関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

勝浦から白浜へ向かう道すがら、もひとつ温泉を楽しもうと思い立つ。
手軽に寄れる公衆浴場はないかなと検索したところ、ここがヒット。
串本にあります、「サンゴの湯」です。

串本温泉浴場 サンゴの湯(和歌山串本)

その名前の通り、外壁には珊瑚をモチーフにしたアートが描かれています。
土曜の夜は近辺の住人らしき常連さんが次から次へと訪れていました。

泉質表。
串本温泉浴場 サンゴの湯(和歌山串本)

海に近いのもあり、食塩泉です。

お風呂は内湯のみ。
串本温泉浴場 サンゴの湯(和歌山串本)

無色透明の色合いです。
浸かってみると・・・
うーん、その泉質からか、海水を湧かした感があります。

さらに泉質。
串本温泉浴場 サンゴの湯(和歌山串本)

加温、循環、塩素投入のお湯なので、納得。
全く温泉らしさは感じません。
その温度もちょっと熱めで、少し入っていても、
逆上せ方が激しい・・・長湯できません。

ただ、その分、畳敷きの休憩施設がありました。
串本温泉浴場 サンゴの湯(和歌山串本)

泉質的には、私には全く合わない感じ。
そして、狭い内湯には結構、人がごった返しており、
落ち着きもなく、景観もありません。
遠くから、わざわざ浸かりに行く温泉ではないですね。
ご近所さん用です。

住所:和歌山県西牟婁郡串本町くじ野川1130
電話:0735-62-2001
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
入浴料:大人400円
泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 38.8℃


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★