用は不可

温泉:源泉名 堺浜楽天温泉
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動マヒ・間接のこわばり・
打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
入浴施設:男女別内風呂、男女別露天風呂 (再入浴可)、
ジェットバス、つぼ湯、炭酸泉、腰掛湯、足ツボ湯、寝湯、
電気風呂、水風呂、サウナ、塩サウナ など


★いい温泉宿を探すなら口コミの上位から!★