関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

岡山湯原温泉が全国に有名なのは、この混浴があるからであろう。
岡山、湯原温泉「砂湯」の記事はこちら!

私も2度ほど利用したことがあるが、その開放感と、立地の行きやすさから、
無料混浴露天としては、関西では川湯温泉の千人風呂と共に、
評価の高い温泉である。

女性の混浴への敷居も、女性専用の脱衣の囲いもしっかりしてるし、
バスタオル巻きでの入浴もOK(但し水着は不可)であるから、
入りやすいとは思うんですけどね。

どうしても混浴は・・・って方には、こちらにも露天風呂があります。
下湯原温泉の「ひまわり館」にやって来ました。

下湯原温泉ひまわり館(岡山湯原温泉)

レストラン、おみやげ物コーナーも併設されているので、
道の駅みたいな施設です。

泉質表はこんな感じ。
下湯原温泉ひまわり館(岡山湯原温泉)

もう一つ。
下湯原温泉ひまわり館(岡山湯原温泉)

アルカリ性単純温泉で、源泉は38.8度、PH値9.5の泉質。
ただ残念は、加温されており、循環、塩素消毒ありと加工されています。
泉質表を見る限りは、湯原らしいアルカリ泉質なんだけどな~

その浴槽は一つだけ。
下湯原温泉ひまわり館(岡山湯原温泉)

この露天浴槽のみです。

さーて、浸かってみる。
下湯原温泉ひまわり館(岡山湯原温泉)

え?意外とツルツルしており、アルカリらしさがたっぷり。
さすがにもとの泉質がええんでしょうね。
加工されているとはいえ、これは立派です。
特に投入口付近のお湯にフレッシュさを感じました。

ただ、周りの景色は囲いがあるんで、残念。
下湯原温泉ひまわり館(岡山湯原温泉)

まあ、オープンな混浴露天やないから仕方ないか。

露天のみのシンプル構成ですが、その銭湯価格と、
湯原温泉らしさを感じる湯という点では、
合格点の日帰り施設やと思います。
まあ、しかし、私は砂湯をオススメしますね(^^)
敷居は低いですよ。

住所:岡山県真庭市下湯原24-1
電話:0867-62-7080
営業時間:10:00~22:00(冬期:~21:00)
定休日:無休
入浴料:大人420円 小人210円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
記事編集

温泉宿予約

3連休、岡山に急遽、旅行に行くことになり、1泊できる宿を検索。
やはり泉質的に期待が持てそうな、湯原温泉近辺に地域を絞ります。
ただ、やはり1ヶ月を切った中では、あまりいいところは残っていません。
そんな中、湯原の温泉街からは離れていますが、ぽつんと山奥にええホテルを見つけた。
洋風の綺麗なホテルで、1泊朝食付きツイン部屋で11000円程度。
今回、こちらを利用しましょう「森のホテル ロシュフォール」です。

湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

ゴルフプランとかがあったので、ゴルフの宿泊によく利用されているみたいです。

こちらがお部屋。
湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

ビジネスホテルのツイン部屋をちょっと豪華にした感じ程度です。
あまり広くはありません。

窓からの景色。
湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

本当に山の中です。
周りに全くなにもないので、酒飲んでしまうと、どこにも行けないです。
なので、ちょっと夜何もすることがなく、寝るしかありませんでした。

売店もこんな感じで・・・
湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

フロントとの併設となっており、こじんまり。

なので、お風呂しか楽しみがありませんでした。
湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

男女、夜と朝で入れ替えになります。
男湯は夜は広いほうでした。
内湯と露天があります。

こちらが露天。
湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

浴槽は狭いけど、周りの庭は広いです。
泉質的には、加温の循環なので、イマイチ湯原のええ泉質を楽しめません。
多少、アルカリ泉のぬるぬるが分かる程度です。

ラウンジの風景。
湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

夜中(0時~6時)は、お風呂はやってませんので、
夜中の人がいない中でゆっくり大きいお風呂に浸かるのが好きな私にはこれもイマイチ。

他にすることもないので、朝6時、一番に浴場に向かいました。
湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

こちらはこじんまりとしております。

露天も・・・
湯原温泉 森のホテル ロシュフォール 温泉編(岡山下湯原温泉)

うーん・・・値段に見合うよさが全然ありません。
泉質もイマイチ、設備もイマイチ・・・
この内容で、10000円超えるだけの価値を見つけられませんでした。
朝食に関しては、こちらで別記事にしています。

住所:岡山県真庭市社128-14
電話:0867-62-3939
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:18:00)
チェックアウト:10:00
駐車場:有り50台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

湯原温泉に来たときには、絶対に入っておきたかった露天風呂。
そう無料の開放感の強い、混浴露天がここにあるんですね。
西日本の横綱に番付に位置されている、そのお湯。
その源泉かけ流しを堪能するために湯原温泉にやってきました。
「砂湯」です。

この「砂湯」付近には車は進入禁止なので、
少し下流の川原の駐車場に停めて、てくてく歩いていきます。

すると・・・
混浴露天風呂 砂湯

はるか彼方に見えてきました!
上流にはダムも見えて、この開放感は抜群ですね。
平日でしたので、周りの人もまばらですが、
土日祝なんかは見学客が多いでしょうね。
さすがにその中で素っ裸は抵抗あるかな(^^;)

砂湯の説明書きがありました。
混浴露天風呂 砂湯

もう一丁!
混浴露天風呂 砂湯

この温泉がいかに開放感抜群で、皆さんに愛されているかが分かります。

脱衣場はきちんと男女別になっていて、
そこに荷物を置くことができます。
但し、貴重品には気をつけましょう。
車のキーも盗んでいく輩もおるようですよ。
俺も車のキーは捜しにくいような場所に入れて、
絶えず、自分の荷物には気を配っていました。
また奥には2人ぐらい入れる着替え部屋もあるので、
女性の方でも、この奥に入って、バスタオルを巻けば、
裸を見られずにすみますから安心ですね。

さあ!男ですから、お昼でもフリチンでお湯へ!!
混浴露天風呂 砂湯

湯船は3つあります。
長寿の湯は熱めで42度はあるでしょう、この熱さは俺は苦手。
子宝の湯・美人の湯はぬる湯で40度弱くらいかな。
こちらはこの開放感抜群の景色を楽しみながら、ゆったり入るのに最適です。

泉質も足元の岩の間から、ぷくぷくとお湯が湧き出しているのが分かります。
とろみのある、その泉質はよく分かり、これぞ湯原の泉質ですね。

男ですので、まあそんなに見られても恥ずかしくはありませんから、
このどこからでも丸見え状態でも、周りの景色を堪能しながら、楽しみました。
しかし、女性は、水着着用不可なので、入浴には抵抗あるでしょう。
何組かのご夫婦、カップルは近くまで来て諦めて帰って行きました。

ただ、更衣室はあるし、バスタオル巻きはOKなので、
夜になると観光の見学客もいなくなり、かなり暗くて、
周りもあまり見えなくなるので、夫婦、カップルで入るには最適だと思います。
無料で時間気にすることもなく、相方と同じ温泉、風景を楽しめるのですから、
ここは是非、夫婦、カップルの憩いの場として、
残っていって欲しいものですね。

住所:岡山県真庭市湯原温泉
電話:岡山県湯原町観光協会 (0867-62-2526)
営業時間:24時間(但し毎水曜朝に清掃時間あり)
定休日:無休


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。