関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

長野市街地から、さほど時間のかからない温泉。
ちょうど早めの夕ご飯を食べた後に、もうひとっ風呂入りたいなと検索しました。
するとここの施設が源泉かけ流しでなかなかとのこと。
料金も500円と安いし、ここに決定。
「まきばの湯」です。

大室温泉 まきばの湯(長野市内)

丘の高台の上に建っています。
しかし、休日の夕方はとんでもない人!
ここの施設、長野の人間にはかなり評判いいんでしょうか。
駐車場入れるにも、かなり下の方しか空いていませんでした。

また施設としても入浴施設はすっごく狭いです。
大室温泉 まきばの湯(長野市内)

併設しているレストランや、野菜直売、休憩所の占める割合が大きいですね。
脱衣場の狭さもこの規模では過去経験した温泉施設で最も狭いかも。

構成は、内湯に露天。
あと外にはサウナもありましたが、専用のガウン着用ってことで、
そんなめんどいことしてまでサウナに入りたくなかったのでスルー。
(あとで調べてみると、これって岩盤浴らしいですね)

泉質は、カルシウム・ナトリウムー塩化物泉。
源泉温度は、40.5度ですから、加温はされているでしょう。
内湯はかなり熱かったです。
露天はアルカリを感じる、ヌルスベ感。
かけ流しは露天、内湯ともに見事です。
しかしあまり濃いさは感じられないかな。

ただ、露天の景色は抜群!
大室温泉 まきばの湯(長野市内)

小高い丘の上ですので、夕日が沈んでいく様が綺麗に見えました。
この周りを見渡せる景色のよさは、格別です。

温泉の質的には、さほど力を感じなかったものの、それを補う露天の景色。
これで500円ならば、地元の方に人気なのも分かる気がします。
ただ、温泉目的の旅行で長野まで来て、浸かる温泉ではないかな。
泉質重視の方なら、間違いなくこちらをチョイスでしょう。
加賀伊温泉「一陽館」の記事はこちら!

住所:長野県長野市松代町大室4108
電話:026-278-5687
営業時間:9:00~22:00(夏期4月~9月)/9:00~21:30(冬期10月~3月)
定休日:第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料:大人500円、中人300円、乳児・幼児無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。