関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日は「屯鶴峯」を色々と探索しており、道中、負傷してしまいました。
この日のあらすじはこちら!

相当手のひらをざっくりやっちゃいましたし、身体も砂埃だらけ、
どこかで綺麗さっぱりしたい。
一番近くの温泉はどこにあるか検索すると、ここの温泉でした。
大阪南河内郡にある「太子温泉」です。

傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

結構、入浴料設定はお値段お高め。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

日中、平日でも930円ですからね。
この日も17時まであと1時間ちょっとやったんで、それまで待って、
620円で入浴するんがベストなんですけど、
なんせ早く傷口を温泉で洗い流したいのと、
泥と汗だらけやったんで、もう我慢はできなかった。

休憩処の雰囲気はこんな感じ。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

いかにもちょっと鄙びた、大阪のはずれにある雰囲気の施設です。

内湯に入ると、こんな雰囲気です。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

外に露天がありますね。

中でもびっくりしたのはこれ。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

内湯の真ん中にあるんですけど、すっごい温泉の堆積物が!!
なので、ここの泉質はめっちゃすごいんやろなって思ってました。
(旅の本文でもそう書き残しております)
しかし、後からここの温泉を今回記事にするにあたり、
住所等調べていると、そうではないらしいことが分かりました。
この巨大な堆積岩は、岡山の鍾乳洞から購入してるもんらしいです・・・
ちと、騙された感があるよな・・・

実際の泉質表がこれ。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

もう1枚。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

源泉温度33.6度、PH値7.9の単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)。
温度が低いですから、加温はされておりますし、
循環ろ過、塩素消毒ありのお湯です。
特に私が注目したのは、泉質別適応症のところ。
トップに「きりきず」って書いてあるんですよ~♪
ちょうどええ温泉に当たりました(^^)

内湯にまず浸かってみる。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

うん、アルカリのヌルヌル感は確かにありますね。

そして露天。
傷口がみるみるうちに塞がった!太子温泉(大阪南河内郡)

手のひらの傷を、のんびりと漬けておく。
するとですね、みるみるうちに傷が塞がっていきました!
(旅の本文に写真貼ってますから、上のリンク先をどうぞ)
さすが温泉の効能って、すごいよね。

まあ、私にとっては救いの温泉でしたね。
後から思うと、入浴料も高いし、泉質表を見る限りそんな大したお湯でもない。
ただ、その人間の日々の体調により、その感じ方は違ってくるもんです。
私はこういう悪い時になんとか凌げる運はありますから、
それでここの温泉が導かれたんでしょう。
そういう悪運を感じました。

住所:大阪府南河内郡太子町山田1131
電話:0721-98-4126
営業時間:8:00~21:30
定休日:第3水曜
入浴料:本文内の写真をご覧ください


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

本日は神戸から一路、大阪湾沿いに和歌山県へ向かいます。
この区間で今号の温泉博士に掲載されている施設がありました。

大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

場所は大阪の堺市、都市部になりますね。
「蔵前温泉さらさのゆ」にやって来ました。
こうして旅の行程のちょうど途中に、
無料手形を使うことができる温浴施設があるのは、
非常に便利やし節約できます、ありがたいことだ。

大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

館内説明図。
大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

そしてこちらのスーパー銭湯はこの都会にある立地で、
結構入浴料が安いんです、650円。
それに岩盤浴も時間無制限に利用できて500円なんですよね。
なかなか、大阪府内のスーパー銭湯ではありえないです。

各浴槽の詳しい説明。
大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

そして、この地で湧く温泉の説明。
大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

コンパクトなスーパー銭湯なんですけど、内容がぎゅっと詰まってるって印象。

目標の温泉は、露天風呂にあります。
大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

写真はつぼ湯なんですけど、ここの泉質はあまり濃さを感じません。
しかし2段になっている浴槽に源泉かけ流しになっている箇所があります。

泉質表で分析してみましょう。
大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

ナトリウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)で、源泉温度51.7度。
この温度ですから、時期によっては加水がおこなわれますけど、
あと加温、循環ろ過、塩素消毒のない、非常にフレッシュなお湯なんです。

薄黄緑色をしたお湯は、若干の臭素がかぐわしく、
いかにも温泉に浸かった感を感じますし、肌触りもよくって心地いい。

あと、露天には白く濁った浴槽もありました。
大阪都市部では珍しい源泉かけ流しのスーパー銭湯「蔵前温泉さらさのゆ」(大阪堺)

微細な泡のシルク風呂。
そして、内湯には人工の炭酸泉があります。

他サウナも、高温の一般的なものと、漢方を使ったスチームサウナもありますし、
一日楽しめるような造りとなっております。

実はここの施設、以前に来たときも高評価やったんですけど、
それは変わりなくでしたね。
泉質、設備の充実さ、入浴料、雰囲気、全てを総合で評価すると、
大阪ナンバー1のスーパー銭湯と言ってええと思います。
素晴らしいです。

住所:大阪府堺市北区蔵前町1丁3-5
電話:072-252-1533
営業時間:9:00~翌2:00(入浴最終受付1:00)
定休日:年中無休
駐車場:145台(受付処理にて、平日8時間、土日祝日5時間まで無料)
入浴料:大人650円 小人300円
岩盤浴笹蒸房:大人500円 小人200円 
(時間制限なし・笹蒸房のみの利用不可)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

この日は、和歌山からまた大阪方面に戻ります。
そして4月15日・・・温泉博士が使える15日がやって来ました(^^)
ちょうど、ここの施設が、ルート上にあったんですよ。
(って、そうなるように組み直したとも言うか・・・)
牛滝温泉「いよやかの郷」にやって来ました。

せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

場所は岸和田の山奥です。
ホテルにもなっており、非常に広大な敷地になっていますね。
温泉博士での無料入浴ですが、入湯税50円は別途かかりました。

近くにはバーベキュー場もありました。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

その施設内も清潔で綺麗。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

ちょっと高級感を醸し出しているような印象があります。

こちらが露天風呂の様子。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

ん?想像以上に浸かってみると、ヌルヌルしているなってのが第一印象。

泉質表で分析してみましょうか。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

もうひとつ。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、源泉温度52.3度。
しかしアルカリ度合いを示すPH値が書いてないので不明。
加水、加温、循環ろ過、塩素消毒ありと加工しまくりですね・・・

なので、こっちの内湯には、その塩素臭がかなりありました。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

これだけ加工していても、そのアルカリ感は残っているわけですから、
元々は非常にええ源泉なんやと思うんですけどね。

ちなみに、大阪では評価の高い犬鳴山温泉「山乃湯」もこの近くやもんな。
過去入浴記事はこちら!

そして、山の中にあるにしては露天の景色がよくない。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

開放感がないです。

まあ、サウナもありますんで一通りは楽しめるのですが・・・
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

しかしこれなんですよ。
せっかくのアルカリヌルヌル泉が・・・牛滝温泉 いよやかの郷(大阪岸和田)

こんな山の中にあるのに、日帰り入浴は1時間超えると駐車料金いります。
都会のど真ん中の土地代の高いとこやないのに、ここまでせんでも・・・

とまあ、温泉の泉質的には非常に魅力を感じる立地やのに、
それを活かし切れていないなって感じますね。
施設としては、高級感を出そうとしてるんやと思うんやけど、
それも中途半端やしな~
うん、もったいないと感じる温浴施設でした。

住所:大阪府岸和田市大沢町1156
電話:072-479-2641
営業時間:7:00~22:00(最終入浴受付時間21:30)
レストランのご利用時間11:00~21:30
定休日:無休(メンテナンス休館あり)
日帰り入浴料:大人750円、小学生400円、幼児(3歳~)200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★