関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

大阪市内・周辺にあるスーパー銭湯もほぼ行き尽くしました。
こうなれば全て制覇しなきゃね(^^)
市内では唯一残っていたこちらの施設へ朝一でGO!
天然温泉「ひなたの湯」です。

天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

土曜日であったので、開館時間の朝8時に行ったんですけど、
なかなか結構人気のある施設。
開館前の待ち客もちらほらいました。

施設はとあるマンションの最上階9階にあります。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

マンション附帯の温浴施設を、日帰り入浴にしたような感じ。
日帰り入浴料は大人750円ですから、極々普通のスーパー銭湯値段です。

こちらが内湯。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

テレビ付きのサウナ。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

そして、露天。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

すっごくコンパクト・・・
最初、見た瞬間に、よくこれで普通のスーパー銭湯値段とれるなって印象。
広さ的には、街中の銭湯の内湯を狭めにして、露天を広くした規模です。

さーて、泉質についても触れましょう。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

もう一つ。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

弱アルカリ性低張性低温泉の単純温泉。
源泉温度32.6度、PH値7.9です。
加水はありませんが、加温、循環ろ過、塩素消毒ありで、
まあ街中のスーパー銭湯としては仕方ないですね。
浸かってみても、わずかながらにアルカリのツルツル感を感じる程度。
温泉に入っている浴感は全くないですね。
ただ、水風呂以外、カランにもこの温泉が使われているようです。
体を洗ったときに、それは顕著に分かりました。

露天ではこちらに一番長くいました。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

壺湯です。
さすがにマンションの最上階にあるので、下を見下ろす景色はなかなか。
すぐそばを新幹線が通っていくので、それも見えます。

後、レストランを出ると、足湯の施設もあります。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

こっからの景色はこんな感じで。
天然温泉 ひなたの湯(大阪新大阪)スーパー銭湯

毎日、こんな施設無料で利用できるなら、
ここの住人になりたいなって思いますね。
調べてみると、共益費込みで1K、30平米弱の大きさで9万円くらいの賃貸料。
頑張って仕事して、目指してみるかな(^^)

日帰りのスーパー銭湯としての評価は低いです。
泉質としては仕方ないが、同じ値段出すと、
もっと広いゆったりできるスーパー銭湯はいくらでもあります。
まあ、マンション住人にはなりたいけどな~

住所:大阪市淀川区三国本町1-6-15ドルチェヴィータ新大阪9F
電話:06-7504-6853
営業時間:日~金曜日 午前6時~深夜1時(受付終了深夜0時)
※飲食オーダーストップ深夜0時30分
土曜日 午前8時~深夜3時(受付終了深夜2時)
※飲食オーダーストップ深夜2時30分
定休日:年中無休(メンテナンス休館あり)
入浴料:大人(中学生以上)750 円 小人(4歳以上小学生以下)400 円
3 歳以下 無料
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。