関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

この日本一周旅初めての東京突入。
過去、東京へ車では来たことなかったですから、初めて東京の道を走ります。
(と言っても、都心には行かず、郊外ですけどね^^;)
東京では、温泉に期待して巡りませんから、この日の車中泊地、
八王子の道の駅から、できるだけ近い温浴施設をチョイスしました。
「戸吹 湯ったり館」です。

ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

この道中には、温泉博士もまっとうな温泉も使える施設はありませんでした。
なので、ここにしたんですけどね。
入浴料は大人700円と、都会のスーパー銭湯と同じくらいの料金です。
おそらく公共の施設やと思うけど高いな。

こちらが内湯。
ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

浸かってみた感は、なんの変哲もありません。
泉質表が脱衣場になかったんで、白湯だろなって思ったけど、その通り。
どうやら隣接しているゴミ焼却場の熱で沸かしているみたいです。

こっちは露天。
ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

お湯はもちろん、内湯と一緒です。
全体的にこじんまりとした施設ですね。
民間のスーパー銭湯のような雰囲気はありません。

1つだけ変わった浴槽がありました。
ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

漢方の薬湯があります。
温泉のないこの施設やと、もっぱらここで過ごさせていただきました。

上がってからの休憩処。
ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

平日の夕方、結構な数のお年寄りの利用が多かったですね。
公共施設やから、シルバー割引みたいなんがあるんやろか?

温泉ではないので、特に旅行で立ち寄る必要はないかも。
私も、お風呂を我慢できたら、この日の道中で立ち寄るつもりはなかったです。
ただ、翌日の予定では、お風呂入れるんが夜遅くなる予定でしたからね。

なので、気負って書くこともなく、今回さらりと流します。

住所:東京都八王子市戸吹町1798
電話:042-696-6113
営業時間:10:00~22:00(最終入館は21:30まで)
定休日:第3木曜(ただし、6月及び11月は、第2及び第3木曜日)
入浴料:大人700円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
記事編集

温泉宿予約

今回の東京旅3泊目。
この日もカプセルホテルです。
まあ、同じとこに連泊するほうが楽ですけど、
せっかくの東京、いろんな街の雰囲気を味わいたいもんね。
ってことで、今度は北方面へ。
上野から赤羽に移動してきました。
カプセル&サウナ「コスモプラザ赤羽」です。

カプセル&サウナ コスモプラザ赤羽(東京)ホテル

立地はJR赤羽駅から歩いて5分程度。
呑み屋も色々近いんで、私のようなのんべえにはありがたい。
(今回の旅は飲み主流の旅ではなく、またGW休業も多くて、
ここ赤羽の大衆酒場風情は味わえませんでしたけどね)

こーんな感じの設備構成となっております。
カプセル&サウナ コスモプラザ赤羽(東京)ホテル

今回、楽天トラベルでの予約にて、カプセル、2990円でした。

そのカプセルはこんな感じ。
カプセル&サウナ コスモプラザ赤羽(東京)ホテル

極々標準的です。
コンセントは1つ備え付けられていました。

ここ何階やったか忘れたがリクライニングルーム。
カプセル&サウナ コスモプラザ赤羽(東京)ホテル

一つ、一つに液晶TVついてるんがええですね。
晩飯(酌)はこの日テイクアウトにしたんで、
ここを利用させてもらいました。

また各階にはこういうテーブルもあります。
カプセル&サウナ コスモプラザ赤羽(東京)ホテル

ここでパソコンも利用可能。

大浴場はこんな感じ。
カプセル&サウナ コスモプラザ赤羽(東京)ホテル

もう1枚。
カプセル&サウナ コスモプラザ赤羽(東京)ホテル

狭いです。
ただ、二股ラジウム泉の人工発生装置が備え付けられていましたね。
そういや、こういうホテル、他にも泊まったことあったなと、
思い返してみる。
東京池袋「池袋プラザ カプセルホテル&サウナ」の記事はこちら!
あとで調べてみると、姉妹店なんだとか。

お風呂が、池袋のほうがええので、
立地も中心部から遠くなるしで、
姉妹店2つでは、池袋の方に軍配か。

今回の旅ではこれで宿泊最後ですが、
今後も東京カプセルホテル巡りは続けていきます。
まとめサイトは以下にありますので、よければどうぞ。
東京「銭湯・ホテル」まとめサイトの記事はこちら!

住所:東京都北区赤羽1-39-3
電話:03-3902-7770
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:29:30)
チェックアウト:10:00


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

東京旅2泊目のホテル。
この日は1人宿泊やったんで、東京旅恒例のカプセルホテルに。
今までに泊まったことのないカプセルホテルをチョイスします。
交通の便がよくて、安いカプセルホテルが揃っているのが上野界隈。
今回、こちらのホテルに決めました。
カプセル&サウナ「ニューセンチュリー」です。

カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

立地は、JR上野駅、御徒町駅どっちからでも中間ポイント。
繁華街のど真ん中にあり、夜飲み歩きに出掛けるにも便利。
楽天トラベルでの予約にて、上段限定にして、2600円という宿泊料でした。

こちらはリクライニング、休憩ルーム。
カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

休みの日やったんもありますが、夜中以外、ほぼ満杯でした。
なので利用していません。

そしてカプセルルーム。
カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

こちらも昔ながらの標準タイプ。
カプセル内にコンセント1つあり。
(ってより充電は絶対必要やったんで、そういうホテル選びました)
Wifiもカプセル内まで充分通じていました。

中に入っても、印象は一緒です。
カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

テレビの音量はイヤホンタイプでしたので、
他のカプセルからの音漏れはありませんでした。
あと、アダルトチャンネルが無料で見れたのも可。

大浴場の様子。
カプセル&サウナ ニューセンチュリー(東京上野御徒町)ホテル

大きくないですし、大浴槽、水風呂、サウナというシンプル構成。
何度も入りたいと思うタイプではなく、
到着後と、出発前の身繕いに利用しただけ。

なんの特徴もない、極々ふつ~のカプセルホテルやと思います。
不満は一つ。
朝、荷物を預けにいった時のフロントおばちゃんの対応が×
ぶっきらぼうやし、こっちが先にフロントに着いているのに、
「後にして!」と、後ろから来たチェックアウト客を先に対応したこと。
こっちがチェックインカード書いたり、
簡単に説明するのに時間がかかるからでしょうが、
こういうのは先に並んでいる人間から処理するんが常識!!
名前、電話等チェックインカード書かせている間に、
チェックアウト客を対応するとか手はあるやろ。
そして、鍵を渡したロッカーが前の客が出たとこ、まだ清掃してない、
タオルガウン等を用意していない状態んとこやった。
まるで、ダメダメ店員の典型。
但し、このおばちゃん以外のフロント対応は、
きちんとしていたことは付け加えておきます。

それと設備としては、上野のカプセルはここが最高ですね。
カプセルホテル「ダンディ」の記事はこちら!

住所:東京都台東区上野6-9-7
電話:03-3839-2444
チェックイン:12:00 (最終チェックイン:25:00)
チェックアウト:11:00


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。