関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

九州へ向かう、青春18きっぷ旅、1日目の宿泊は広島です。
この日の行動あらすじ後編は以下でリンクしますね。
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-3267.html

まあ、私のような貧乏旅行、そして、大浴場必須な人間には、
大概、宿泊はこちらを選びます。

広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

カプセルホテルです。
まあ、周りのいびき音とか、寝る環境としてはよーないんですけど、
私はこの狭い空間に囲まれて寝るんは、全然気になりません。
なので、今回もカプセルホテルをチョイス。
「グランドサウナ広島」が、今回の1泊目です。

広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

場所は薬研堀ですから、周りは飲食店・風俗店だらけ。
まあ、旅で来て、夜遊び好きな方には、その拠点するにはもってこいでしょう。
また終電乗り逃した方も、相当数、泊まられるみたいですね。
この日は年末9連休突入の土曜日、夜中は全てのカプセル埋まってました。

その料金はこんな感じ。
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

カプセルで3850円ですから、ちょっと高いかな~とは思います。
ただ、広島って他に競合店がないんですよね。
今回、私は楽天トラベルでの早割予約で、3080円での宿泊料金です。

カプセル内。
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

テレビは少し大きめのがついてました。
それとHなチャンネルは無料で見ることできましたね(^^)
あと、コンセントも1つついてますので、
しっかり1日で消耗しきった、スマホ、コンデジの充電はたっぷりしました。

1階にある、PCインターネット端末。
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

しかしですね、カプセルにまで無線LAN通じてないんですよ。
私はちょっとPCをネットに繋げて作業必要やったんですけど、
この端末を利用してやりました。

何階やったか忘れたがリクライニングルーム。
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

こっちも満席でしたね。

あと併設されているレストランのメニュー。
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

もう1枚。
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

食ってないので、参考までに。

そんじゃ、私、必須の大浴場~♪
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

内湯、サウナは平凡かな~と思います。

ただ、こちらの施設、この繁華街ど真ん中で、露天風呂あるんです!
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

この日は、ワイン風呂に・・・

柚子風呂とちょっと変わり種のお湯。
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

上を見上げるとこんな感じ。
広島繁華街のど真ん中!グランドサウナ広島(広島薬研堀)カプセルホテル

さすがにこの天井のぽっかり開いた部分から空を見上げるしかできませんが、
それでも開放感がすっごくええです。
私は深夜の時間に、露天風呂入るの大好き派なんで、
ゆーーっくりここで寝転んで、星空眺めてました。

3000円のカプセルホテルとしては、まあ標準的かなってところ。
元の値段、3800円なら高いなって思っているでしょうね。
その点、東京なんて、カプセルホテル激戦区ですから、
3000円出して宿泊できるカプセルは、東京の方が上です。
露天風呂に加えて、もう1つ何か、個性が欲しかったところです。

住所:広島県広島市中区薬研堀6-17
電話:082-246-2626
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

九州~関西、山陽自動車道での帰り道。
ちょうど真ん中で、間休憩のため、ひとつ立ち寄り湯を探しました。
その月の「温泉博士」を持参してたので、その中からひとつをチョイス。
東広島、志和インターから車で15分の距離にひとつありました。
ここにしましょう「並滝寺湖粋園」です。

並滝寺湖粋園(東広島・並滝寺温泉)

湖のほとりにあります、静かな旅館が日帰り入浴もやっています。
その日帰り入浴料はなんと1200円!!!
あちこち旅館やホテルの日帰り入浴を経験しておりますが、
上限1000円、これほどまでに高いのは経験ありません。
温泉博士の無料入浴手形がなければ、寄らなかったでしょう。

その泉質。
並滝寺湖粋園(東広島・並滝寺温泉)

単純弱放射能冷鉱泉、いわゆるラドン泉です。
ここからカルシウムなどのミネラル分を取り除き、
硬度1の軟水にしたもんなんだそうな。

もう1枚。
並滝寺湖粋園(東広島・並滝寺温泉)

加水なし、加温あり、循環、消毒のお湯です。

こちらが露天。
並滝寺湖粋園(東広島・並滝寺温泉)

この値段なんで、非常に客は少ないです。
ゆったりと露天に浸かってみる。
うーん・・・予想通りの浴感。
温泉らしさは全くないですね、ラドン泉はどうもよく分からない。

内湯。
並滝寺湖粋園(東広島・並滝寺温泉)

2種類の湯船とスチームサウナがありました。
うち一つの湯舟は、ぬるい30度弱のお湯でした。
スチームサウナに入った後に、ここのお湯に浸かって、
うだーっとするのが非常に心地よかったです。

休憩所は広め。
並滝寺湖粋園(東広島・並滝寺温泉)

食事付きプランもあるので、ここでランチ、
休日は夕食も食べることができます。
料理が旨いと評判の宿なので、こっちがメインで、
お風呂はおまけみたいなもんかも知れませんね。

1200円の価値がある施設かと問われれば、ノーです。
私も全国あちこちの日帰り入浴を楽しんできていますが、
その施設、泉質からすると300~500円くらいのCP値でしょう。
広島はなかなか、ええ泉質を持たない地域なんですけど、
それでも、ここより安くて、ええとこはあるでしょうから、
温泉目当てで訪問は避けられたほうがええと思います。
ただ、料理は美味しそうやったな・・・(^^)

住所:広島県東広島市志和町志和東3432
電話:082-433-5678
営業時間:10:00~18:00 (土日祝)10:00~21:00
定休日:水曜日
入浴料:大人1200円 子供600円 (5歳~小学生) 幼児無料
食事付き(2,980円~)
泉質:単純弱放射能冷鉱泉 源泉温度15.7℃ PH 6.3


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

シルバーウィーク最終日・・・
広島から関西に戻ってきます。
ホントは、どっか岡山でランチ食って、兵庫県の西の方で
温泉入って、帰宅ってプランを練っていたのですが、
次の日から仕事って思うと早く帰りたくなりました。
なので、ホテルで朝飯食ってから、すぐにチェックアウトして、
どっか広島の温泉入って、お昼ご飯時には大阪に戻ってこようと、思い立つ。
で、広島でええ温泉地を検索するものの、広島はなかなかええ泉質ないですね。
しかし、そんな中、山奥の秘湯と呼ばれる温泉があるではないか。
尾道のICより20分くらいで行けそうなので、ここに決めました。
「原田町ゆうじん温泉」です。

原田町ゆうじん温泉(広島尾道)

さすがに山奥の秘湯というだけある風情ですね。

こんな小屋っぽい造り。
原田町ゆうじん温泉(広島尾道)

このシチュエーションにぴったりの造りですね~(^^)
これぞ、山奥の温泉のために建てられた小屋って雰囲気。
こういうの大好きです。

さーて奥に進んでいきます。
原田町ゆうじん温泉(広島尾道)

愛想のいいおばちゃんが出迎えてくれました。
券売機なんぞもちろんなし、手渡しで600円の入浴料を渡します。
水虫専用の足湯がありました、水虫のような結構強い菌にも効くなんて、
その濃さに期待がもてます。

はいってまず、内湯があります。
原田町ゆうじん温泉(広島尾道)

こちらのお湯は熱め・・・
つるっとした肌触りの触感のお湯に感動・・・
こりゃ皮膚病に効きそうやって、浸かってみただけで分かりますね。
やはり自然の力は万能の薬・・・

こちらが露天。
原田町ゆうじん温泉(広島尾道)

この温度はかなりぬるめ。
長湯できるので、その温泉の質のよさをじっくり実感できます。
このシルバーウィーク中に、ちょっと顔を日焼けさせていたのですが、
このぬるめのお湯で顔を拭うとめっちゃ気持ちいい。
浴後は結構赤みも薄らいでいました。

さすがの山奥の秘湯ですね。
その泉質は濃さは感じられないものの、柔らかさを充分に感じられるお湯です。
そういや、湯原、奥津など、岡山の山奥の温泉と似たような印象を受けました。
先を急ぐ旅であったので、30分程度でお暇しましたが、
2時間くらいでも滞在したかったです。

住所:広島県尾道市原田町梶山田4476-1
電話:0848-38-0488
営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜日
入浴料金:大人600円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★