関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

ゴールデンウィーク明けの月曜日・・・奥飛騨に滞在しております。
私、この地の温泉大好きでね~過去何度も訪問しております。
そして、このすいてそうな日を選んで温泉はしごをするつもり。
その1軒目に選んだのがここ、「水明館 佳留萱山荘」です。

非日常感たっぷり日本有数の巨大混浴露天風呂! 水明館 佳留萱山荘(岐阜県奥飛騨・新穂高温泉)

非常に広大な敷地にある、こちらの宿。
日本秘湯の会の宿にも選ばれているんですよね。
俄然、期待してやって来ましたよ。

これだけ敷地が広いから、こういう看板が掲げられてます。
非日常感たっぷり日本有数の巨大混浴露天風呂! 水明館 佳留萱山荘(岐阜県奥飛騨・新穂高温泉)

日帰り入浴できる大野天風呂は、宿からちょっと離れた外にあるから、
無断で入浴する悪い輩も多かったんやろな。
日帰り入浴料は800円ですけど、私は以下の温泉バイブル本使って無料です。
しかし、フロントの応対は素っ気なかったですね。


では、その露天風呂に向かいましょう。
非日常感たっぷり日本有数の巨大混浴露天風呂! 水明館 佳留萱山荘(岐阜県奥飛騨・新穂高温泉)

日本最大級って書いてるところも期待大。
混浴風呂になってるけど、そっちは私、あんま興味ないけどね。
(なので、すいてそうな月曜朝を狙った)

なるほど~開放感あるな。
非日常感たっぷり日本有数の巨大混浴露天風呂! 水明館 佳留萱山荘(岐阜県奥飛騨・新穂高温泉)

ちょっと薄緑色に濁ったお湯が、さすが奥飛騨の泉質らしい。
晴れているんで、この湯に浸かって山々眺めるのは気持ちええわ。

ただね・・・
非日常感たっぷり日本有数の巨大混浴露天風呂! 水明館 佳留萱山荘(岐阜県奥飛騨・新穂高温泉)

浸かってみると、ほとんど浴感がないんですよ。
さっぱりし過ぎて、物足りない。

では、泉質表で分析してみましょう。
非日常感たっぷり日本有数の巨大混浴露天風呂! 水明館 佳留萱山荘(岐阜県奥飛騨・新穂高温泉)

もう1枚。
非日常感たっぷり日本有数の巨大混浴露天風呂! 水明館 佳留萱山荘(岐阜県奥飛騨・新穂高温泉)

源泉温度55.8度、PH値7.59の単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。
この温度ですから加水はされておりますが、
加温・循環ろ過・塩素消毒のないかけ流し温泉です。
ただ、成分表示を見ても、総計0.774g/㎏で特徴ないんですよね。
浸かってみると単純温泉なのもよく分かる。
アルカリのヌルヌル感も、このPH値で加水されてるとよく分かりません。
それにこんだけ広いから、空気に触れての劣化もしていくんでしょう。

しかし、目の前のでかい岩が非常にダイナミックだ。
非日常感たっぷり日本有数の巨大混浴露天風呂! 水明館 佳留萱山荘(岐阜県奥飛騨・新穂高温泉)

晴れた日にこの景色を1人独占できたから、それは満足ですね。

率直な感想言うと、これで秘湯かなって印象。
泉質的に、そのよさは私には感じることはできませんでした。
しかし今回のように、晴れた日の大露天の開放感は素晴らしいです。
女性はタオル巻きでの入浴もOKらしいので、
泉質よりも景観にこだわる、ご夫婦、カップル向きでしょうか。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555
電話:0578-89-2801
日帰り営業時間:8:00~20:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人800円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

乗鞍高原に到着。
この近辺の硫黄泉は、非常に私は好き。
白骨温泉なんぞはモロタイプですね。
そんな中、以前から行ってみようと思ってた施設。
乗鞍高原温泉「湯けむり館」にやって来ました。

乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

オープンの9:30少し前に到着しましたが、
駐車場には結構な車が・・・
このこじんまりとした施設の割には、
相当人気の日帰り温泉施設ですね。

温浴にレストラン、休憩所といった構成。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

綺麗な施設なので、スーパー銭湯慣れした方にも大丈夫です。

さあ!混まないうちに、一目散に浴場に入ります。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

こちらが内湯。

そして露天です。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

浴場はこれだけ、他にサウナやジェットバスってもんはなく、
想像以上に狭いなって印象。
ただ、白濁したお湯とプンプンの硫黄の香りが、
私を惹き付けてくれますね。

その泉質表。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

もう一つ。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

単純硫黄泉[硫化水素型](低張性弱酸性高温泉)で、
源泉温度:46.4度で、PH値が3.12。
加温は時期によってしているとのことですが、完全源泉かけ流しです。
各温度計は、内湯が40度、露天が42度を指していました。

その露天からの風景。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

乗鞍岳が綺麗に見えます。
しかし、この客の入りに対し、この露天は非常に狭い。
ほぼ常に満杯状態でした。

それに対して、内湯の景色。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

こちらからも乗鞍岳他、山々の風景を眺めることができます。
こちらの浴槽の方がぬるく、そしてゆったりと広めなので、
私はもっぱらこちらで。
しかし、この泉質は酸性でさっぱりしているんですが、
硫黄成分がじわじわ浸透していくのが分かります。
気持ちええよな~

泉質は、全く申し分なし!!
しかし700円の入浴料をとる施設としてはどうでしょう?
この狭め露天と内湯のみですからね。
近くの白骨温泉まで行けば、800円でこちらの施設が利用できます。
白骨温泉「泡の湯旅館」の記事はこちら!

そしてなんといっても、全く同じ泉質をこちらでは無料なんですよ!
乗鞍高原温泉「せせらぎの湯」の記事はこちら!

そう考えると、朝一番の混まない時間帯に「せせらぎの湯」を堪能し、
その後、白骨温泉へ向い「泡の湯旅館」で日帰り入浴が、
一番この近辺の温泉を楽しむベスト方法ではないでしょうか。

住所:長野県松本市安曇鈴蘭4306-6
電話:0263-93-2589
営業時間:9:30~21:00(受付は20:00まで)
定休日:無休
入浴料:大人700円(中学生以上) 小人300円(3歳以上)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

下呂温泉への1泊2日旅行・・・
目的は勿論、温泉三昧(^^)
そんな中、朝、到着してちょっとゆったりできる
スーパー銭湯のような施設を検索。
すると下呂温泉から車で20分ほどの距離にここの施設を見つけました。
南飛騨馬瀬川温泉にあります「美輝の里 スパー美輝」です。

美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

周りは結構のどかな田舎風景。

そのお風呂の数はなんと15種類!
美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

これだけあると、700円でも結構価値あります。

内湯の風景。
美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

泉質は下呂温泉と一緒です。
美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

源泉温度が33度ですので、全ての浴槽、加温されています。
内湯でも温度差を少しつけたりしておりました。
ぬるめ好きな私は、もっぱら「ぬる湯」ばかりで。
ヌメリは感じられますが、ちょっと薄いな~塩素入り循環のお湯ですね。

露天もこんな感じで。
美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

もうひとつ。
美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

山々の景色が非常に綺麗です。
美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

また、これが結構気に入りました。
美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

ドライサウナ、ミストサウナもあるんですけど、
こちらの箱蒸し器。
首だけ出して、この中で蒸されます。
なかなかこういうのないですからね。

あがってからの休憩処はちょっと少ないか。
美輝の里 スパー美輝(岐阜県南飛騨馬瀬川温泉)

男女浴槽から階段であがってきた中央に少し椅子があります。

まあ、700円で楽しめるスーパー銭湯としては浴槽の設備としては充実してます。
問題の泉質も、あまり塩素臭は感じなかったので、そこそこ。
遠方からわざわざここの施設に来るってまでの価値はありませんが、
下呂温泉のついでに、スーパー銭湯好きならば寄ってもええんではないでしょうか。

住所:岐阜県下呂市馬瀬西村1695
電話:0576-47-2641
営業時間:10:30~21:30(食事付入浴は11:00~14:30、17:30~19:00)
定休日:年4回不定休(10日間臨時休あり)
入浴料:大人700円 小、中学生400円/食事付入浴2100円~
宿泊料:1泊2食付11175円~
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★