関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

大分市街地での宿泊先・・・
まあこの地がすごいのは、普通のビジネスホテルでも温泉付き大浴場が当たり前の如く、
ゴロゴロ存在していること。
駅から徒歩圏でもそうなので、泊まるところは迷いました。
ただ、個室のビジネスともなると4000円超えと宿泊料は高くなります。
しかし、健康ランドも併設されている10種類もの浴槽があるホテルが、
コンパクトルームという簡易個室が安いホテルを楽天トラベルで発見。
そのお値段は3060円と比較的安い。
ホテルを選ぶ基準は、寝床より、浴場優先の私なので、ここに決めました。
豊の国健康ランド「ホテル豊の国」です。

豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

ホテル+健康ランドという施設なので、その規模はそうとうでかい。
また12月30日という、年末押し迫った時期でもあったので、
観光客、地元民、入り乱れて、その大混雑ぶりはすさまじかったです。

入り口入ってすぐ。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

昭和の香りがする、年季の入った健康ランド風情ですね。

今回、私が利用するコンパクトルームはこんなのでした。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

まず、部屋に入ると、ずらっとドアが並んでいるんですよ。
なーんか、いかがわしいお店のよう(^^;)
中で何がおこなわれているねん?ってな雰囲気。

鍵を開けて、自分の部屋に入ります。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

ここで待ってたら女の子があとで来るんかな?
・・・んなわけない。
ベットとロッカーだけがある部屋です。
あと天井は他の部屋と筒抜けなんで、物音立てるのが気を遣う。

ベットの目の前にはテレビ。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

しかし、このテレビ、音が出ません。
そういや、チェックイン時にイヤホン渡されたよなと、
テレビのイヤホン差し込み口を探すもののない・・・
後ろ、ひっくり返して見るもない!

すると逆側、枕元のアラームんとこにあるやん・・・
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

これ、チェックイン時に説明してくれんかったらわからんで。
10分くらい、テレビと格闘してた。

まあ寝床はカプセルでも気にしない私やから、どうでもええわ、風呂、風呂!!
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

さすがに広いです。
それに24時間利用できますから、まず到着後に向かうも大混雑やったから、
ちゃちゃっと体洗う程度で、退散。
夜中2時にやって来ました。

色んなお風呂があるんは嬉しいね(^^)
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

ちっさいプールまであります。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

お湯の感じはこんなの。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

ちょっと緑がかった透明なお湯です。
ただですね、浸かってみた感想は、これホンマに大分の温泉?
って印象なんですよ。

泉質を分析してみましょう。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

もう一つ。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

単純温泉で、泉温54.5度、PH値7.9と、低張性弱アルカリ性泉。
ただでさえ特徴のない泉質やのに、加水、加温、循環、塩素消毒ありと、
まあ、大阪都心、スーパー銭湯並の加工されたお湯なんですよ。
そりゃ温泉としての魅力は全くないわけやわ。

サウナは3種類ありました。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

あとロウリュウもやってくれてたのは嬉しかったな。

そして、健康ランドですから、色々附帯設備ですね。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

こちらがリクライニングルーム。

そして、漫画が大量に置かれていました。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

7000冊はあるんだとか。

最後に、私には嬉しいもんが。
豊の国健康ランド ホテル豊の国(大分市)コンパクトルーム

マッサージチェアが無料で使えるんですよ。
これはね~ポイント高いです。
背中の肩甲骨内側にいつも爆弾抱えている私は、そこを重点にゴリゴリやりました。

総合的に判断すると、ちょっと残念感があったかな。
まず、立地が駅から徒歩20分弱ぐらいと相当離れるので、繁華街からも遠い。
夜、遊びに出ようとは思わなかったですね。
そして、期待していた、大分の極上泉質ではなかったこと。
これが一番大きなマイナスポイントだな。
最後に部屋が、過ごしにくい・・・物音が丸聞こえ。
これならカプセルの方がまだ防音できてる。
もうちょい金出してでも、ちゃんとした源泉かけ流し、
個室の、繁華街に近いビジネスホテルにすりゃよかったですね。

住所:大分県大分市南春日町12-5
電話:097-546-1126
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

大分竹田「長湯温泉」共同湯めぐり1軒目。
過去、何度かこの長湯温泉は訪問しているが、
泉質が非常に自身の好みと合っているんですね。
一番代表的な日帰り入浴施設であるここなんてお気に入りです。
「ラムネ温泉」の記事はこちら!

そしてこちらの地区は共同湯も豊富にあるんですね。
その共同湯めぐりを今回の旅ではプランニング。
まず1軒目「天満湯」にやって来ました。

天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

ご覧の通り、町のちっさい公民館風情です。

入り口はこんな感じ。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

無人の施設なので、入浴料100円を投入し、
回転扉から中へ入る方式になっております。

ここ長湯温泉の説明書き。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

もう一つ。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

特徴は相当高濃度の炭酸泉なんですよ。
よくスーパー銭湯で人工の炭酸泉が流行りとなっていますが、
天然の炭酸泉はホント、めっちゃ気持ちええです。

こちらの施設はこの内湯のみ。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

ま、共同湯どこでもそうですけどね(^^)
施設としては、全く綺麗さ、明るさがありませんが、
共同湯としてはこんなもんでしょう。
あと、脱衣場は鍵付きのロッカーなんてないので、
貴重品の管理は充分注意してください。

しかし、さすがにお湯は極上です。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

白も混じった薄緑色の濁り湯になっています。

泉質表から分析してみましょう。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

もひとつ。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

さらに。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

源泉温度43.3度、PH値6.8のマグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉。
ちょうどええ温度で湧きだしているので、一切の加工はありません。
源泉100%のかけ流しです。

まあ、この浴槽の析出物を見て分かるとおり、その濃さはすごい。
天満湯(大分竹田・長湯温泉)共同湯

温度はこの源泉をどばどば投入しているので、
源泉温度並42度以上に感じました。
ただ、この温度になると炭酸泉の泡つきってないんですよね。
(湯も濁っているので、よくはわかりませんが)

改めて、その泉質の力強さを実感。
すごいな長湯温泉。
別府よりもお気に入りです。
一度どっかの旅館に宿泊して、ゆっくり滞在してみたいですね。

今回は共同湯めぐり、さあ、2軒目に参りましょう。

住所:大分県竹田市直入町長湯7773-6
電話:なし(無人です)
営業時間:6:00~22:00
定休日:なし
入浴料:100円
駐車場:あり


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

この旅も元旦を迎えました。
いっつもせわしなく精力的に旅中は行動する私ですが、
この日だけは初詣の後、のんびりするつもりです。
宿のチェックインまで、時間もあることだし、温泉へ。
しかし共同湯でせわしなく入るのは避けたかったので、
大分市街地にあります、スパリゾート「SamaSama」に立ち寄りました。

スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

ドンキホーテや飲食店が入っている大型商業施設内に位置しております。

で、ここに決めたのはこれ。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

無料のリラクゼーションルームもあるからです。
風呂上がりにうたた寝でもさせてもらおうかなってことで(^^)

こちらが内湯の大浴場。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

そして、露天。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

非常にすいていましたね。
入浴料550円が、大分では高いせいなんかな?
こんな施設、大阪なら800円はとるやろって思うくらいに、
綺麗で立派なスーパー銭湯なんやけどね。

その泉質を分析してみましょうか。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

源泉温度42.0度、PH値7.9のナトリウム・カルシウム-塩化物泉
弱アルカリのヌルツルタイプです。
かけ流し等の標記はなかったですけど、この温度ですから、
そのまま源泉かけ流し100%だと信じたいですね。

そのお湯はこんな感じ。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

現に浸かってみると、その少し白く濁ったお湯から力強さを感じました。

サウナ、水風呂も完備。
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

そんでSGE風呂ってなんだろ?
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

天然鉱石SGE(天降石)を敷き詰めた贅沢なお風呂なんだそうな。
マイナスイオンが大量に発生しているのだそうです。

そして風呂上がり!
スパリゾート SamaSama(大分市)スーパー銭湯

バリにいるような、南国風の休憩室です。
テレビとか一切なく、この日はほとんど利用者もいませんでしたので、
めちゃめちゃ静か。
ふかふかのリクライニングに体を休めるとすぅーっと別世界へ。
1時間くらい寝てたな。

大阪で、この泉質、そしてこのリクライニングルームの附帯考えて、
550円で入浴できるならば、どっぷりはまっているでしょう。
しかし、ここは温泉大国「大分県」・・・
300円台でも立派な施設あるからな~
例えば同じ大分市ならここなんてすごいですね。
「おおいた温泉物語 三川の湯」の記事はこちら!

しかし、私はここも550円でええ施設やなと感じましたよ。
特に県外から来られる方はそう感じるでしょうね。

住所:大分県大分市勢家1137 Dプラザ内
電話:097-514-3030
営業時間:10:00~翌1:00
定休日:なし
入浴料:大人550円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★