関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

前日夕方から、夜中も含め、無料共同湯18のうち15を廻りました。
最後はゆったり、広い温泉に浸かりたかった。
草津の共同湯は無料であるが、ここ「大滝乃湯」だけは、入浴料800円である。
しかし、かなり評判もいい温泉であったし、
ここの駐車場をずっと使わせていただいたので、
駐車場代として利用するのが当然でしょう。
草津温泉、最後の総仕上げです。

大滝乃湯(群馬草津温泉)

GW中日、オープン1時間以上前から、すでに行列ができていたので、
すごい人気の施設なんですね。そんな前から並んでどうするんだろ?
休憩所の場所取りでもあるのかな?

内湯はやっぱり広いですね~
大滝乃湯(群馬草津温泉)

そして露天。
大滝乃湯(群馬草津温泉)

源泉は万代・煮川ですが、ここまで大きいとあまり泉質のよさを感じません。
近くの共同湯「煮川の湯」の泉質がええかな。

ただ、ここの醍醐味はこの合わせ湯なんですよ。
大滝乃湯(群馬草津温泉)

泉質がまず、大浴場、露天とは段違いです。
非常に源泉かけながし、硫黄プンプンの濃さを感じます。
温度の違う浴槽がいくつかあり、それを順番どおりに入っていきます。
私も壁に貼ってあったとおりに入っていきましたが、
基本、熱い草津の湯ですから、我慢できて45度まで。
それ以上はぬるめ好きの私なので無理です。
一通り入ったあとは、一番ぬるめに浸かり、まったりと(^^)
さすがに熱い湯に比べると、薄く感じるのですが、この湯がいい。

こちらは無料休憩施設。
大滝乃湯(群馬草津温泉)

やはり場所取りはされておりましたが、いくつかは空いてました。

合わせ湯は非常にええと思ったが、あとは平凡。
合わせ湯だけで500円で入れたらな~って思います。
まあ、ええ泉質の無料共同湯がいっぱいの草津ですから、
わざわざ800円払ってまで、次回再訪はないかな。

住所:群馬県吾妻郡草津町草津596-13
電話:0279-88-2600
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休 (12月初旬は休み、要問合せ)
入浴料:800円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★