関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

今回の旅では山奥の秘湯を巡るのが目当て。
岩手では、こちらの温泉は有名ですね。
ちょっと距離はあるけれど、泉質にこだわると、
そんなの関係ないですね。
元湯夏油(もとゆげとう)を訪問しました。

元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

ここへ辿り着くにはちょっと過酷でした。
残り5kmの時点で、対向車にひやひやしながらの一本道。
1回、スポーツカーの若者が突っ込んできて危うく衝突・・・

こちらが日帰りの入り口。
元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

朝10時のオープン前に到着しましたが、結構な人出。
冬季は完全に閉鎖される施設ですからね。
夏場でないと入れない温泉。

しかし、ここ敷地広い・・・
元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

こちらが「真湯」。
あっちこっちに露天が点在するんですけど、
時間によって、女性専用の時間があるんですよ。
行ったにも関わらず、タイミング合わずに×なとこも。
これきちんと入り口のとこにでも、図解すべきやと思います。

こちらが浸かれなかった大湯の泉質表。
元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。
源泉47.9度でPH6.6の中性の温泉。
しかし、この温度で、完全源泉かけ流しですから、
熱いの苦手な私は、非常に熱くて浸かれないでしょうね。
あ、真湯も熱かったですけど、42度ちょっとぐらいでした。

こちらが対岸の女(目)の湯。
元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

川の水が増量してて、こっちも浸かることできません。

しかし風情はいいですね。
元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

川のせせらぎのそばで入るといっぱいマイナスイオンを感じます。

あまり、露天を堪能しないまま内湯へ。
元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

露天では、シャンプーの類は使えないのでこちらで。
白猿の湯です。

こちらの泉質表。
元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉。
源泉67.8度でPH6.9の中性の温泉。
あまり露天とは違いありません。

その浴槽。
元湯夏油(岩手県/夏油温泉)

こちら、露天よりもさらに熱い。
もう足つけるだけで駄目です。
体、頭洗うだけで退散です。

敷地広くて、露天もいっぱいあるから、
色々楽しめそうだなと思ったのに、全く駄目。
日帰りは10時~15時と制限ありますし、女性専用タイムもある。
混浴と言えど、男女別に時間分けてると考えたらいいし、
長湯できるような温度ではないので、
その女性専用が終わる時間までも待てない。
泉質的にも自身には合わず、早々に退散しました。

住所:岩手県北上市和賀町岩崎新田1-22
電話:090-5834-5151
営業時間:日帰り入浴は10:00~15:00
定休日:5月1日頃から~11月10日頃まで、冬期休業
日帰り入浴料:大人500円、小人300円/大広間休憩:大人1000円、小人500円、
個室休憩:平日10:00~17:00 1名3225円
1泊2食付き(大人1名):9600円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。