関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

乗鞍高原に到着。
この近辺の硫黄泉は、非常に私は好き。
白骨温泉なんぞはモロタイプですね。
そんな中、以前から行ってみようと思ってた施設。
乗鞍高原温泉「湯けむり館」にやって来ました。

乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

オープンの9:30少し前に到着しましたが、
駐車場には結構な車が・・・
このこじんまりとした施設の割には、
相当人気の日帰り温泉施設ですね。

温浴にレストラン、休憩所といった構成。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

綺麗な施設なので、スーパー銭湯慣れした方にも大丈夫です。

さあ!混まないうちに、一目散に浴場に入ります。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

こちらが内湯。

そして露天です。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

浴場はこれだけ、他にサウナやジェットバスってもんはなく、
想像以上に狭いなって印象。
ただ、白濁したお湯とプンプンの硫黄の香りが、
私を惹き付けてくれますね。

その泉質表。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

もう一つ。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

単純硫黄泉[硫化水素型](低張性弱酸性高温泉)で、
源泉温度:46.4度で、PH値が3.12。
加温は時期によってしているとのことですが、完全源泉かけ流しです。
各温度計は、内湯が40度、露天が42度を指していました。

その露天からの風景。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

乗鞍岳が綺麗に見えます。
しかし、この客の入りに対し、この露天は非常に狭い。
ほぼ常に満杯状態でした。

それに対して、内湯の景色。
乗鞍高原温泉 湯けむり館(長野松本)

こちらからも乗鞍岳他、山々の風景を眺めることができます。
こちらの浴槽の方がぬるく、そしてゆったりと広めなので、
私はもっぱらこちらで。
しかし、この泉質は酸性でさっぱりしているんですが、
硫黄成分がじわじわ浸透していくのが分かります。
気持ちええよな~

泉質は、全く申し分なし!!
しかし700円の入浴料をとる施設としてはどうでしょう?
この狭め露天と内湯のみですからね。
近くの白骨温泉まで行けば、800円でこちらの施設が利用できます。
白骨温泉「泡の湯旅館」の記事はこちら!

そしてなんといっても、全く同じ泉質をこちらでは無料なんですよ!
乗鞍高原温泉「せせらぎの湯」の記事はこちら!

そう考えると、朝一番の混まない時間帯に「せせらぎの湯」を堪能し、
その後、白骨温泉へ向い「泡の湯旅館」で日帰り入浴が、
一番この近辺の温泉を楽しむベスト方法ではないでしょうか。

住所:長野県松本市安曇鈴蘭4306-6
電話:0263-93-2589
営業時間:9:30~21:00(受付は20:00まで)
定休日:無休
入浴料:大人700円(中学生以上) 小人300円(3歳以上)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

信州共同湯めぐり旅・・・
いよいよ、最終日になっちゃいました。
この日は奥飛騨近辺を重点的に廻る予定でおりました。
その一発目が、乗鞍高原温泉「せせらぎの湯」です。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯(長野松本)

ここはですね、無料の入浴施設なんですよ。
なので、こんな感じで、道路脇を100mくらい下っていった所に、
ポツンと存在しています。
事前調査がなければ絶対に見つけられないですね。

脱衣場を経て、いざ浴場へ!
乗鞍高原温泉 せせらぎの湯(長野松本)

こんな感じの半露天です。
人数は4人も入ればいっぱいでしょうか。
先客がおられましたが、すぐにでられたので、独占させていただきます。

泉質はこんなの。
乗鞍高原温泉 せせらぎの湯(長野松本)

単純硫黄温泉 硫化水素型(弱酸性低張性高温泉)。
源泉温度は46.4度なので、そのままを源泉かけ流しで楽しめます。
この引き湯は近くの「湯けむり館」でも使用されているんだそうな。

しかし、すごい!
乗鞍高原温泉 せせらぎの湯(長野松本)

この白濁の泉質は抜群のよさ。
硫黄の香りもええ感じで、肌にまとわりついてきます。
46度の源泉も浸かってみると、40~41度程度になっており、
温め好きな私には、ちょうどええです。

また、その「せせらぎの湯」の名前通り、この川のせせらぎが聞こえます。
乗鞍高原温泉 せせらぎの湯(長野松本)

30分弱使っていると、お一人来て、またさらにお一人来たので、
3人でいっぱい、4人だとかなりきついですから、上がりました。

いや~素晴らしい!こんな施設が無料なんて!
次回、500円だしても入りたいと思いますよ。
この後「湯けむり館」に行こうかなと思っていましたが、
これと同じ泉質で700円も出すのに躊躇してやめました。
ただ、ここのお湯は湯けむり館にも通じているので、バルブの操作は厳禁!
このあたり含め、マナーよく汚さないよう綺麗に入浴すべきですね。
次、乗鞍に来たときには、閉鎖されていないよう祈っています。

住所:長野県松本市安曇乗鞍高原鈴蘭(コロナ観測所バス停そば)
電話:0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)
営業時間:8:00~21:00(21:00消灯)
定休日:冬季閉鎖(GW頃再会)
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★