関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

ここ八戸ではどこかで宿泊予定。
青森県のどこにしようか迷ったのだが、
温泉のある健康ランドに併設してる宿を絞って検索。
ってことで、ここにしました。
はちのへゆーゆらんど「新八温泉」です。

はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

八戸市街地からは離れているので、駐車場も広いです。

今回はカプセルではありません。
はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

個室ツインの部屋にしました。
カプセルやと、電源ないので、PCをあまり使えないからね。
楽天トラベルでの予約、この素泊まりで4800円。
まあ、市街地のビジネスより少し安いですね。

まずは館内を探訪します。
はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

こちらがシアタールーム。

そしてリクライニングの部屋です。
はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

あまりこの健康ランドはリクライニングの休憩設備よりも、
ホテルとしての個室の方に力を入れているようです。
なので、リクライニングでの宿泊なら深夜料金含め2100円と、
結構リーズナブルです。

では温泉へ、泉質表。
はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

そして、その温泉へのこだわりです。
はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

純度100%の強塩化物泉。
源泉温度37.2度でPH7.09。
このままではぬるいから、加温はされているんだけど、
しかし濾過されているんですね。
もともとは茶褐色の結構濃いそうな泉質やのに残念。

そのお風呂全体図。
はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

シンプル&開放的な印象です。
各浴槽で、温度を変えており自分好みを探せますね。
お湯は少し緑がかった透明です。

こちらが一番熱い、ひのき風呂。
はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

43度ありました。

このあたりは、42度、41度ぐらいであったか。
はちのへゆーゆらんど 新八温泉 施設編(青森八戸)

私はぬるめ好きですから一番手前のに入っていましたね。
だいたい38~9度ぐらいか。
浸かっていると、塩素のにおいは全く感じません。
逆に岩塩風呂のような、塩の香りを感じますね。
さすがの強塩泉です。

施設としては、現代的な造りではなく、
昭和を感じる健康ランド。
ただ、こういう健康ランドにしては、
泉質はなかなかしっかりしています。
あと、リクライニングシートに、
各液晶TVでもつけてくれたら、ゆっくり滞在したいのにね。
ちょっと値段出しても、個室にすべきですね。

あと、朝食バイキングをプラスオプションで利用しました。
朝食編の記事はこちら!

住所:青森県八戸市長苗代下亀子谷地18-1
電話:0178-29-4126
チェックイン:16:00
チェックアウト:10:00
営業時間:24時間
定休日:無休
駐車場:有り無料
日帰り入浴料:大人(中学生以上)1260円 小人(3歳~小学生)525円
深夜24:00~AM5:00に滞在の方は深夜割増料金として\840が加算されます


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★