関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日は「屯鶴峯」を色々と探索しており、道中、負傷してしまいました。
この日のあらすじはこちら!

相当手のひらをざっくりやっちゃいましたし、身体も砂埃だらけ、
どこかで綺麗さっぱりしたい。
一番近くの温泉はどこにあるか検索すると、ここの温泉でした。
大阪南河内郡にある「太子温泉」です。

傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

結構、入浴料設定はお値段お高め。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

日中、平日でも930円ですからね。
この日も17時まであと1時間ちょっとやったんで、それまで待って、
620円で入浴するんがベストなんですけど、
なんせ早く傷口を温泉で洗い流したいのと、
泥と汗だらけやったんで、もう我慢はできなかった。

休憩処の雰囲気はこんな感じ。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

いかにもちょっと鄙びた、大阪のはずれにある雰囲気の施設です。

内湯に入ると、こんな雰囲気です。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

外に露天がありますね。

中でもびっくりしたのはこれ。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

内湯の真ん中にあるんですけど、すっごい温泉の堆積物が!!
なので、ここの泉質はめっちゃすごいんやろなって思ってました。
(旅の本文でもそう書き残しております)
しかし、後からここの温泉を今回記事にするにあたり、
住所等調べていると、そうではないらしいことが分かりました。
この巨大な堆積岩は、岡山の鍾乳洞から購入してるもんらしいです・・・
ちと、騙された感があるよな・・・

実際の泉質表がこれ。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

もう1枚。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

源泉温度33.6度、PH値7.9の単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)。
温度が低いですから、加温はされておりますし、
循環ろ過、塩素消毒ありのお湯です。
特に私が注目したのは、泉質別適応症のところ。
トップに「きりきず」って書いてあるんですよ~♪
ちょうどええ温泉に当たりました(^^)

内湯にまず浸かってみる。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

うん、アルカリのヌルヌル感は確かにありますね。

そして露天。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

手のひらの傷を、のんびりと漬けておく。
するとですね、みるみるうちに傷が塞がっていきました!
(旅の本文に写真貼ってますから、上のリンク先をどうぞ)
さすが温泉の効能って、すごいよね。

まあ、私にとっては救いの温泉でしたね。
後から思うと、入浴料も高いし、泉質表を見る限りそんな大したお湯でもない。
ただ、その人間の日々の体調により、その感じ方は違ってくるもんです。
私はこういう悪い時になんとか凌げる運はありますから、
それでここの温泉が導かれたんでしょう。
そういう悪運を感じました。

住所:大阪府南河内郡太子町山田1131
電話:0721-98-4126
営業時間:8:00~21:30
定休日:第3水曜
入浴料:本文内の写真をご覧ください


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★