関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

ぬる湯で洞窟風呂・・・
ぬる湯好きやし、隠れ家チックな洞窟風呂も大好き。
そんな私なので、今回の大分山中、温泉はしごでは、
ここも絶対はずせない温泉でしたね。
壁湯温泉にあります旅館「福元屋」です。

旅館 福元屋(大分壁湯温泉)

国道沿いの駐車場に車を停めて下りますと、
ご覧の門構えが現れます。

非常に情緒深いな~とさらに門をくぐり抜けますと・・・
旅館 福元屋(大分壁湯温泉)

入り口が現れました。
日本秘湯を守る会の提灯が、この温泉のすごさを期待させてくれます。

その泉質表。
旅館 福元屋(大分壁湯温泉)

もうひとつ。
旅館 福元屋(大分壁湯温泉)

単純温泉で源泉温度は36.6度。
さすがにこの温度を完全源泉かけ流しでは、冬場とかきついでしょうね。

立ち寄りで入れるのは男性は混浴の露天風呂のみです。
旅館 福元屋(大分壁湯温泉)

女性は写真のように手前にある女性専用風呂も利用できるとのこと。

降りていくと切り立った崖の岩肌の下に浴槽が現れます。
旅館 福元屋(大分壁湯温泉)

早速、脱ぎ脱ぎして浸かってみましたら、うんぬるい。

ちょっと暑い気味の春先やったんで、この温度でも充分です。
ただ、泉質に全くクセを感じません。
無色透明、無味無臭です。
PHも7.9なので少しアルカリ寄りですが、その若干のぬめりを感じる程度。

ただ、この川のせせらぎがよいBGMですね。
旅館 福元屋(大分壁湯温泉)

目を瞑っていると、寝そうになるくらいです。

非常に落ち着いて、ゆったり過ごせるとは思いますが、
自身にはどうもそのさっぱりし過ぎた泉質が気に入りません。
この辺りのもっと濃い~泉質を堪能した後だからか、
ぬるめ好きな私が、満足はできませんでした。

住所:大分県玖珠郡九重町町田62-1
電話:0973-78-8754
営業時間:(日帰り入浴)7:00~22:00
定休日:無休
入浴料:大人300円 宿泊11700円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★