関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

昭和のゴージャス遺産とも言えるホテルシーモア・・・
3回に渡って紹介してきました。
施設編はこちら!
夕食編はこちら!
朝食編はこちら!


ここシーモアで一番期待していたのは料理ではなく、
なんと言っても温泉!
海縁に建つホテルですから、その景観も、崎の湯に近くて、
自家源泉かけ流しを謳っていますからその泉質も期待できます。
ただ、混んでいる時にせわしなく入るのは嫌やったので、
まず、夜中1時くらいに行きました。

泉質表。
梅樽温泉 ホテルシーモア 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

はい、加水は都度温度に応じてですが、基本源泉かけ流し。
何も混じり気がないなとは内湯の大浴場の匂いで分かりますね。
ただ浸かってみると、あんまりクセのない泉質です。

で夜中の内湯大浴場には誰もいません。
梅樽温泉 ホテルシーモア 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

夜中に静かな中、うだーっと一人で大浴場にいるのが好きな私なので、
24時間ずっとやってくれている、こういうホテルはありがたい。

内湯はもう一つ下にもありました。
梅樽温泉 ホテルシーモア 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

ここはさらに海辺に近くなるんですけど、外は真っ暗で何も分からない。
朝、もう一度入ろうと思いましたが、時間ありませんでした。

そして、シーモア名物の梅樽露天風呂!
梅樽温泉 ホテルシーモア 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

こうゆう梅樽が6つか7つくらいあったかな。
ただ、どれも入ってみると結構、熱い。
それに冬の夜中は海風も強く寒すぎて、移動も困難。
プラス、荒れている夜中の真っ暗な海は不気味過ぎます。

ちゅうわけで、早朝に再び、露天へ!
梅樽温泉 ホテルシーモア 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

海中展望塔もくっきり見えるようになりました。

樽に一人入り、次第に明るくなる海を眺めるのは優雅♪
梅樽温泉 ホテルシーモア 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

さらに、チェックアウト直前にももう1回。
梅樽温泉 ホテルシーモア 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

明るくなりましたが、少し曇りがちの天気・・・

ただ、海中展望塔の桟橋から・・・
梅樽温泉 ホテルシーモア 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

こちら男湯は結構丸見えです(^^;)

総評を申しますと、古くからの昭和の名残をうまく引き継いできています。
なので、今の現代的なホテルの洗練さはありませんが、
これぞ、温泉地に来た!って風情はふんだんに味わえるのではないでしょうか。
ただ、熟年夫婦にはいいホテルかもしれませんが、今の若いカップルですと、
この近くにある「海舟」の洗練された趣きを好むと思いますね。
南紀白浜、海舟の記事はこちら!

今回の旅のあらすじはこちら!

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1821
電話:0739-43-1000
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

白浜ゆったり温泉三昧、2泊目。
子供の頃から、こちらのホテルは白浜高級ホテルのイメージ。
しかし、今となっては、その宿泊料金も手頃になりました。
自家源泉掛け流しのええお湯に24時間利用可能なのが魅力的。
そんな梅樽温泉「ホテルシーモア」を利用しました。

梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

ロビーもゆったり、昔ながらの高級イメージ。
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

金キラキンのこういう茶室もありますからね~
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

いかにも昭和の名残を感じます。

1階から3階までは円形のスロープになっています。
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

こういう吹き抜けにも歴史の古さを感じますね。

カラオケサロンもありますが・・・
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

昭和のスナックが抜け出てきたって感じ(^^;)
防音なんてされておらず、廊下にカラオケ響き渡っておりました。

さて、部屋に入って・・・
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

こちら和室。

そして洋室です。
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

和洋室の造りになっているのですが、めっちゃ広い。
洋室にはツインベッドもあるのに、夕食から戻ると、
しっかり和室にも布団敷かれてありました。

部屋からの眺め。
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

安いプランにしたので、オーションビューの部屋ではありません。
しかしほんの少し海が見えます。

で、部屋に入ると、仲居さんが抹茶たててくれました。
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

この薄茶が美味しい~♪

晩ご飯を食べた後は、夜のショーへ。
梅樽温泉 ホテルシーモア 施設編(和歌山南紀白浜温泉)

片岡千恵子ショーです(^^)
これ、無料で見られるんですよ。
白浜のホテルでは唯一、夜にショーやってるんだそうな。
途中に2人若い子が出てきたのですが、その最初の方の子の
拙い踊りがめっちゃ可愛かった♪

はい、存分にその豪華昭和雰囲気を味わせていただきました。
では、あと以下3編に渡って「ホテルシーモア」を紹介いたします。
・「夕食(クエ会席)編」
・「朝食(バイキング)編」
・「源泉かけ流し温泉編」


住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1821
電話:0739-43-1000
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

前回までで、4回に渡って紹介してきました「ラフォーレ南紀白浜」。
今回最終回の温泉編です。
前、4回の記事はこちら!
・施設編
・夕食(イタリアン)編
・朝食(バイキング)編
・昼食(イタリアン)編


こちらの施設の目玉はなんといっても眺望!
ラフォーレ南紀白浜 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

展望露天風呂は最上階11階にありますので、
その海の眺めは格別です。
露天からもこんな感じで海が見えます。

その泉質は・・・
ラフォーレ南紀白浜 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

循環、加水の温泉なので、あまり濃さは感じられません。
ただ、そのツルヌル感はやはり白浜って感じですね。

内湯もこんな感じで。
ラフォーレ南紀白浜 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

露天ももう1枚。
ラフォーレ南紀白浜 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

ただ、冬の朝はこの高さは風がめっちゃ冷たくて、
ちょっと外出るのに躊躇しました。

別料金ですが、この眺望が望める、家族風呂もあります。
ラフォーレ南紀白浜 温泉編(和歌山南紀白浜温泉)

最後に総括を・・・
部屋からの眺めも素晴らしいし、展望風呂も泉質イマイチだが眺望は最高。
しかし休日混雑時は、ここはファミリー向けホテルと思ったほうがええです。
何回かに渡って書いてきましたが、レストランはファミレス化してます。
今回、楽天トラベルの割引きいて、このプラン、1人16500円程度でしたが、
その価値はあるだけ、ゆったりできませんでした。
小さい子供連れの方には同じような方がいっぱいいるのでおすすめしますが、
それ以外の方にはおすすめしません。
南紀白浜のホテルでは、もう少しお値段出せば「海舟」に泊まれるから、
ご夫婦、カップルにはそちらをお勧めしますね。
南紀白浜、海舟の記事はこちら!

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2428
電話:0739-43-8000/
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
客室数:182室 収容人数:620人


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★