関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

草津温泉から長野市街に向かう道すがら・・・
どうも日帰り入浴ができる施設らしいが、非常に賑わっているのだ。
この近辺の高山温泉郷はいい泉質の温泉が揃っていると聞いていただけに、
ここもちょっと立ち寄っていこうと思う。
松川渓谷温泉「滝の湯」です。

松川渓谷温泉 滝の湯(長野信州高山温泉郷)

入ってすぐの受付で500円を支払い、色々と説明を受けます。
渓谷の温泉なので、ずっと谷へ下っていかねばなりません。

結構な距離があります。
松川渓谷温泉 滝の湯(長野信州高山温泉郷)

降りていくといかにも手作りチックな小屋が。
松川渓谷温泉 滝の湯(長野信州高山温泉郷)

ここに休憩所と食堂があります。

泉質はこんな感じ。
松川渓谷温泉 滝の湯(長野信州高山温泉郷)

混合泉でひとつは単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)、
源泉温度55.2度の全く加水、加温、塩素消毒のない源泉かけ流しです。
またもうひとつは、 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉
(弱アルカリ性低張性高温泉)で、源泉温度64.0度。
結構、これを見ると泉質的にも期待がもてます。

こちらが内湯。
松川渓谷温泉 滝の湯(長野信州高山温泉郷)

特に特徴はありません。
ここはなんといっても露天なんですよ。
混浴露天になっていて、女性はバスタオル巻きが必須条件です。
女性の出入り口もうまく隠れるような配置になっており、
非常に敷居の低い混浴ですね。
なので、ご夫婦、カップル、あと熟年のお仲間たちと、
非常に女性率が高かったように思います。
景色的には渓谷にあるにしてはちょっと風情はないかな。

で、泉質を実体験してみると、まず熱い・・・
それに、お湯は透明でさらっとしており、私には物足りません。
完全源泉かけ流しで期待し過ぎたせいかもしれませんが。

泉質、景観的にはさほどではないものの、ここが人気あるのは、
混浴露天の入りやすさでしょうね。
温泉はご夫婦やカップルで行く機会が多いので、
やはり一緒に入りたいところ。
その点、ここは女性が混浴に入りやすいよう、工夫されております。
まだ混浴に慣れていない女性を連れて行くにはええと思いますよ。

住所:長野県上高井郡高山村奥山田3681-377
電話:026-242-2212
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
日帰り入浴:大人500円 子ども300円/休憩+入浴:1,000円
宿泊:素泊まり5,250円~、1泊2食付8,400円~、自炊 1泊4,000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★