関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

今回の九州旅、最初の入浴施設となりました。
九州の温泉地となると大分県が思い浮かぶのですが、
その中でも別府周辺は日本最高の温泉密集地ですね。
その別府に向かう途中で、ひとつ立ち寄りたい温泉があった。
国東半島にあります、山香温泉「風の郷」です。

風の郷(大分県・山香温泉)

こちらの施設、宿泊場所もあります。
風の郷(大分県・山香温泉)

1泊朝食付きで6000円~で楽しめるようですから、
非常にリーズナブル。

施設は全体的に非常に広い敷地です。
風の郷(大分県・山香温泉)

庭もあり、こんな亀が迎えてくれました(^^)

施設内も非常に立派。
風の郷(大分県・山香温泉)

綺麗な施設ですね。

さあ!早速温泉に向かいましょう。
風の郷(大分県・山香温泉)

こちらが内湯ですが結構、塩素臭がすごい・・・

お湯の色も透明で温泉感が全くありません。
風の郷(大分県・山香温泉)

温度も41度くらいと適温にされているので、
完全に、加温、循環、塩素投入されていますね。

こちらが露天。
風の郷(大分県・山香温泉)

うん、内湯の泉質と全く代わり映えしないです。

泉質表を見てみましょう。
風の郷(大分県・山香温泉)

ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉。
源泉温度は38.7度とやっぱり少しぬるめです。

しかしですね、これがすごかった。
風の郷(大分県・山香温泉)

源泉かけ流しの桶風呂が露天にあったんですよ。
その38.7度のぬるめそのままの温度で、色も茶褐色しています。
塩分も非常に高いが、鉄の匂いもすさまじく、
まさにこれぞ温泉!
さすが温泉天国大分、こんな泉質もあるんやと感動です。

あがってからの休憩場所もすごく広いです。
風の郷(大分県・山香温泉)

ここはなんと言っても、源泉かけ流しの桶風呂。
ぬるめ好きの私ですから、これは非常に気に入りましたね~
ここだけに、1時間でも浸かっていたい気分になりました。
近くの別府は熱いお湯が多いだけに、このぬるさと鉄分は魅力的ですよ。

九州ぐるり一周旅、あらすじはこちらで!

住所:大分県杵築市山香町倉成3003
電話:0977-75-1126
営業時間:日帰り入浴:8:30~23:00
定休日:無休
日帰り入浴:大人500円/宿泊:1泊朝食付6000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★