関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

根室より知床方面に向かって北上。
その日、最後の立ち寄り湯としては最初から決めていました。
泉質がいい銭湯ってことで、隠れた名湯と思っています。
あまり北海道の温泉を知り尽くしている方でも、
こちらは訪問はしていないのではないでしょうか。
別海町にあります、「野付温泉 浜の湯」です。

野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

国道沿いには案内あるんですけど、
その道路沿いには案内はなく、
ちょっとここ、見つけにくかったですね。
道路には面しておらず、敷地をずんずん進んだ奥。

その泉質について。
野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

ナトリウム塩化物温泉とアルカリ性単純温泉、
全く異なる2種類の源泉!
なんて贅沢なんでしょうか。
こちらをミックスしたりして、
色んな温度の浴槽を作っています。
完全源泉100%のかけ流しが味わえます。

入り口を抜けるとこんな感じ。
野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

右手に内湯、左手にカランがあります。

手前が低温浴、奥が高温浴ですね。
野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

奥は42度以上あるように感じたので、
私はもっぱら、39度の低温浴に。
こちらはやっぱりアルカリ度が高くツルツル。

その投入量もなかなか。
野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

ザバザバ、かけ流されていきます。
浴場の床にまで、薄くかけ流された湯が溜まるくらい。

高温浴の方は、緑がかっていますね。
野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

こっちのほうはさっぱりめ。
熱いのであんまり長くは浸かれません。

こちらが露天の高温浴。
野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

さらに内湯より熱く、ナトリウムが強い。
こっちは足だけでギブアップ。

そして露天、アルカリのみの低温浴。
野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

これは逆に冷たすぎるかも。
25度くらいに感じました。

景観はあまりよくはありません。
野付温泉 浜の湯(北海道別海町)銭湯

まあ建物も老巧化しており綺麗とは言えません、
スーパー銭湯慣れしている方には、おすすめできませんね。
ただ、源泉かけ流しにこだわる方には、
これほどまでに魅力的な公衆浴場はないだろう。
この近辺では、ダントツの泉質なので、
北海道一周温泉めぐりには、是非とも加えたい一湯である。

住所:北海道野付郡別海町尾岱沼港町120
電話:0153-86-2132
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜日
入浴料:大人420円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★