関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

栃木日光の山奥にまで行っていたが、日光付近に戻ってきました。
今日はここ日光で車中泊なので、その前にさっぱりしてから、
その地に向かいたい。
近くでゆったり、シャンプーなども附帯している施設ってことで、
こちらを訪問しました。
日光小倉温泉「春暁庭ゆりん」です。

日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

ぱっと見た目、こりゃ温泉施設やと思えませんね。
私も間違えたかと、店名確認しましたもん。
どう見ても、お洒落なカフェです。
ってレストランもやってるみたいですけどね。

泉質表。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

アルカリ性低張性高温泉。
源泉温度48.2度、PH8.75のアルカリ度の高い源泉です。

こちらが内湯。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

薄暗くしており、夜とか非常に雰囲気よさそう。
なので深夜2時までの営業なんかな。
お湯自体はヌルツル感あるんですけど、ちょっと熱い。
なので、源泉かけ流しでやられているのかなと思います。

そして露天。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

岩風呂になっており、内湯より少しぬるめ。

その眺め。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

まるで森林の中の露天に浸かっているかのような雰囲気。
落ち着ける雰囲気です。

そしてここの特徴がこれ。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

市販のシャンプーが数多く置かれています。
中からお好みをチョイスして使える方式。
って、私はそんなシャンプーにこだわりないから、
あまりメリットないですけどね(^^;)

全然、世間的には知られている日帰り入浴施設ではなく、
こじんまりしており、人も少なくゆったりできました。
泉質もそこそこ、日光東照宮あたりからも近いので、
観光の仕上げにいかがかなと思います。

住所:栃木県日光市所野2823
電話:0288-54-2487
営業時間:14:00~翌2:00
定休日:調べて
入浴料:大人800円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
記事編集

温泉宿予約

栃木県に突入。
こちらの県も山間部の奥のほうに行けば、
評判のいい泉質の温泉がいくつもありますね。
日光も山奥へ入っているとええ秘湯がいくつか。
中でも、一番行き易いこちらへ。
四季の湯へやってきました。

四季の湯(栃木日光)露天風呂

ここをチョイスした理由は一つのみ。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

そう、その泉質なんですよ。
一番注目して欲しいのがPH値です。
なんと9.77!!!
非常に濃い~アルカリ泉。

もう一つ。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

源泉温度が48.9度なんで、自然に冷めて適温になるんですね。
100%源泉かけ流しの温泉です。

その湯船は露天のみ。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

2つに分かれており、熱めとぬるめになっています。
ぬるめは40度弱ぐらいに感じられて、私には適温。
アルカリのヌルツル感の純度も非常に高くて、
こりゃええお湯ですね~

景色はこんなの。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

山々が開放的に拡がっております。

いや~気持ちいい。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

ちょっと天気が悪かったのがマイナスポイントだが、
泉質も景観も申し分なし!!
ツルツルを通り越えて、トロトロしているお湯を体にまとい、
ぼーっとできます。

あがってからの休憩処。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

うん、非常にええ温泉です。
ただカランが外にあるので、冬とかは相当厳しいのでは。
まあ、仕上げのシャンプーなどは別でやるならば、
非常に落ち着くことができるええ温泉やと思います。

住所:栃木県日光市黒部21
電話:0288-97-1269
営業時間:8:00~21:00(最終受付20:00)
定休日:無休
入浴料:大人500円 小学生以下300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。