関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

今回は車移動の旅なので、こういう道中でその近辺でも
評価の高い、そして安い温泉施設を巡っている。
長野市から上田市に向かう道すがら・・・
戸倉温泉には共同湯がいくつかありますね。
泉質的にも評判のいい共同湯がいくつか。
そのうちの一つを利用していきましょう。「戸倉観世温泉」です。

戸倉観世温泉(長野戸倉温泉)共同湯

建物はいかにも銭湯っぽい。
また中に入っても、その印象は変わらず昔ながらの銭湯だ。
しかし、ぼろっちいイメージはなく、小綺麗によく清掃され、
丁寧に扱われている感がある。

内湯のみ、石けんシャンプーはなしの施設。
カランはきちんと豊富に備えられているので、
この300円ってな値段でこれは満足いく範疇である。

ここの泉質表。
戸倉観世温泉(長野戸倉温泉)共同湯

2号泉、3号泉と2種類あるが、両方単純硫黄泉(アルカリ性低張性温泉)。
大きな違いは温度の違いのようで、一つは44度、もう一つは41度である。

その内湯。
戸倉観世温泉(長野戸倉温泉)共同湯

こちらが中央に位置している、タイル張りのお風呂。
結構規模は大きい。
そしてこちらには44度の源泉が使われているようだ。

もうひとつ内湯。
戸倉観世温泉(長野戸倉温泉)共同湯

こちらは檜の小さい湯船。
41度の源泉が使われているようで、ぬるめの私好み。
熱い方よりもエメラルドグリーン色を感じ、
アルカリのぬめりもこちらの方がいいように思いました。
もっぱらこちらばかりに浸かっていました。

硫黄の臭いプンプンのええ泉質であるのと、
ちょうど源泉温度がそのままかけ流してもいいので、
非常にお湯に力強さを感じました。
また温度調節しなくても、熱湯、ぬる湯の両方楽しめるのは、
300円ってな値段で、非常にお得感があります。
また再訪したい銭湯イメージでした。

住所:長野県千曲市戸倉2087
電話:026-275-0350
営業時間:5:00~22:00
定休日:第1、3月曜日(祝日の場合翌日)
入浴料:大人300円、小学生120円、幼児(3歳~)70円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★