関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

勝浦からの帰り道・・・
山越えルートを選択したので、168号線を通ります。
勝浦で散々温泉を楽しんだが、十津川に来ると
泉質のいい温泉がごろごろありますからね。
ちゅうことで1つだけ温泉を堪能して帰ろうと思いました。
出谷温泉公衆浴場「つるつる乃湯」です。

出谷温泉公衆浴場 つるつる乃湯(奈良十津川)

ここに来るまでの県道は非常に狭いです。
対向車が来ると、ひやりとしますね。
駐車場に車を停めて、非常にきつい階段を
下っていくと川があります。
その川沿いに小屋を見つけました。

すると、脇の部屋の扉がにゅーっと開いた。
そこにおばあちゃんがちょこんと座っておられました。
この方が非常に気さくで温かい方で、湯から上がった後も、
みかんをくださったりして、ちょっとお話させてもらいました。
あ~やはりこういう田舎での人との触れ合いはいいな~
と感慨深くなりましたね。

さあ、中に入りましょう!
出谷温泉公衆浴場 つるつる乃湯(奈良十津川)

誰もいませんでした、一人でこのお湯を独占です。
すごくシンプルな、この浴槽一つだけです。

窓は自分で開閉できました。
出谷温泉公衆浴場 つるつる乃湯(奈良十津川)

窓を開けると、そこには渓流の眺めが抜群!
内湯になっておりますが、これは半露天と言っていいだろう。

その渓流はこんな感じ。
出谷温泉公衆浴場 つるつる乃湯(奈良十津川)

湯がどばどばと川にかけ流されていきます。

湯は少し白濁しとります。
出谷温泉公衆浴場 つるつる乃湯(奈良十津川)

これがええ感じで硫黄の臭いぷんぷんで、
湯温もぬるめ好きな私にはちょうどいい案配。
つるつるの湯の言葉どおり、肌にもしっとり馴染んできます。
すごくいい泉質ですね、感動しました。

500円という値段からすると人それぞれの価値観があると思いますが、
源泉かけ流し大好きな人間には、その額に見合う充分な泉質と景色です。
ただスーパー銭湯のような複合施設が好きな人間には
500円は高いと思うでしょうね。
濃い温泉に浸かりたい方でしたら、是非とも推薦できる温泉ですぞ。

住所:奈良県吉野郡十津川村出谷118
電話:07466-4-0303
営業時間:8:30~18:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業、1月1日休)
入浴料:大人500円、小学生300円
泉質:ナトリウムー炭酸水素塩泉(低張性、弱アルカリ)74度
源泉かけ流し(泉温が高いため、加水のみ)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。