関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日の旅は下諏訪へ移動。
諏訪大社近辺をぶらぶらと練り歩きます。
すると、ここ下諏訪は共同湯が結構点在しているんですね。
時間的に、1つくらいは立ち寄れるかなってとこ。
その中でも、一番、観光客でも敷居が低そうな所をチョイス。
下諏訪温泉「遊泉ハウス児湯」です。

下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯(長野)共同湯

きちんと駐車場も完備しており、それに建物も小綺麗。

営業時間、入浴料など。
下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯(長野)共同湯

朝の5時半からやっているのが、共同湯らしい。
地元の方はまずこちらでひとっ風呂浴びてから仕事に行くのかな。
それに220円なんちゅう、入浴料の激安さも魅力。

まず、内湯がこんな感じ。
下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯(長野)共同湯

うん、都会の現代的な銭湯並にちゃんとしております。

その泉質を見てみましょう。
下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯(長野)共同湯

もう一つ。
下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯(長野)共同湯

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉
(弱アルカリ性性低張性高温泉)で、
源泉温度57.1度、PH値8.3のお湯です。
加水、加温はなしで循環ろ過とかけ流しの併用。
内湯に浸かった感じでは、こういう地元民に愛される共同湯らしく、
かなり熱めのお湯で、さほどアルカリのヌルツル感は感じず、
さっぱりしております。

そして、小さいながらも露天もありました。
下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯(長野)共同湯

こちらの露天は内湯よりも、温度は2度くらい低いかな。
泉質の浴感は内湯の印象と変わりません。
内湯が43度とすると、露天は41度くらい。

露天の上。
下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯(長野)共同湯

はい、景色なんてもんは全く拝めません。
まあ、こんな街中の銭湯(共同湯)ですから仕方ないですね。

温泉の泉質としては、循環もしているしフレッシュさはないです。
しかし、施設の設備もしっかりしているし、シャンプーの類いはなくても、
これで220円で入浴できるのは大満足でしょう。
他にもいくつか共同湯がある下諏訪なんで、またこの近辺を通ったら、
別の共同湯も行ってみたいと思います。

住所:長野県諏訪郡下諏訪町横町3477
電話:0266-28-0823
営業時間:5:30~22:00
定休日:無休
入浴料:大人220円、小人110円
源泉名:綿の湯源湯と旦過第一源湯混合源泉


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★