関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

火山の近くには大概、ええ温泉の湧き出るポイントがいっぱいあります。
鹿児島も桜島があり、指宿温泉という有名な温泉地がありますが、
その逆側、大隅半島も垂水市は泉源が豊富なんですよ。
今回、その温泉施設の一つ、「テイエム温泉牧場」にやって来ました。

テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

なにかちょっとマニアックな雰囲気を漂わせている施設。
洗練された感は全くなく、個人経営のローカルっぽさ満々です。

その目の前には、穏やかな海が。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

夏は海水浴場になっているらしいですね。
非常に綺麗な風景。
海見ながら温泉入れるかなとも思ったんですけど、
少し隙間から見える程度で、この景色は湯船から堪能できないです。

その浴場はこんな感じ。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

この内湯のみです。
浴槽は2つあるんですけど、一つにはお湯が入っていませんでした。
いかにも個人の手作り感たっぷりの施設(^^)
ラムネ温泉って書いてるし、炭酸シュワシュワなのかなと奥へ向かいます。

想像外に、茶褐色というか黄金色の温泉。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

うん、見た目は鉄分たっぷり含んでそうな泉質ですね。

その泉質表。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(低張性中性温泉)で、
源泉温度41.8度、PH値6.5です。
かけ流し、加水、加温の有無は全く記載がありませんでしたが、
完全100%源泉かけ流しのようです。

ただ、そのお湯の力量は浸かって一目瞭然です。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

源泉温度が42度近いですけど、その温度程度に感じる熱さ。
で、炭酸成分はこの温度ですとしゅわしゅわ感はないので、あまり感じない。
しかし、長湯すると湯あたりしそうになるくらいに成分めっちゃ濃いです。
投入量もどばどばやし、そのお湯がどばどばかけ流されていくから、
湯も新鮮です、こりゃ素晴らしい。

サウナもあるんですけど、故障の表記。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

入浴料390円で、これでサウナまであれば、
とんでもないコストパフォーマンスなんですけどね。
あ、アメニティの類いはおいてなかったです、持参が必要。

390円って入浴料を考えると、
この泉質で入浴できる施設としては、なんともはや素晴らしい。
自身としてはもうちょいぬるめでこの泉質やったら、最高評価です。
500円以下の日帰り入浴施設としては、全国でも有数の存在ですね。
この日の日帰り入浴は、こちらをチョイスして大正解でした。

住所:鹿児島県垂水市新城4453-1
電話:0994-35-3520
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
入浴料:390円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

温泉博士「入浴手形」を利用しての神戸温泉めぐり♪
このあたりも昔、よく車で行き来したことのある地域なんですけど、
こちらの施設の存在は全然知りませんでしたね。
名谷ICの近くにあります、ジェームス山天然温泉「月の湯舟」です。

ジェームス山天然温泉 月の湯舟(神戸名谷)

ぱっと見た目、ここスーパー銭湯なのか?って佇まい。
まあパチンコ屋系列、ゴージャススーパー銭湯にもあちこち行ってますが、
そういう煌びやかさはなく、上品なスーパー銭湯なんですよ。

ジェームス山天然温泉 月の湯舟(神戸名谷)

さあ、中に入りましょう。

大きく、内湯と露天に分かれます。
ジェームス山天然温泉 月の湯舟(神戸名谷)

内湯は、白湯ばかりで全く特徴がないのでスルー。
露天は、夜は照明は落とし加減で結構暗め、
これもこのデザイン設計に合わせてでしょう。
海水を使ったお湯と寝ころべる、ぬるめのお湯がありました。

そして、その露天で一番、特徴的なのがこれ!
ジェームス山天然温泉 月の湯舟(神戸名谷)

白濁したおっきな露天があるんですけど、
ここが一番気に入って、入ってましたね。

その泉質。
ジェームス山天然温泉 月の湯舟(神戸名谷)

含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、
源泉温度は31.8度。
白濁はしておりましたが、全く匂いを感じなかったので、
加温はもちろんですが、循環されているでしょう。
その色合いとは違い、非常にさっぱりしています。
白濁温泉となると、白骨温泉とかが代表的ですが、
全然、泉質のレベルが違いますね。
長野、白骨温泉「泡ノ湯」の記事はこちら!

休憩所は広くたっぷりってわけではないです。
ジェームス山天然温泉 月の湯舟(神戸名谷)

泉質重視の方ですと、わざわざ訪問することはない泉質です。
ただ、湯に浸かって、ぼーっとできる空間の使い方が非常に巧い。
人の少ない、平日の夜遅くとかに行くのがベストではないでしょうか。

住所:兵庫県神戸市垂水区青山台7-4-46
電話:078-752-2619
営業時間:10:00~翌1:00(最終受付 24:00)
定休日:無休(メンテナンス臨時休あり)
入浴料:大人700円、小人(4歳~小学生)350円/
入浴料(土・日曜、祝日):大人800円、小人400円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
国道175号線沿い、第二神明玉津インターよりすこし南にあります、
「湯あそびひろば 多満津の里」です。

まず、ここは特筆すべきは、スーパー銭湯としては珍しく、オールナイト営業を
しているところ。ただ飲食コーナーはあっても、リクライニングルームのような、
くつろげる場所はないので、仮眠とかはできないです。
ただ、夜明けの露天はとても気持ちよいので、その時間帯に、人も少ないので
のんびりするのにはベストではないでしょうか。

その露天ですが、サイトには「壮大な明石海峡大橋をバックに・・・」とありますが、
実際には、明石海峡大橋は遥か彼方にぽつんと見える程度です。
明石海峡大橋の夜景を楽しむなら、やはり「龍の湯」でしょう。

料金はスーパー銭湯としては「340円」で安いと思うかもしれませんが、
「サウナ」は別料金なのです。
(プラス340円を加算)
ただ、露天は基本料金で入れます。
ですので「サウナ」も楽しみたいという方には不向きですね、割高です。

湯の数も少ないですし、どんどん新しくできるスーパー銭湯の中でぽつんと取り残されて
いるような感じで、今後存続していけるのか、心配ですね。