関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

黒川温泉から由布院へ向かう道すがら・・・
その月の「温泉博士」を購入していたのだが、
丁度、その道沿いの温泉が掲載されていたのだ。
別に回り道をするわけでもなく、無料で入浴できますから、
少し寄っていきましょう。
水分温泉「温泉民宿 水分」です。

水分温泉 温泉民宿 水分(大分九重町)

国道沿いに面しています。

まず、こちらの郷土料理のお食事処が目に入りますね。
水分温泉 温泉民宿 水分(大分九重町)

温泉利用は通常は300円。
ここのお食事処で温泉利用の旨を伝えたら、
裏にある、下っていた露天風呂を案内してくださります。

その途中、温泉がこんな感じで湧き出していました。
水分温泉 温泉民宿 水分(大分九重町)

非常にその質に期待が持てますね(^^)

その露天。
水分温泉 温泉民宿 水分(大分九重町)

男風呂は回りから丸見え状態でした。
しかし、女性風呂はきちんと隠れておりますので、ご安心を。
造りは藁葺き屋根の浴場で簡素な造りをしております。
かけ湯して、足を入れてみると・・・めっちゃ熱い!
こりゃ、水で埋めなければ、我慢大会のお湯ですね。
水を入れるホースが脇に置いてありました。
今回はすぐに退散する予定やったんで、そのままのお湯に浸かりました。

その泉質。
水分温泉 温泉民宿 水分(大分九重町)

単純泉で、硫黄臭がしております。
源泉温度は90度近いので、このままでは非常に熱いですね。
強い酸性のお湯で、その濃さは我慢大会で入っているとよく分かります。

私は、熱いの苦手ですので、10分も持たずに退散。
ただ、熱いの大好きな同行者は、ここのお湯、かなり気に入っておりました。
源泉かけ流しの質は非常に極上です。
熱いの平気な方には、是非堪能してもらいたい温泉です。

住所:大分県玖珠郡九重町野上3735-2
電話:0973-77-7383
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休
入浴料:300円
泉質:単純泉、源泉温86.7度、ph3.1


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
記事編集

温泉宿予約

九州への旅、最後の夜は博多に宿をとりました。
さすが九州最大の都市だけあって、
値段がリーズナブルに泊まれるホテルが多いんですよね。
ただ年末30日ではなかなか値段面で納得できるところは、
楽天トラベルで検索してもなかなかなかったのだが、
3100円ちょっとと、ここが一番安かったので決めました。
カプセルホテル「キャビナス福岡」です。

キャビナス福岡

まず、その建物の造りにびっくり!!
これカプセルホテルやないでしょーーー
こんなゴージャスな風貌のカプセルホテルは今まで見たことない。

ロビーの様子。
キャビナス福岡

ロビーに入ってみても一流のホテルに宿泊に来たかのようである。
やっぱりこの雰囲気はカプセルホテルやないぞ。

館内案内図。
キャビナス福岡

カプセルは通常のタイプの連結型と、
各敷居があって個室タイプになっているものもあります。
今回リーズナブルに連結タイプにしました。

2Fのお着替えコーナーロッカー室もめっちゃ綺麗。
キャビナス福岡

カプセル自体はごく普通のタイプですね。
キャビナス福岡

ただ、無料で有料チャンネルが見れたのもなかなか(^^)

最上階が大浴場になっているんですが、これまたすごい。
キャビナス福岡

もうジャグジーやらサウナやら色んな設備がてんこ盛り!
ホンマ、スーパー銭湯に来たのかと思いましたよ。

屋上にはこんな感じで露天もついています。
キャビナス福岡

湯に浸かりながら、駅前の夜景を楽しめるとはね~すごい!
キャビナス福岡

この立地条件でこの設備と綺麗さ・・・
ここ泊まった人間は、絶対に博多宿泊の際は、リピートするでしょう。
「博多に出張にくる機会があったら、絶対ここのホテルとるわー
まあ博多なんて仕事ではこないけど。」こんな会話も耳にしました。
男しか利用できないのが残念ですね。また一人旅の常宿にさせてもらいます。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-18-1
電話:092-436-8880
チェックイン:17:00
チェックアウト:11:00
交通アクセス:JR博多駅より徒歩1分


★この豪華カプセルは今回、楽天トラベルで1泊3100円なんちゅう安く予約できました★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。