関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

私がちょうど明石に住んでいた頃、
お気に入りにしていたスーパー銭湯です。
入浴料が他のスーパー銭湯と比べても安く、
また、露天からは明石海峡大橋が綺麗に見えるんですね。
なので、平日の夜遅くすいている時間に行ったりしてました。
そんな「龍の湯」を再訪です。

明石大蔵海岸 龍の湯(兵庫)スーパー銭湯

今回は、土曜の夜に行ったので激コミ!
ここの施設は結構狭めなんですね。
内湯が特に非常に狭い。
おそらくこの規模のスーパー銭湯ではこの混み具合、
人口密度の多さは最高ではないでしょうか。
また海水浴季節には、ここでひとっ風呂浴びてって方が多いので、
夏の夕方なんてもんはとてつもないです。

内湯は単なる塩素プンプンの白湯なんで興味ありません。
さあ!露天に出ましょう!

明石大蔵海岸 龍の湯(兵庫)スーパー銭湯

こちらが加温循環の露天。
この高台に岩風呂があるんですが、ここから明石海峡大橋が望めます。
あとは、檜風呂、石釜風呂などもこの露天に配置されております。

泉質はこんなの。
明石大蔵海岸 龍の湯(兵庫)スーパー銭湯

含鉄ナトリウム泉で、茶褐色をしております。
元の源泉温度は低いため、加温されており、循環の湯です。
ええ鉄の臭いがして、私はこのお湯好きですね。
循環でも結構力強さを感じます。
あと、高台にある石風呂の向かって左側から投入の温泉は、
温度が低く、この鉄の臭いが他の投入口に比べてきつかったので、
ここだけ源泉でも投入されていたんかな?

あと、ここすごいのがこれ!
明石大蔵海岸 龍の湯(兵庫)スーパー銭湯

2Fに健康ランドのように、テレビ付のリクライニングチェアがあります。
風呂上がりにここでジュース飲んで、テレビ見ながらぼーっとできるんがええです。

また1Fには大きめのレストランも配備。
tatsunoyu4.jpg

休日でも600円でこの施設が利用できる訳ですから、
週末の激コミぶりも分かりますね。
鉄の茶褐色泉質好きの方にも楽しめると思います。

住所:兵庫県明石市大蔵海岸通1-2-2
電話:078-912-1268
営業時間:平日10:00~翌2:00/土日祝日7:00~翌2:00
定休日:毎月第3火曜日
入浴料:平日:大人(中学生以上)550円、小学生300円、幼児(3歳以上)100円/
土日祝:大人(中学生以上)600円、小学生350円、幼児(3歳以上)150円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。