関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

横浜の市街地で、1日過ごしたこの日でした。
夜もだいぶ遅くなったので、この日の1湯へ向かいます。
しかし、首都圏のスーパー銭湯ってどこも入浴料が高い・・・
色々と旅に出る前も検索してたんですけど、決めるのに苦労しました。
その結果、選んだのがここ、「横浜天然温泉くさつ」です。

横浜市街地にこんなええ温泉銭湯があるなんて・・・「横浜天然温泉くさつ」(神奈川横浜)

そう、見ての通り、選んだのは銭湯でした。

お風呂の種類や、営業時間、入浴料の説明書き。
横浜市街地にこんなええ温泉銭湯があるなんて・・・「横浜天然温泉くさつ」(神奈川横浜)

入浴料は公衆浴場値段の470円。
そしてなぜ、ここの銭湯を選んだのかは、
店名通り、天然温泉が沸き立つ銭湯やからです。

浴槽。
横浜市街地にこんなええ温泉銭湯があるなんて・・・「横浜天然温泉くさつ」(神奈川横浜)

見ての通り、その泉質は東京の蒲田あたりと一緒で黒湯なんです。
泉質表は今回撮ることできなかったんですけど、
源泉温度17.8度、PH値8.7のナトリウム-炭酸水素塩泉、
低張性弱アルカリ性冷鉱泉になっております。
加温のみ、加水はなしで、循環ろ過、塩素消毒はあり。

しかし浸かってみると、その泉質のよさはしっかり残ってます。
ヌルヌルとしたアルカリ泉質は感じ取れる。

お風呂の構成は銭湯らしく、こじんまりとはしております。
横浜市街地にこんなええ温泉銭湯があるなんて・・・「横浜天然温泉くさつ」(神奈川横浜)

他に白湯のジェットバスがある浴槽、座り湯もあったな。
あと有料のサウナに水風呂。
そして、半露天(天井だけが開いている)になっている岩風呂も黒湯でした。

あがってからの、休憩処。
横浜市街地にこんなええ温泉銭湯があるなんて・・・「横浜天然温泉くさつ」(神奈川横浜)

軽食コーナーもあり、風呂上がりに1杯飲むこともできます。

いや~なかなかよかった(^^)
首都圏で、この銭湯値段で温泉入ることができたもんね。
その泉質も循環ながらも満足できるタイプ。
横浜観光の仕上げに、ここでひとっ風呂浴びるのもええかもです。

住所:神奈川県横浜市南区井土ケ谷上町21-29 イエルド・ロシーオ井土ケ谷
電話:045-712-2617
営業時間:【平日】12:00~23:00 【土日祝】10:00~23:00
定休日:月曜 (祝日の場合は営業)
入浴料:大人470円 中人200円 小人100円
【サウナ料金】平日:250円 土日祝:300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★